月別アーカイブ / 2020年01月

こんなクソみたいな日記でもありがたいことに意外と読んでいただけてるみたいで嬉しいです。
S51PCOqDYV.jpgスクショ撮った時点でいつこの記事書いたかバレるな。そうです、昨日です。

実はどんだけ見られたのかってのが分かるんですよLINEブログ。いやブログってのは大抵そうでしょうけど。久しぶりすぎてね。このブログより前に書いたのは確か2018年の大晦日だな。よく覚えてるでしょ。

大晦日ってのは大抵家で過ごすのが当たり前なんでしょうけど、こないだといい18歳くらいからは結構幕張メッセで年を越している。カウントダウンジャパンっていう冬のフェスですね。
こないだは3回目?4回目?遂に初めてソロで参戦した。
やっぱり好きなアーティストが演奏している間ってのは全神経がアーティストに対してアテンションしてるから(無理に英語使おうとして使えてないやつ)何も気にならないんだけど、飯食う時の孤独感が半端なかった。あと場所取りできないのも地味にきつい。やっぱりフェスってのは誰かと一緒に行くべきものです。ソロは自由度は高いけどね。
自由度といえば何でφ-1なのか、こないだ調べたんだよ。諸説あったけど。個人的にしっくりきたのは
◯+◯=◯
っていう3つの変数を与えられる式に対して自由に決める事が出来る数字は2つっていう原理だった。ちゃんと証明してるサイトもあったけど流石にもうしんどい。∮もう見なくていい。微分積分どっかいけ。

書いてて途中で思い出したけど確か令和になる前くらいにもブログ書いたような気がしてきた。全然覚えてないでしょ。

令和って元号が発表された日、あの日は会社の仲の良い人達で新元号のイニシャル予想してたな。7人くらいで全員被らないようにしたのに誰一人当たらなくて笑った記憶がある。普通Rとは思わないよ…
あっという間にR1(俺はお笑いじゃなくて乳酸菌が先に思いつく腸活派)も終わってR2になっちゃいましたね。なんかラウンド2に見えてきたな。やっぱり令和って書こう。

大人になったら数字の重みがすごくなったと思う。なんだって数字に左右されている。お金だって年齢だって、乳酸菌だって全部数だ。このブログの閲覧数だって数字で、それが多いと嬉しいし少ないと悲しい。ほらバズれ。つべこべ言わず読め。ごめんて。
そんな風に基準としての汎用性が高すぎる「数字」というものが、一応理系だけど時々どうしようもなく嫌になる。
数字抜きにして過ごしたくなるね。小学生とかの時に時間を気にせず暗くなるまで遊び散らかすみたいな。

数字が使われなくても「比較」という行為が間接的に数学的だしなあ。書いててこれ意味伝わるか不安だ。「相対的」とかカッコいい言葉も、要するに数学的だよな?ですよね?

というか「比較」という概念と「数字」の概念ってどっちが先にうまれたんだろうな?
数字に対して一喜一憂とかいう、半分数字使った熟語当てはめて感情表してるから多分数字が先かな。敢えて調べないようにするか。57は素数だぜみなさん。何言ってんのって思ったみんなちゃんとググれよ。

結局何が言いたかったんだろうねこれ。数字使わずに何かを伝えたかったんだけど無理そうだ。

それじゃあ。

一応会社が半額以上援助してくれて、今英会話スクールに通っている。
通うたびに自分の英語力の無さを実感して、授業が終わって家に着いたら勉強しようって毎週意気込むけど家に着いたらやる気がなくなる。
結局点数はほぼ横ばい、落ちてはないけどスクール通ってる割には伸びてもいない。

今の時代Google翻訳という最強の先生がいれば、ポケトークなんていってもう発音すら任せきれるデバイスも登場してて、そら日本人は英語喋らなくなるよ。
絶対ポケトークとか手を出したくない。でも仕事で英文メール打てって言われたら時間もないし翻訳サイトは頼っちゃうよね。grammarlyとか有能すぎる。
英語が喋れる、50代とか60代の人が1番格好いいと思う。当時ネットも普及してないだろうし。

習慣を変えるのって本当に難しい。
ダイエットのために毎日筋トレしようだとか、
毎日30分だけでも勉強しようだとか、
意気込んでは失敗する。
習慣を変えないことが「楽」だからめちゃくちゃ甘えてしまうんだよね。

そうやって色んなことから逃げるわ続けないわの連鎖で四半世紀も過ごしてしまったので、他人に対してこれだけは負けない!とか、そういう「才能」ってやつがない人間が出来上がってる。

だからこそ多分こんなブログ書いてんじゃねえかな。
何かしらの潜在的欲求が無ければ書かないだろうし、自問自答と自己分析したらこういう結論に至った次第。

みなさんは誰にも負けない、恥じないような特技とか才能とかありますか。
ある人は自信持って生きてほしいし俺にアドバイスをくださいお願いしますって思う。
ない人は安心してほしい。俺もですよって安堵感を与えれるし、俺も貰えるから。四半世紀、五半世紀(絶対そんな言葉はない)くらい生きた人間が今更才能開花する方が難しいと思う。こうなったら楽に生きようぜ。

といいつつ、それを認めると人として死んでしまう気がする、植物人間のような気がしてならないので何かしらしたいなーっていうことだけ考えながら生きていくわ。とりあえず積みゲー消化とかね。いや勉強しろ。
お金が絡めば多少は原動力になるでしょう。

それじゃあ。

King Gnuのライブ落ちた。
普通にショックだなあ…。はあ…。

こないだからアイマスク使ってるけど、めちゃくちゃ寝起きが気持ちいい。朝弱い人使った方がいいと思うわ。もし「別に変わらんわ」って言われても一切の責任は取らんけど。

一昨日の記事公開したら記事のサムネに適当に取ったアイマスクがデカデカと出てきて、もっとインスタ映えるくらいのちゃんとした写真撮ればよかったと後悔してる。
で、昨日の記事はサムネに小貫ちゃんデカデカと出てきてこれまた記事の書き出しがGということも相まって後悔してる。
まあ修正しないんだけどね。

一昨日給料が入りました。先月は残業もあんまりしてないってのもあるけど、まあまあ少ない。
源泉徴収も併せて貰って、年収も見たけどうーんって感じ。
適正年収がいくらかもわかってないけど理想額との乖離が割と大きい。今年は残業いっぱいします。

そもそも弊社、給料の相場がよくわからん。
高卒から院卒まで分け隔てなく雇ってるけど、高卒的にはまあまあな給料だと思う。ただ大卒院卒からしたら絶対少ない。なんでこの会社みんな入ったん?って思う。
ちょうど間の高専卒でさえ世間的には低い方でっせー。

高卒で働くのってすごい尊敬するんだよな。
今後どうなるかは知らんけど、少なくとも今は20歳から成人って言ってるのにその前から働くんだぞ?
俺も学生時代バイトしてたけどあんなんぶっちゃけ責任感とかあろうがなかろうがええやん。
というか定年まで同じ仕事するのかも分からんけど、毎朝あーだるいだるいって思いながら会社に行く生活を42年強いられるのに世に出ちゃうもんな。すげーよ。

世の中の何割が研究者とかになるのかも知らん。知らんことばっかやなおい。知らんけど、結局全員就職に帰着するんだけど、そのタイミングを18で決断することはまじですごいと思う。肩書き評価する会社は見直した方がいいよ。

この意見、書けば書くほどどっちか(高卒or大卒以上)に不快感を与えてそうで怖いな。大丈夫ですよみなさん安心してください、社会に出ている時点でみなさんえらいです、一緒にあと40年くらい頑張りましょうね。ああニートしたい。クリスマス起きたらサンタさんから現金500万くらいのプレゼントが欲しい。2億とかいらんから。500万でいいから。前澤お年玉も外れるし。

前澤お年玉もさ、あれすごいよね。セカンドチャンスとか言って使い道をリプしてくださいとか。言うわけないぞ。「世の中金があることに安心感があるので用途ないけどとりあえずください」ってしか書けないもん。お金欲しいのに理由の具体性求め出したら140字で書ききれるわけがない。コツコツ稼ごう。人生は面白くなくていい。

金の事考えると心が貧しくなるっていうフレーズが昔読んだ「クロサギ」っていうマンガにありました。仰る通りでございます。金は何かを狂わせる。金が何かを狂わせる。

キャッシュレスの波には自分はほどほどに乗っかってるんだけど、PayPay(やってないよ)のキャンペーンとかってエグくない?
ポイントでとはいえ10回に1回20%還元!とかそういうキャンペーンが蔓延してたら世の中じゃみんな狂うって。どう考えても消費者にメリットだもん。やっぱ始めるべきなんかな。Yahooクレカないと微妙だった気がするんだけど。これ以上クレカ作るのも嫌なんだけど。

そもそもキャッシュレス決済の還元5%政策、これ今年の6月までだけど7月からみんな耐えられるの?このタイミングでキャッシュレス始めた人って還元の良さが検討材料ないしは決定打じゃないの?還元なかったら辞めるわ、って人絶対いると思ってる。こればっかりは政策だからわからんけど。安倍さんも実はめちゃくちゃキャッシュレス決済ハマってて7月からも継続します!!ってなんねーかな。なるわけねーか。

まあなんだかんだ私は楽天に癒着して生きていく。
あくまで楽天ユーザー目線だからだけど体感的に楽天のキャンペーンって固定ポイントが多い気がするから好きなんだよな。20%還元とかの支払い額に対する変動ポイントより固定ポイントの方が好きだ。

金の話すると心が貧しくなるからやめよう。

それじゃあ。

↑このページのトップへ