雨って嫌だねえ。心が憂鬱になる。悪態をつきたくなる。やさぐれたくなる。些細なことで腹がたつ。仏にならないとなあ。

人と話す時はいつも饒舌になりがちだしすぐ話が本題から逸れてしまうんだけど、1人になった瞬間びっくりするほど黙ってしまう。活動エネルギーを人との対話に使いすぎて反動で全く喋らない。家で1人でいる時なんかひどい。いや、家で1人で喋ってたら独り言多い痛いヤツなんだけどさ。

ただし喋ることは基本的に嫌いじゃないんだよね。口達者になりたいと思ってる。自分が対面した相手が口下手だった時に「ああ…」ってなるから。相手にそう思われたくない恐怖心。それが喋る動力源。

別に自分は喋ることが上手いと思ったことはないけれど、いや実は上手いと少しは思っているけれど、喋るのが下手くそな人間を見るとこの人はどんな人生を歩んでこうなったのだろう、と勝手にフィクションを連想してしまう。人間のコミュニケーションツールを長期間活用しないのはそれはそれで才能なのではと。若干謗ってしまっているので反省します。

はー、腹減った。暴飲暴食してー。しないけど。

それじゃあ。

たまには真面目な話でもするかー、と意気込んだのはいいものの特にネタがないので、パッと思い浮かんだ「才能」という言葉をテーマに記事を書く。

俺は基本的に、昔書いたかもしれないけど、何かしらを一生捧げるレベルで費やしたことがない。飽きが来ればすぐにやめるし、理由をつけてすぐに逃げるし、習慣なんてのはそう簡単に変わらないことも分かっている。
ゆとり世代を超えてさとり世代説あるな。さとりゆとりのハイブリッドだ。

だから才能のある人間が基本的には嫌い。
ただどんなに嫌いでも存在の否定まではしたくないと思う。

RADWIMPSをご存知かとは思いますが、説明不要のバンドだとは思いますが。ある曲のフレーズが堪らなく好きだから書くね。
どんだけ頑張ってみたところで好きにはなれない人がいて、けどその人もきっとどっかの誰かにとってかけがいのない人で今日も丸くなるけど」

時に人間ってのは人間を辞めたくなる時があるんだけど、なんで辞めたくなるのか冷静に分析すると、人間として扱われていることに疲れるからだということが理由の1つにあると思った。もちろん主たる理由ではないかもしれないけど、少なからずの理由としてあると思う。

ほっといてくれよ、とネガティヴになることもあるけど、感情を持って生まれた以上はそこは向き合って、逃げずに大事にして生きていきたいねえ。

やっぱり思いつきで書きだしたから上手くまとまんねーや。あっはっは。

それじゃあ。

えー、サムネがWANIMAやったからか分かんないですけど、昨日突然閲覧数が伸びてて笑いましたね。ええ。最近低迷してたけど一気に復活した感じ。サムネって偉大だな。癒着しよう。ほらよ。
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9894.PNG
ドラクエウォーク やってます。キラーマシンのSこころほしい。

昨日は家でバックトゥーザ・フューチャーを観ました。
実は初めて観たんですけど、あれめちゃくちゃ面白いね。感動した。1985年にあの映画が出来たのが凄いと思う。
一挙放送(CSテレビかな)で2、3もやってたんだけど2まで観た。2はいよいよ未来が舞台になってたんだけど、西暦2015年で車が空飛んでてスケボーも浮いてた。ごめんなあスピルバーグ、2020年になった今でも車は飛べねえよ。空飛ぶのはタイヤだけだ。あ、失敬失敬…

でも未来を描くのって結構な勇気いるよなー。
ドラえもんも元々21世紀からきたのに22世紀になったもんなあ。21世紀ももう5分の1終わっちゃったぜ。ドラえもん作ってくれよ。俺はひねくれ者だかたひみつ道具1個だけ手に入るなら何がほしいって聞かれたら「ひみつ道具が入った四次元ポケット」か「ひみつ道具がある世界ならとりよせバッグ」と答えます。真面目に考えるならどこでもドアだな。公共交通機関の概念ぶち壊し道具。

それじゃあ。

↑このページのトップへ