_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9556.JPG

今のモチベーションでは、選手もパフォーマンスもそろそろ完全に引退かもしれないね…。

生まれてからここまで、インラインスケートにはたくさんたくさん面白い経験をさせていただいた。

36年間、これ一本の人生だったからこそ…逃げ場がなかったからこそ、普通じゃできない経験を山ほど積ませていただいた。

スキル、経験、コネクション、知識に知恵…
それら全てを独り占めしておいても良いんだけど、ASCスクールなら全て生徒たちの成長に活かせるように思う。

数年前までは「プロスケーター・Eito Yasutoko」が無くなるのが不安に思うこともあった…。だけど、いまは、ASCスクールの「エイト先生」としての居場所がある。

そろそろ一本に絞りたい。
目の前のことに集中して全力を注ぎたい。競技としてはとことんまで追求してこれたから、次は教育になるインラインスケートを極めてみたい。そうやって一生プロスケーターであり続けたい。

今日から新年度がスタート!
そんな覚悟を決める。