月別アーカイブ / 2015年02月

こんばんは!
昨日2/18は藍井エイルの9枚目のシングル「GENESIS」のリリース日でしたがみんなもう聴いてくれたかな?
今回はこのGENESISに収録されている楽曲について、MVについて、レコーディングなどについてを3回に分けてお話していきたいと思っています。

まず1曲目のGENESIS
作詞は唐沢美帆さんに、そして作曲は丸山真由子さんにかいて頂いてます。
佐藤あつしさん、清水武仁さんにアレンジをして頂いた曲です。


最初のデモの時はまだ、このリリースされたGENESISのように、ものすごい壮大感というものはそこまでなかったものの、最初に聴いた印象は、なんて切なくてきれいなメロディラインなんだろうと。
そう思いました。

メロディラインそのものに抑揚がある感じがしたんです。
そしてキャッチーな曲。
すごく好きだ。って、そう思いました。

制作がどんどん進むにつれて、歌は何度も歌い直し、歌詞がどんどん完成に近付いていって、アレンジも少しずつ変わって行って・・・

完成した歌詞はものすごく切なく、だけど強い意志を捨てる事無くまっすぐに前を見据える、果てない世界に立つ人物像が目に浮かびました。
恐怖を抱えながら、不安も抱えて、それでも屈する事なく「誰か」を幸せにしたくて、抱えなければならない物はあまりに大きいけれど、それでも必死でもがいている。そんな印象を受けたので、レコーディングの時はAメロでは憂いを持たせながらぽそりぽそりと歌いすぎないように歌ってみました。
Bに展開する時には、歌詞の世界に立つ人物の持つ気持ちがふくれあがって行く様を自分と重なる部分を思い強い気持ちをだんだんと歌って、サビで強さ、苦しさ、悲しさを抱え、それでも踏み出して行くような想いを込めて歌いました!

佐藤あつしさんと清水武仁ものすごく豪華なアレンジにして頂いて、その中で歌うGENESISは最高に気持ちよかったし感情的になれました!

聖歌隊の方々にも歌って頂いた、こんな壮大な楽曲って今までなかったかも?
既にライブでも歌わせて頂いていますが、この楽曲の持つ世界にはすぐに入れると思います。

展開もドラマティックになっていて、是非何度も聴いてこの曲の持つ大きな世界感にじっくり浸って欲しいなと思います!



そして!ジャケット写真ですが、黒い衣装を着ています。
真っ黒です。
その真っ黒なマントの上には大量のスタッズ!
スタッズの重みってあんまり感じた事はなかったんですが、今回本当に見た目通り迫力のある重さでした!(笑)
10キロ近くあったみたいです(笑)
気を抜くと後ろに倒れてしまいそうな、もはや米を背負ってる感覚(笑)
でもこのスタッズがあってかっこよさが表現出来たなと思ってます。
スタイリスト尾内さん、ありがとうございます!

ネイルは水色、メイクはかなりナチュラルな感じとなってます。
水色のネイルってあんまり塗ったことは無いのだけれど、さし色になって発色も綺麗で背景とのバランスがいいなーなんて思っています♪


という訳で、次回はMVとカップリングに収録されてる「Fairy Tale」についてお話しますね!

こんばんは!

明日から、いや、もはや今日ですね。

今日から私は大阪へ行きます!

今年初の大阪ー♪

まずは予約会イベント!その後にFCイベントやりますよ!


ちなみにその次の日はキャンペーンやってます!
大阪わくわくだなー。
会えるのものすごく楽しみにしてるね!!!
{94E17511-1164-49CF-A2FE-75B88526E3A3:01}


じゃあまたあした。
おやすみなさい!

朝になってもうた!!!

今日はちまちま作業をしてた一日でした!

休憩がてら漫画を読み、チョコを食べて、コーヒー飲んで…。

作業始めてチョコを食べて、コーヒー飲んで…。

んでコーヒー飲んでコーヒー飲んで、

コーヒー飲みすぎた(笑)


そして現在、朝(笑)

カフェインってすごいね(笑)
こんなにカフェインに素直に反応してしまう身体だったなんて(笑)


タイトル、認めるのは怖いけど
ですけれども、

例えば、何か壁にぶつかってしまって苦しくなった時、しっかり自分のだめな部分をなんのせいにもせずに、完全に認める事って、結構難しいことに感じるなと思ってました。

誰かにやれって言われたから、とか
こうしないと怒る人がいるから、とか
様々な理由をつけることは幾らでも出来るだろうけれど、
でも実行しているのは自分自身であって、それに責任を持たなければならない、というか、その言動に責任を持ってるともちろん周りからは思われる訳で、
だけど失敗してしまった時、みんなから責められたいと思う人はきっといない訳で。

だから色んな理由をつけて、その理由に甘えてしまいたくなるんだと思ったけど、
それをしてしまえば同じ壁に何度だってぶつかってしまうし、甘えるということは一時的なもので、甘えることで乗り越えられる壁があったとしても、それはその時だけだと考えてます。
ちなみにこの甘えは私の中では自分のことしか考えていない、誰かの幸せを一切考えられていないことね。


だから何のせいにもしないで
自分のだめだった部分、良くなかった部分っていうのは、もちろん誰にも責められたくないけれど、それでも誰かにふと、「私はこういったことを人のせいや何かのせいにしてしまって、それってだめな部分だった。」って認めて、伝えた瞬間に、抱えてたその荷物は突然軽くなって、そしてその瞬間に過去にしばられて振り回されていた私から、未来を紡ぐ私になれるんだ。

と、感じたことがありました。

その時にね、
翻弄される人生、
自ら切り開く人生、
この2つって自分の考え方次第で選べちゃうんだ!って思ったの。

そしたらマイナス思考で自己否定の強かった私は私から随分いなくなったんです。

発想の転換だったのかなって。
考え方次第でこんなにも見える景色が変わるんだと思ったの。

もちろん、押し付ける訳でもないし、
そんなことないよって思う人もいると思うけど、
このブログも、私の表現の場所であると思うから載せてみました。


さあ、寝る!!!(笑)

また明日から頑張ろう!
楽しもう。


おやすみー!!!!
{2440C6ED-D5F3-40B9-889B-C4DADA9DFB11:01}


↑このページのトップへ