EDELWEISS PERE  MERE(エーデルワイス)に
全国各地より通われている皆さんの成長の記録
&素敵なエピソードがいっぱい詰まった
エーデルワイスの宝箱」は、その都度、
更新いたします。ぜひ、ご覧ください!
 
~プリンセスレター~
 
(※昨日のお手紙の続きを
ご紹介させて頂きます)
 
『名前が決まる前も後も
悩んでしまったのですが、
レッスンで教えていただいたように、
旦那さんに決めてもらえて、
良かったと思っています。
 
この1ヶ月は、自宅に
母が手伝いにきてくれて、
家事を全部やってもらいながら、
赤ちゃんのお世話だけを
させてもらってきました。
 
明後日から一人になるので、
不安は沢山ですが、
赤ちゃんがいてくれる幸せを励みに、
過ごしていきたいです。
 
グズグズが続いたり、
授乳が頻回になったり。
 
余裕がなくなってしまうことが
あるのですが、プリンセスを大切にした
ふんわりまろやかなママで
育児していきたいです。
 
そして、1番大切な、
この子に備わったプリンスの種を大切に、
これから育んでいきたいです。
 
また、今は母の手伝いもあり
あまり2人で育めていないのですが、
旦那さんと協力して、
旦那さんの助けをもらって、
この子を育てていきたいです。
 
赤ちゃんを育てるという大切な時期に、
レッスンを受けさせていただき、
本当に感謝です。
 
どうぞこれからも、よろしくお願いします。』
 
 現在、全国各地より通われている皆さんが
大勢いらっしゃるために、全てのお手紙を
掲載できないことをご了承ください。
 
※お手紙の掲載日は、平均して、
レッスンから数ヶ月後になります。
 
※お手紙の中に極めて個人的な内容が
含まれている場合におきましては、
その部分を編集させて頂きます。
 
 プレゼントのお写真は、できる限り
不均衡を失くすため伏せさせて頂き、
お手紙のみの掲載とさせて頂きます。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6286.JPG

EDELWEISS PERE  MERE(エーデルワイス)に
全国各地より通われている皆さんの成長の記録
&素敵なエピソードがいっぱい詰まった
エーデルワイスの宝箱」は、その都度、
更新いたします。ぜひ、ご覧ください!
 
~プリンセスレター~
 
『本日もレッスンに迎えていただき、
とても嬉しく思います。
 
2/4立春の日の、22時、
3072gの男の子を出産しました♡
 
妊娠初期の自宅安静で辛い時から、
支え励ましていただき、
本当にありがとうございました。
 
出産は、高位破水でなかなか
陣痛がこない中入院から始まったこと、
出産後私の出血が多くて、
大学病院に搬送されて赤ちゃんと
離れ離れに2日間なって悲しかったこと、
予想していないことは起こりましたが。
 
分娩時、優しくて素敵な助産師さんが
担当して下さり、旦那さんが立会いのもと、
赤ちゃんは元気に産声をあげて
産まれてくれました。
 
守られた、感謝の思いに溢れる、
感動的な出産を経験することができました。
 
赤ちゃんは、とても可愛いくて、
まだ私たちのもとに来てくれたことが
信じられないくらいです。
 
旦那さんもとても可愛いがってくれ、
両親や周りの方から皆祝福されています。
 
感謝です。』
 
 現在、全国各地より通われている皆さんが
大勢いらっしゃるために、全てのお手紙を
掲載できないことをご了承ください。
 
※お手紙の掲載日は、平均して、
レッスンから数ヶ月後になります。
 
※お手紙の中に極めて個人的な内容が
含まれている場合におきましては、
その部分を編集させて頂きます。
 
 プレゼントのお写真は、できる限り
不均衡を失くすため伏せさせて頂き、
お手紙のみの掲載とさせて頂きます。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6286.JPG

EDELWEISS PERE  MERE(エーデルワイス)に
全国各地より通われている皆さんの成長の記録
&素敵なエピソードがいっぱい詰まった
エーデルワイスの宝箱」は、その都度、
更新いたします。ぜひ、ご覧ください!
 
~プリンセスレター~
 
『この1ヶ月は、良いこと、
いやなこと、とても気持ちの
振り幅の大きな月でしたが
恋愛面では、良い流れがありました。 

彼がサプライズで音楽ライブの
チケットをプレゼントしてくれたり、
車で迎えに来てくれるようになりました。

私が言ったささいなことを覚えていたり、
遅刻したときもごめんねと謝ってくれたり、
昔はよく送ってくれていた
大好きっていうスタンプを
送ってくれたりしました。

その日一回きりなので
間違えたのかもしれませんが☺︎ 

ネズミさんの本を読みました。

主人公の女の子が、
消えることのない"悲しみ"を
抱きしめることを見つけたのが、
何だか今の私にとてもピッタリとしました。

ポジティブにとか、笑顔で、が
今はできなくても、悲しみを
抱きしめることは、
私にもできる気がしました。

外側から無理に剥いたものじゃなく、
内側からお花が開くような、
そんなイメージが湧きました。

 最初のレッスンのときに
教えてくれたノートの魔法は、
悲しみを抱きしめるということだったんだと、
ハッとしました。 

あと、分かち合うこと。
分かち合うときには、
人は何にも優劣がなく、
ひとつのことで幸せになる瞬間だなと、
気付きました。  

私と出会ってくれて、ありがとうございます。

こうやってお手紙するだけでも、
先生が寄り添ってくれているような気がします。

明日のレッスンが楽しみです。
 
 現在、全国各地より通われている皆さんが
大勢いらっしゃるために、全てのお手紙を
掲載できないことをご了承ください。
 
※お手紙の掲載日は、平均して、
レッスンから数ヶ月後になります。
 
※お手紙の中に極めて個人的な内容が
含まれている場合におきましては、
その部分を編集させて頂きます。
 
 プレゼントのお写真は、できる限り
不均衡を失くすため伏せさせて頂き、
お手紙のみの掲載とさせて頂きます。
 
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6286.JPG





↑このページのトップへ