月別アーカイブ / 2019年02月

補充。
それは消耗品たるものには
必然的に着いて回るもの。

旦那氏にはどうやら、
自分だけの所有物以外の消耗品に関して、
たとえ自分が使い切ったものだとしても
補充しようとする概念がないらしい。

例えば…

『ティッシュ』
なければ別の部屋のティッシュを持ってくる。
それもなければ是が非でも補充待ちをする。

『成功(和訳)と言う名の育毛シャンプー』
これに至っては使うのは彼しかいない。
が、買っては来るがボトルに詰め替えはせず、断固詰め替え待ちをする。

『七味唐辛子』
こちらも現在授乳中の私は刺激物を控えているので彼しか使わない。
が、しれっと使い切ってから次に使う時までに私が気づいて補充しておかないと彼のご機嫌暴風警報が発令する。

などなど。
でも、これらはまだ
若干の殿様感を感じるぐらぃで、

はぃは〜〜ぃ、やりますやりま〜す( ᐛ )💧

っと、私もあまり気に止めていなかった。

しかし、先日、そんな私も
つぃに納得のいかない状況に出くわした…

その消耗品テーマは…‼️


『トイレットペーパー』

その日旦那氏は、仕事から帰って、
夕食を済ませた後、いつもの様にトイレに篭った。
旦那氏はこのタイミングでトイレに篭ると30分〜1時間ほど出てこない。
なぜか扉は開けたままで…( ̄ー ̄ )💧
トイレに篭って、上司へのその日の報告メール(コレは5分ほどで済む)、そしてその後はひたすら自分の趣味について調べたりフリマアプリを見たり…

この日も40分ほど篭っていた。
そしてその後、突然、
トイレから旦那氏の声が放たれた…!!

ちょっと💢
トイレットペーパーなぃんやけど⁉️

聞くからにかなりイライラしている模様。。
大をしてるのにトイレットペーパーがナィのは申し訳なさすぎたなぁ💦
と一瞬反省しかかった。

が!!

いやいやいやいやいや〜‼️
トイレットペーパーの在庫あるあるあるー‼️
思いっきり山盛りに積んであるんやけどー⁉️

っとすぐ思い出した。

でも、旦那氏がナィと言い放ちイライラしている状況と在庫がたくさんある状況が頭の中で噛み合わず、私の口から出た言葉は…

ふぇっ⁉️

人は状況が全く理解出来なさすぎる時、
こんな声が出るのだ。

そして、一呼吸置いてから、

あるあるー(・∀・)
いっぱいあるよー(・∀・)
後ろ見てみぃ〜❓(・∀・)

っとありのままの在庫状況を伝えた。
すると旦那氏は、

んなもん見りゃ分かるわ‼️
ホルダーのトイレットペーパーがナィねん‼️

って、

えっ❓❓❓❓❓

だから何かぁ〜❓❓❓❓❓

その大量にある在庫から1つ手に取って、
付け替えればえぇんぢゃなぃん❓❓❓❓❓

そぅ思ったもんでひと言投げかけてみる。

新しいのん付けりゃえぇがぁ〜(・∀・)♪

すると10倍返しで返ってキタ。

まくし立てられた言葉を要約すると…
旦那氏が使う分が途中で足りなくなりそうな量しか残ってなぃ時はあらかじめ新品をホルダーにセットしておいて、使いかけはホルダーの上に置いておけとなっ。

ちょーぃちょぃちょぃちょぃ‼️

待〜て待て待て待て待てそこのマィハズバーンドゥッ⁉️

えぇぇぇぇぇ〜〜⁉️

はぁぁぁぁ〜〜⁉️

どんだけ〜〜⁉️

30年以上生きてきて、今までそんなルールに出くわした事ワタクシありまへんけどぉ〜〜⁉️

フリマアプリで何十分もお買い物楽しんでる暇あったら付け替えぐらぃちょちょぃのちょぃぢゃろがぁ〜〜⁉️( *`ω´)💢💢💢

っと思ったが、
言い返すとややこしくなるので、

りょーかーぃ…( ̄▽ ̄)✨

っと、ヒトラー…
じゃなかった…

バカ殿…
じゃなかった…

ジャイアン…
じゃなかった…

あっ、旦那氏…( ̄▽ ̄;)💡

の言葉に従い、
私の頭の中を一瞬駆け巡った言葉たちを
飲み込んだ。
そしてココで吐き出した…笑

これからこの補充のルールも追加。

チーーーーン_(:3」z)_✨

我が家のトイレには
トイレの殿様がおられるようだ✨笑

我が家には2人の姫さんがいる。
長女「はな」ちゃんは
現在2歳、
イヤイヤ期真っ只中のおてんばさん。
次女「もも」ちゃんは
現在5ヶ月のぷくぷく赤ちゃん。
2人とも、女の子だから柔らかい響きと柔らかい印象にしようと平仮名の名前にした。

ただ今ももちゃんはまだオンリー授乳期。
離乳食もまだ開始前だし、
母ちゃんはゆっくり寝かせてもらえない。

だいたい毎日夜中に3回ぐらぃ起こされて授乳。
そして、朝には旦那氏のお弁当作りや洗濯、掃除などがあるので、授乳時間と寝かしつけ時間を見越して早め早めの隙間時間で家事を進めていく。

そして、はなちゃんもまだまだ甘えたい時期。
小さなお姉ちゃんは一生懸命我慢してる事がたくさんあるから、こちらも手をかけてあげたい。

2人の姫さまはまだまだ手がかかる時期だけど、このかわいぃ時期は今しかない。
かわいくてかわいくて仕方ない。

思いっきり可愛がって、いっぱいギューして、楽しんでおかないと損だっ٩(•౪•٩)💕

だから、今は自分の時間がほとんどなくたっていい。

はなもも、
素敵な女の子になるんだよ(๑′ᴗ‵๑)❤️
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6670.HEIC

この季節になると思い出す。
今から10数年前の出来事。


学生時代、
私は毎日チャリンコを漕ぎまくっていた。
家から最寄り駅までが遠かったので通常片道30分の道中を15分で爆走していた。

そして21の春。
まだ肌寒さの残る3月上旬。
この日私はバイト先からの帰路につき、のんびりチャリンコを走らせていた。

するといつも通る大きな交差点が見えた。
進行方向の信号は青。
余裕をこいてのんびり走っていたら、
交差点の20mほど手前に差し掛かった頃に信号が点滅し始めた⚡️

普通に考えればこの状況、このままのんびり走って立ち止まり、信号が赤になって青になるのを待つ場面。
しかしながら、通学路を爆走する癖がついていた私はこの時不覚にも闘争心に火がついてしまった。。🔥

このまままっすぐ爆走したら、ギリギリ点滅が終わる頃に渡り切れそぅや〜ん?

だが、その為には1つ問題があった。
まっすぐ行った先には高さ1m幅3m奥行き50cmぐらいの立派な植え込みがある為、その植え込みを避けて交差点に入らなければいけない。
この差し迫った状況で植え込みをちんたら避けてたら、渡り始めた頃に赤になってしまう。

大きなタイムローーース!!

そんな事を考えていた私は、問題点の植え込みにターゲットを絞った。

コイツさえいなければ無事に渡り切れる…

そして、当時少々破天荒だった私は、憎っくき植え込みに立ち向かいたくなった。

植え込み、突っ切ったろやなぃかぃっ‼️🎶

そして私は交差点まで残り10mぐらいの所から、チャリンコを漕ぐ力をMAX全開にして、助走を付け、一気に突破を試みた!!


このまま突破さしてくれ〜ぃ‼️


そしてついに植え込みに突入した途端に、

⁉️⁉️⁉️⁉️⁉️

前輪に植え込みが突き刺さり、チャリンコは鉄壁のディフェンスに阻まれた。。( ̄◇ ̄;)!!

やっぱアカンかったわぁ〜〜ぃ‼️‼️

そぅ思った時には、私の身体は見事に宙を飛んでいた。
その滞空時間の最中、目の前のテニスコートでレッスンに興じていた数人のマダムたちが驚いて発狂と共にフェンスに駆け寄るのが見えた。

そして吹っ飛んだ私は咄嗟に出した右手から地面に叩きつけられた。。

お姉ちゃん大丈夫ーーー⁉️⁉️

マダムたちがフェンス越しに心配の声をかけてくれる。

大丈夫でーす🎶
ちょっと、転んだだけですからー(=´∇`=)✨
気にしないで下さいねー👍🏻🌟

植え込みに完敗した悔しさと、普通に渡っていれば何も起きなかったはずの交差点で自爆して大きく吹っ飛んだ恥ずかしさ、そしてレッスンを楽しむマダムたちに迷惑をかけたくなかった私は咄嗟にそんな事を言った。

んがしかし、胸中では…!

全然大丈夫ぢゃねぇわぁ‼️
思いっきり吹っ飛んだし‼️
誰か助けてくれ〜〜ぃ‼️(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

っという本心が溢れかえっていたが、楽しくテニスに興じているマダムたちに水を差したくなかった。
私は満面の笑みでマダムたちに会釈して、足早にその場を後にした。

が、右手から落ちた、その右腕は異常な痛みを孕んでおり、地面に叩きつけられた身体は痛みでまっすぐ姿勢を正して歩く事が出来なかった。
それでも、私はなんとか平静を装い、チャリンコを引いてかなりの時間をかけて家路に着いた。。

家に着いて、みるみる腫れる右腕を見て、

お母さん、右腕痛い…

と母に告げ、事の経緯を説明したら、

バカじゃなぃの⁉️

そぅ言われた。
ごもっともです。

そして病院に連れて行ってもらい、先生に診てもらい、ここでも経緯を説明したら、

なんで植え込みに立ち向かったの⁉️

そぅ言われた。
ごもっともです。

診察の結果、手首から10cmに及ぶ亀裂骨折だった。
亀裂骨折はポキっと折れるよりタチが悪いらしく、完治するまで半年かかった…

植え込みに立ち向かうのは浅はかだった…
そぅ感じたのと共に、こぅいぅ危険から守る為に植え込みは存在しているのだと学んだ。。


肌寒さの中に少しの春を感じるこの季節。
私は今もあの痛みを忘れていない。
しょっぱい記憶を今年も紐解いている。

↑このページのトップへ