_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7477.JPEG
昨日の「ノエビアスタジアム教室」の体験会には、我々3名のインストラクターに加え、ASCスクールに通い始めて1年半になる生徒の”ジュリアちゃん”もボランティアで来てくれました。

僕は、ジュリアちゃんには体験会に参加してくれる子供たちにお手本を披露してもらいたいと考えていたのですが…

レッスン開始に向けて参加者の準備をサポートするのに忙しくしている我々に気がついたジュリアちゃんは、準備が終わった子供たちに自ら声をかけて「基本動作」を指導し始めました(!)

僕はジュリアちゃんのその判断力と行動力にとても感動しました。教え方も完璧です!

「子供が子供を指導している」
もしかするとスクールの体験会としては違和感のある光景かもしれませんが(笑)だけど、普段からASCスクールでは色々な狙いがあってインストラクターがお手本を披露する前に「披露したい!」という子にやってもらうようにしています。

それを、見事に実践してみせたジュリアちゃんの姿に本当の優しさとチカラを見ることができました。
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7478.JPG
「他人を成長させるチカラ」
「人にチカラを与えるチカラ」

そんなチカラを付けることが、実は自分自身が上達するよりも難しい…!

【人の気持ちを想像する / 人を尊敬する / 人を愛する】
そういう人として重要なことも「スケート運動」を通じて学んでもらえるASCスクールでありたいと、昨日はジュリアちゃんの行動のおかげで改めて再確認できた一日でした。

学びをありがとう!