月別アーカイブ / 2009年07月


うちの食卓ですー。っていうのはウソです(はやっ!)ってばればれですね。
素敵でしょ?素敵すぎでしょ?

お教室で生徒さんに「神戸でフレンチの料理教室されてるお友達の方いますか?」と聞かれて、
「いますよ!!!タジリン(ユミコ先生)!!!」と即答。お友達の方がお教室に通われているそうで、ユミコ先生のアトリエにキャンドルが置いてあって、もしや!?と思われたそうです。

ここ神奈川で、タジリンのお話ができるなんて!最近神戸にも帰ってなくて、お友達とも会えてなくて、、、でもなんだか、一気に神戸に帰った気持ちになってテンション上がりました。

タジリンは年齢不詳のかわいい女性で、大好きです。
センスもよくって、なんていうんでしょー?タジリン独特のほんわりした空気感。癒されますー。

ほぼ毎日タジリンのblogを見ています。
efuca.のblogも充実させるぞ!と思いながら。
◆HP: http://atelier-upm.com/ 
◆blog: http://chocoymc.exblog.jp/ 
是非クリックしてみてくださいね。わたしのblog画像が悪いんで。写真もキレイで盛りつけのお勉強にもなります。いろんなお店や美味しいもの情報が満載です。わたし、書きながら興奮して鼻息あらくなってます(笑) ぜ・ひ



日程の追加のお知らせでございます。お盆は福岡にも(旦那さんの実家)神戸にも(私の実家)帰省せずに人が少なくなった東京を満喫するぞ!という事で、お教室の追加募集をさせていただきます。
ご参加お待ちしております。

 終了いたしました。ご参加くださった皆様ありがとうございました。



お教室、ようやくペースがつかめてきた感じです。
やったねー、コツもわかってきたもんねー、へへへ、と喜んでいると、、、efuca.記念すべき第1回目のお教室「プチシュー祭り」は昨日無事終了。。
お越しいただいたみなさま、ほんとうににありがとうございました。

プチシューはカワイラシイ見た目と違って力仕事だけど(参加してくださった皆様はおわかりですね?腕がもげそうって感想もいただいています 笑)焼くのも、デコも好きです。お店でもスペシャルレシピで販売する予定です。

先週のこと、お教室が終わってから8月の後半の予定のケーキを試作していると、突然ドーンというスゴイ音が!!!
ナニゴト?とキッチンの窓を開けてみたら、夜空に花火が咲いていて、え?! ナンデ?! 

サンダルつっかけて大慌てで飛び出してゆくと、エプロン姿でサザエさん状態のわたしの前に浴衣を着た人たちがチラホラと。

花火は近所の公園から打ち上げられたもののよう。金魚すくい、ラムネ屋さん、綿菓子屋さん、、、お店がたくさん並んでのお祭り真っ最中、でした。
夏ですねー。


efuca.は今日もお祭りの準備です。
プチ&デコの会、たくさんのお申込みほんとうにありがとうございます!
お子様の会!としていますが、ネットでのお申込みは今のところお子様は保護者様ご同伴の3名様です。お子様に人気のないわたし?あれ?

ご予約を頂戴している皆様は、ほぼプチこどもさま、です。
シューが膨らむのを見て盛り上がり、そして工作のように楽しくデコをし、そして最後はご試食をー!(焼きたてのサクサクのシューにクリームをつけてご試食もしていただきます。食べすぎ注意です)
 
プチおとな、プチこどものみなさま、ビッグイトウがお持ちしております。

★開催日程
:8/8(土) ①10時~ありがとうございます。残り4席です。
        ②14時~ありがとうございます。満席になりました。
:8/9(日) ①10時~ありがとうございます。満席になりました。
        ②14時~ありがとうございます。満席になりました。




昨日、それから今日。
おこさまたちにも楽しんでいただけるお菓子教室の内容をいろいろと考えて、アドバイスもたくさんいただきました!!
今回は、ご近所の方々にもご案内をさしあげてみよーと思っていて、ドキドキです。

そんなデコの会をアタマの中でふくらませていると、、、
「プチおとな、プチこども、プチお菓子のプチ教室」という響きがお教室のタイトルとしてピッタリかなぁーということに。

プチおとな、とは「おこさま」のこと。
プチこども、がワタシたち、オトナ。
こどもにはオトナ顔負けのところがあって、大人にはコドモみたいなところがあって。。。


お教室の内容は、、、

はじめに、シュー生地作りのデモンストレーションを見ていただこうと思います。みなさんにお手伝いいただきながら、ちょうど良い状態に仕上げていきます。
それから、、できあがった生地を絞りだし袋を使って小さくまん丸に並べていただきますネ。
次にオーブンでふくらむ様子を観察。
それからそれから、、、こちらで下準備をしておいたカスタードクリームに3種類のお好きな味付けをしていただいて~~~。

いよいよここから デコ、デコ、デコ。
お好きなようにデコレーションを楽しんでください!
お家にお持ち帰り用。
おともだちにおすそわけ用。。
デコ箱と小さいお箱入りで約20個くらいお持ち帰りいただこうと思っています。

★開催日程
:8/1(土) ①10時~お席の残り 5名様です ②14時~お席の残り 4名様です
:8/2(日) ①10時~お席の残り 4名様です ②14時~お席の残り 3名様です
:8/8(土) ①10時~お席の残り 4名様です ②14時~お席の残り 2名様です
:8/9(日) ①10時~お席の残り 4名様です ②14時~お席の残り 2名様です

★定員  :日程により異なります
★時間  :①10時~ ②14時~(各回2~3時間)
★持ち物 :エプロン ハンドタオル お持ちなら保冷バック
★参加費 
:保護者の方 1000円(材料費込み・試食&お持ち帰り付き)
:おこさまの方 2500円(材料費込み・試食&お持ち帰り付き)
:一般の方  3000円(材料費込み・試食&お持ち帰り付き)

★場所  
:宮前平駅から徒歩で約20分
:宮崎台駅からバスで約10分~15分
:鷺沼 駅からバスで約10分
いずれも東急田園都市線です。
(お店の詳しい場所は当ブログのプロフィール欄でご確認いただけます)

下記の必要事項をご記入いただき、e‐mail efuca@re.ciao.jp までお申し込みメールの送信をお願いいたします。

★ご参加される方のお名前
★ご住所
★お電話番号
★ご希望日とお時間(10時~ or 14時~)

お申し込みメールを確認いたしましたら、追ってこちらからメールにてお返事させていただきます。
お教室のお申し込み状況は、随時このブログにて更新していきますので、参加日程をご検討される際に参考いただければと思います。

7月のお教室も、遠方からたくさんの生徒さんにお越しいただいていて感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
みなさんにお菓子作りを楽しんでいただけるように、8月もいろいろと準備を進めていきますね!おー!



最近の日課は散歩(かなり嘘)
朝、ちょっと冷たく感じる空気はとても気持ちよくって、でもってお腹がすくまで足をあちこちに伸ばしているのですが、なんと、なんと、なんと、な~んとっ、家から10分ほどの民家の庭にヤギが。

白ヤギさんでした。
黒ヤギさんはいませんでした。。
けれど、なんでこんなところに?!?!

都心から西へ、それから多摩川を越えて、お店のある街はちょっとのんびりしているとはいえ、まさかヤギに会えるとは!!!

そんなefuca.のまわりには、宮前平グリーンハイツという集合住宅があります。バス停がグリーンハイツ東・中央・西と、3つもあるんです。全部で50棟以上のマンションが並んでいて、屋外プールや体育館も。
最近では、夏休みになった子供たちのワー!キャー!という声がプールに響いています。水着でお家にテクテク帰っている姿なんて、ほんとカワイイですよ。
そんな子供たちをみていて、はるか昔の夏休みのことをおもいだしました。

夏休みの宿題、前日にやったなーとか、読書感想文シレーッとした顔で出さなかったなー、とか。
自由研究、庭にソーセージやお砂糖をばらまいてアリの観察。一晩で巣を作るアリはすごい!砂糖より、肉が好き!みたいな感想を書いたなー。とホワンホワンホワンと思いだし、、、

「いまどきのこどもたちって、どんな研究してるんやろう?」
「夏休みにお菓子の研究、いいかも!」
「こどもお菓子教室しよう!」

と、もりあがりました。今週末までの予定だった「プチシュー祭り」を題材に、内容を少しかえてシュー生地とクリームをこちらでご用意するところから始めてみては、、、ということになりました。

デコレーションの作業を中心にしたお教室(シュー生地作りのデモンストレーション付き)。。

工程は、、、カスタードの味付け、シューにクリームをチューっと。
それから、、デコレーションのはじまりはじまり。

低学年のおこさまは、保護者の方にご同伴いただいたほうが良いかなぁと思っています。

「もう結構オトナなんですけど、、、」
小学校も高学年になると、わたしもそんなふうに思っていたので、5年生以上は保護者の方の同意が確認できましたら、おこさまのみでのご参加もお受けすることにしようと思います。

「もう立派なオトナなんですけど、、、デモンストレーションとデコの会に参加してみたいわ」
と正真正銘のレディの方々からもこんなお声を頂戴していますし、、、

、、、……もう少し、ツメテ、明日、詳細、発表いたします!
(夏休み前半の日程で開催できるように頑張らなきゃ。。。はい、追いこみ型はもう卒業です。)

↑このページのトップへ