IMG_9081.JPG
 
先日、ASCスクール主催で「アスリートケア」という講義を開催いたしました。

ご参加いただきました皆さまには、講義終了後にアンケートをお願いしました。そこで、返していただいた質問にブログで答えていこうというのが、【一問一答】シリーズです。🙌

ということで、さっそく今回の質問は…こちら!
「遠征中の食事選びについてアドバイスはありますか?」

うんうん。なるほどです!🍕

僕は、海外遠征が長期間になることがよくあり、短いものは数週間、また長いものでは3ヶ月間、日本を留守にすることがありました。

当然、食事は大切です。
アスリートに限らず、生きていく上で必要なテーマですね。
日本国内と海外とでアドバイスは変わります。


遠征先が日本国内の場合!
特別なものではなく、普段から食べているものを選ぶといいでしょう。遠征先が初めて訪れる場所で、どんなに魅力的な街であっても、試合前に観光や食事を楽しむのは危険です。特別なものを食べて体調を崩すようなことも避けたいですし、普段通りの食事や生活リズムに近づけて過ごしたいもの。観光を楽しみたい場合は、必ず試合後に時間を作ってください。


遠征先が海外の場合!
食事については、「こだわりを捨てる!」この一言に尽きます。(笑)
訪れる国や街にもよりますが、海外では好きな時間帯に思い通りの食事を選ぶことができない状況の方が多く、こだわりを持っていると調子を崩されてしまうことがあります。「毎朝〇〇を必ず食べる(飲む)」というようなことは、僕はしないように心がけてきました。同じ理由から"ルーティーン"をたくさん持つことも避けておきたいです。何か1つ揃わないだけでガタガタと調子が崩れることを避けるためです。


アスリートなのにこだわりがないなんて…!
とガッカリされるかもしれませんが、僕が25年の海外遠征の中で必要と感じて身につけてきたことの1つです。

こだわらず、あるものを食べる。食べ物の冒険は試合のあと。
これが常に自分らしく強くいられる食事方法です♪

IMG_20210302_231414.jpg

ひとつ作業終わった!🙌
ひとつひとつの作業が遅い。同時に何個もできないし。その効率の悪さが仕事を遅らせる原因だとわかってるのに、昔から全然治せない…

"自分、不器用ですから。"

うーん、私が使ってもカッコよくならないや…(笑)

続きは明日。
お疲れさまでした!🍺

IMG_20210301_200217.jpg

ASCスクールを経て、team GOODSKATES Jr.のメンバーである清水ハルヒ(神戸市立本庄小学校)が、この度〈こうべユース賞〉を受賞しました!


ハルヒ君は既に世界大会にも出場しており、JASPA(全日本大会)での成績が認められての受賞ということです。

ASCスクールの第一期生で、毎日ひたすら滑る集中力と探究心、そして全力で彼を支え続けるご両親の頑張りが神戸市に認められました!

僕にとっても教え子の活躍はもちろんのこと、インラインスケートが評価されたことも嬉しいニュース。🙌

清水ハルヒ君、パパ、ママ、おめでとうございます!

〈こうべユース賞について〉
神戸市と神戸市青少年育成協議会は、本市の青少年の文化、スポーツ及び社会活動の普及または進展に関し、特に業績顕著な者及び着実な努力が見られ、特に奨励に値する活動を行っている個人・団体に対して、こうべユース賞を授与し、表彰しています。

IMG_20210301_151140.jpg

↑このページのトップへ