IMG_4552_Fotor

僕は神戸を中心にインラインスケートで行う「スケート運動」の指導をしています。
インラインスケートはバランス力のあるしなやかなコア(体幹筋)を作るので、生活習慣の改善やあらゆるスポーツのオフトレとしても大変おすすめな運動なのです。
 
昨日は神戸市にあるショッピングモール「サンシャインワーフ神戸」にてインラインスケートの体験教室を開催しました。4つのクラスを用意して50名程の子供達に体験してくれました!
 
60分間のレッスンで自由自在に滑れるようになる子が多い中、最初は立つことに苦労する子や、上体を支え続けることに苦労する子もいます。この差は「コア」の強さにあります。もちろん自由自在に滑れる方が楽しいのですが、バランスを取ろうと頑張ることでトレーニングは成立します。上手く滑れる子も、立っていることが精一杯の子も、同じ「スケート運動」ができているのです。
 
IMG_4553_Fotor
 
昨日出会った子供たちの中で一番印象に残ったのは、頑張り屋さんの女の子。
レッスン中から「黙々と真面目な子だなぁ」と感心していましたが、レッスンが終わると同時に泣き始めたのです。お母さんに話しを聞くと「思うようにできず、悔しかったようです」とのこと。
 
「悔し涙」。
カッコイイなと思いました!
 
悔し涙を流せるのは自分自身としっかりと向き合って勝負している証です。
僕たちは大人になるにつれて少しづつ悔しさを誤魔化すことが上手になってしまいますから…、僕も父親としてできることなら子供の内には悔しいこととしっかり向き合う経験をたくさんさせておきたいと考えています。
 
「悔し涙」は子供からの頑張れる合図です。
この女の子にとって、この日のスケート体験はとても良い学びになったのだと思いました。子供自身がこの悔しさと向き合う覚悟を決めたのだから、あとはお父さんやお母さんが「泣いちゃったから…」 と諦めるのではなく次の機会を作ってあげることに期待して教室のチラシをお渡しさせていただきました。
 
僕がインストラクターとしてできることは、こうした親子の気持ちをスケート指導を通じてサポートすることです。今後もこうした出会いに期待しながらASC運動教室の展開に力を入れていきます!
 
安床エイトのスケートレッスンは「ASC運動教室」です!
お問い合わせ・お申し込みはホームページをご確認下さい。親子教室も開催しています。
 
ホームページ : ASC運動教室