k5JnnR3Viv.jpg
先日、ある小学校の校長先生から

最近では、『入りたいと思えるクラブ(部活)が学校にはない』という悩みを抱える生徒が増えていると聞きました。

なるほど。
まぁ、そりゃそうか…

"オリンピック"も2020年(東京)から新たにアクションスポーツを取り入れる。2024年にはさらにアクションスポーツから競技が追加されるだろう。

パソコン、ネット、スマホの普及もあって、僕たちが子どもの頃には存在もしなかった職業に今の子ども達は憧れを持っています。

同時に、子ども達の遊び方も大きく変化しています。滑り台やブランコではなく、フリースタイル化が進み、ローラースポーツが大人気です。
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5827.JPG
子ども達が求めている遊び場とは程遠いものを国は思い込みで大金を使って作ります。おまけに、あれはダメこれもダメと張り紙を貼って、子ども達は公園離れをはじめます。一体誰の為の何をする場所なのかがわかりません…。

ただシンプルに綺麗なアスファルトを敷いて、日陰になる屋根を作ってくれたなら各々ローラースポーツを持ってきて健康的に遊び始めるのに。。

いまの子ども達が入りたいクラブは間違いなく「アクションスポーツクラブ(ASC)」か「ユーチュー部」でしょう…(笑)。

僕には子ども達の悩みやストレスを解消する答えが見えています。だからこそ、自分の出来る範囲で活動の場を広げていくのみです。