_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4428.JPG
ASCスクールでは普段からインラインスケートの特徴を活かし、自分自身を上手にコントロールするトレーニングを意識的に行っています。

例えば、レッスン中に使った"パイロン"を子供たちに集めてもらいますが、子供たちにはあえて細かな指示を出さずに「ぶつからないようにパイロン集めて〜!」とだけ伝えてます。

先生の声を合図に生徒の皆さんがワーッと集めてくれるのですが、これには主に3つの狙いがあります。
nEGK9kQdR9.jpg
①まわりの動きから自分の行動を判断する力を補う。
②自身の体・気持ちをしっかりコントロールする。
③優しさを身につける。

“体と心”のバランスがしっかりと取れる総合トレーニングによって、スケートの上達と共にあらかじめ役割が決まっていたかのように全員で力を合わせて上手に集められるようになっていきます。

(余談ですが、以前、兵庫県警とASCスクールの企画でインラインスケートを活かした「交通マナートレーニング」を行いましたが大好評でした!インラインスケートを滑りながら信号に合わせて行動したり、前を走る人との距離を調整したり、驚かさずに追い越したり…そんな交通マナーを子供たちも身をもって楽しく学べる素敵な時間になりました。)
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3981.HEIC
いま話題の「あおり運転」をするような最低な大人は絶対に出しません。ASCスクールはこれからもこの教育を徹底して続けていきます!