月別アーカイブ / 2018年11月

3ogG94GwuK.jpg
長男を巻き込んで、今日からアイススケートの練習を再開!氷の感覚を確認。

こうして滑っていると、身体の中でインラインスケートの感覚とは別の場所にアイススケートの感覚が出来上がってきたことを感じます。

こうなると陸と氷のどちらが良いかという問題ではなくなり、どちらも足に履くことで自分の自由が増えることが嬉しくなります。最近は氷上を滑る感覚もすっかり心地よい。

もっともっとアイススケートも”自分の足”と言う感覚に持っていきたい。いつまでも「履き物」ではダメなのです。
VI7iKsdFmO.jpg
どころで。今日は長男が学校で”手の小指”を怪我して帰ってきた。

友達と遊んでいての怪我らしい。
ごめんなさい、父親として間違った感情を承知で言いますが…、なんだか嬉しいのです。

そもそも、息子と一緒に遊んでくれる友達がいることに感謝!話を聞くと、相手の友達は一切悪くないという長男の考え方もとても嬉しかった。そもそも僕はそういうアクシデントを求めて息子たちを学校に通わせています。あまり大きな事故は困りますが…ある程度の心と身体の痛みを知って、他人の痛みも想像できる人になって欲しいのです。

ついでに言うと、学校で大切な人を見つけてステキな恋をして傷ついて、それでいて人を大事に想うことも経験して欲しい。

小指は見たところ骨折はしていないようでしたが、一応整形外科へ連れていきました。

あまりに痛がるので撮影したレントゲン。
経験上レントゲン写真は見慣れているのですが、息子の綺麗に並ぶ骨をみて感動する僕は危うく涙が…ありがとうございます(骨があることは決して当たり前なんかではないもんね)。

レントゲン写真をひと目見て骨折ではないことはわかった。うん、大丈夫だ。

というわけで、帰りに2人でアイススケートを滑ってきたという訳です。長男は整形外科に行ったことでピンピンしております!
 

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7398.JPG
最終日の2日目も無事に終了しました。
アクションスポーツは本当に大盛り上がりで、ショーの後には直接お礼を伝えに来てくれる方が多くて驚きました(!)。

こちらこそ、ありがとうございました!
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7396.JPG
共演者含め、今回一緒にお仕事したチームの皆さんが温かくて、嬉しくて、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

バタバタの合間を縫って、美味しいものもたくさん食べれました。ご馳走さまでした!

またハーフパイプショーを持って来ますよ。
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7416.JPG
さてさて。
インラインスケートのお仕事が落ち着いたら、次はアイススケートです。とうとう本番まで4週間を切った“RedBull Crashed Ice 横浜戦”。

実は痛み止めが離せない状況で不安もありますが、そんなことは御構い無しにギアを上げてスピードアップしないといけません!

「走れ」と言われればダッシュできるくらいにメンタルも仕上げなくてはならない。残りの練習は性格も変える覚悟で取り組んで参ります。
 

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7409.JPG
皆さん、こんにちは!

始まりました、2日目。
プロジェクションマッピングのメインショーに向けて順調にプログラムが進行中です。

“ハーフパイプトークショー”は大成功!
手ごたえバッチリで、新しいパフォーマンスの形も見えてきましたよ♪

では、夜のメインパフォーマンスまで集中!
 

↑このページのトップへ