D83zJpQ9wK.jpg
いつも、何事も、うまく出来るようになるまで人一倍時間が必要な私…。

鈍臭いのはわかってる。でも、それでいい。背伸びをして器用な真似をする方が遠回り。

などと言うと、よく人からは「ネガティヴだね」って勘違いされるけれど…、決してネガティヴとは違う。弱点としっかり向き合うこと、それが自分なりの戦い方。

一度しっかりと[不器用]を受け入れる。じゃあ、下手は下手なりに、この限られた時間の中どのように目の前の課題に取り組むべきか…?そこを楽しく考える。
すぐに形にならなくてもいいから。
i5Y6evH8vu.jpg
今朝、安床ブラザーズが二人とも決勝トーナメントに進んでいたことを知って驚きました(笑)。不意にやってきた今夜の「決勝」。

ここまできて何を守ろう?
氷キャリア2週間ちょっとの僕には、そもそも失うものが何もないから、時々姿を現す守りの姿勢すら邪魔になるだけ…。アイススケートの技術がないから、せめて気持ちだけは前に運びたい。

突っ走ってスカッと終わってやる。