_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5037.JPG
レッスン中の様子。
この時もインラインスケートを通じて子供たち同士がコミュニケーションを取り始めました。

とてもシャイだったはずの子が年齢の差をスッと飛び越えて、楽しそうに話しています。こういう時は先生は黙っているのが正解ですよね…🤫。話の内容は聞こえないけど、楽しそうで嬉しくなりました♪

この2年、ASCスクールのレッスンを通じて自分自身に自信を持つ子供たちが増えています。自信を持つとまず最初に表情が違ってきますよね。

インストラクターとしてスケーティングを上達させることはもちろんですが、僕はそれによって自分自身を支えていく自信を得たり、悔しさを誤魔化さず向き合う強さを持ったり、コミュニケーション能力(発言しようとする力)を上げることの方が重要だと考えています。

この写真でまた元気をいただきました!