月別アーカイブ / 2015年04月


現在、アメリカはミシガン州・ライシングでアメリカツアー2週目を過ごしています。

ここまで休みなく順調に毎日ショーを開催しています。ハーフパイプショーは毎回盛り上がっております!

アメリカツアーで毎回問題になるのは食事です…。美味しいし、ハッピーではあるけれど、何を食べてもこれで良かったのか不安になってしまう。。

太らないように心がけないと何の為の長期ツアーなのかわからなくなる。この国ねはそこらじゅうに罠だらけだから…、反対にカラダを絞って帰るつもりの心構えが必要である。


長期の遠征中は毎回妻から届く息子たちの写真も楽しみの一つ。写真をじっくり見て成長を感じています。特に次男は首元がまた伸びた…!もう「赤ちゃん」ではないですね。

長男に比べてかなりシャイな性格の次男が笑顔なら不思議と安心。

まだまだツアーは続きます!
気合い入れて集中し続けないといけません。


[EYTV]
遠征の模様をEYTVで配信中!お見逃しなく!!


ミシガン州・デトロイトでの1週間が無事終わりました。

今週末は休みなくショーが続いているせいか、まだ1週間が終わったばかりか…という感覚。


今夜はこれから次の街、ミシガン州・ライシングル(Lainsing)に車で移動して明日から学校で滑るスクールツアーが始まります!

ツアーはまだまだ始まったばかり!!

EYTV

Facebook


今回アメリカ滞在中にやっておきたい強化トレーニングがあります。

滞在中のホテルのフィットネスセンターを使ってアレコレやっていきます。

滑っていて自分自身「弱い」と感じている箇所がいくつかあります。30代に入って、より身体の変化に気をつけていかなければいけません。やはり10代や20代の頃と同じモチベーションで滑るわけにはいかないし、これからはモチベーション作りにも自ら取り組んでいく必要があります。

そんな中で、これまで培ってきたテクニックをキープして今後も長く滑り続ける為に必要となるトレーニングが見えてきました。

どのスポーツも100%力んでいる状態では全ての動きを繊細にコントロールすることが困難です…。これまで、がむしゃらになりすぎて判断力が維持できずにちょっとした事で怪我をしてしまうことがありました。。

常に自分自身をコントロールしやすい力み具合をキープして、なおかつ他人の精一杯と勝負できればきっと怪我は最小限に抑えられるはずです。

これが僕がプロとして目指す大人の滑り。そして新たなモチベーションです。

↑このページのトップへ