_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4476.PNG
ASCスクールの代表として日頃から子供たちを勇気付ける方法を模索し続けていますが、ナイスな方法こそ現場で唐突に生まれます。エイト先生も日々現場で磨かれております!✨
 
というわけで、今日はその1つを皆さまにもおすそ分け。

タイトルにもありますとおり、“やさしい嘘”で人を伸ばす方法でございます。意味もそのまま。

☑︎ いくら言ってもできるようにならない…。
☑︎ 本人は頑張ってるのになかなかできない…。

と、長期間子供が伸び悩んでいる場合は、大胆に作戦を変更っ!できない部分を反対に「あ、いま上手にできた〜!」って褒めてあげるんです。

すると、子供は突然褒められたことで「あ、できたんだな」と思い込み〈苦手な部分〉を強く意識するようになります。すると、その意識が自信となって本当にできるようになっていきます。

自信を与える〈言葉の魔法〉によって子供たちはどんどん成長していきます。時には事実ではないことでも…とにかく子供のモチベーションを上げてあげてください。パパやママにとっては少しエネルギーの要ることですが、それが本当の成長に繋がっていきます!

パパやママだけでなく人を育てる立場にある方は是非一度お試しあれ〜♪