_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3477.JPG
1999年「X-Games」初優勝(当時16歳)。
この試合は、利き足を骨折して味わった大きな挫折からの復帰第二戦目。

まさか骨折から復帰したばかりの僕が優勝するなんて…当時のスポンサーのマネージャーですら想像もしていなかっただろうし、僕はとにかく再びライバル達と同じ舞台で滑れることがただただ嬉しかっただけの一戦。

今見返してもその試合の滑りは、プレッシャーも闘争心もなく伸び伸びした何とも自分らしい良い滑りだった。

この経験から学んだことは多い。
"挫折はチャンス"。自分でも予想すらしていなかったけれど、それをひっくり返す土台が根っこにあった。

とにかく、優勝となった瞬間から僕の人生はものすごいスピードで動き始めた。アジア人でもアクションスポーツで活躍できるんだと理解した。

今の僕に繋がる、「はじまり」の写真です。