残念というか、無念。そんな感情は否めないです。
けれども、彼女が入ってから育てて残してくれたこのグループ。自分が好きなグループに12年いてくれてありがとうの感謝の気持ちです。

まさか!とは思っていてもアイドルとして人間としては必ず直面する話であり、受け止めなくてはならないものですね。だからこそ良い状態で迎え入れたいなと思いました。






ひなたは色々と波が大きくて、
ダンスとボーカル力の高さ
豊富な個人仕事
乗り越えてきた運命
喜怒哀楽の大きな人間性
など。こんなにも多かったら誰もが好意を持つはずですよ!





正直今年の春のスタプラは卒業・加入が無かったから安堵というか平和だなと思ってたんです。
だからこそ自分の中で衝撃が大きかったのかもしれない
グループとしてはもちろん、事務所としても大いに慕われていて、リスペクトする部分は多くあります。そのDNAは残り継いでくれるはずだと信じています。





残りの時間を存分に楽しんで有終の美を飾って欲しいなと思います。


2021年ありがとうございました
良いお年をお迎えください

あけましておめでとうございます
2022年よろしくお願いします


はい!テンプレですね。
というか、お久しぶりです。久しぶりすぎてブログの書き方忘れてました😅あっはっは
(自分のブログのテンションってどんな感じだったけ?)


あ、なぜブログ止めてたかって話ですよね。
普通に推し事が忙しくなって時間がなくなったということです。インプットしか出来てない🥺

今年完全なスタプラDDになったので…大変ですねぇ笑


ちょっと振り返ってみようかしらね。

ももクロ
紆余曲折ありましたね。個人仕事が多くあって一人一人がとても頑張ってたと思います。メディア出演もたくさんあって楽しかったな。yubee!

エビ中
歴史が大きく動きましたね!1年前に新メンバーオーディションを発表してここまで、何とか無事に終わって良かったと思います。彩ちゃんおかえりー!

TEAM SHACHI
パシフィコ一直線だったのかなと。大成功して何よりです。個人として柚姫の部屋が大きく羽ばたいたかなと。100回超え・ゲスト100人・フェス開催と楽しかったです。

たこやきレインボー
衝撃的でしたけど、今思うと良い選択だなと思います。みんな元気かなぁ?歌声聴きたいなぁ~

超とき宣
すきっ!で大きく変わりましたね〜色んな意味でホンマにすごいわ。今年もどうなるか、全くもって未知数です!10/22空けとくので他のグループは予定入れないでくださいね〜

ばってん少女隊
今年みんなが頑張ってて、濃かった!本当に365日分の出来事とは思わへんねんけど、だからこそより応援に熱が入るなぁ!3.2.1.はふん😮‍💨💨

ukka
なんか出来事がいきなり過ぎてついて行くのが大変やった気分です。でも、メンバーの積極性がどんどん出てきたし絆も深まってきたし、これからが1番楽しいんでしょうね!MORE!

クラポ
本当に申し訳ないんですけど、クラポ公式さんがツボでした笑zepp tokyo公演が成功して良かったです!お応えしたガール

いぎなり東北産
武道館宣言からの東京襲来、シンデレラガール、盛り上がってきましたね!新曲もたくさんあってダンススキルも非常に高く、あとは運を待つのみだと思ったりします。ちゅっぺろ

アメフラっシ
本当に出会ってよかった、そんなグループです。スキル高いし着実にファンが増えてるの良い!(先に言うときますけど、今は新メンバー入れるタイミングじゃないと思いますよ~)ミクちゃんかわいい〜♡←おい!

B.O.L.T
シングル、アルバム発売とどんどん曲数あげますね!あやなのも大きくなって、グループの仲がどんどん良くなってこれからの進化も楽しみです(*^^*)

Awww!播磨かな
それぞれの道で頑張ってほしいですね。播磨の運命って個人的に凄く泣けるんですよね〜ずっとお元気でいてくれたら何よりです🍙




これから自分は、妹分といわれてるグループを中心に応援していきます。

エビ中も(どこも?)新メンバーが加入して数歩下がってのスタートとなりましたが、優しく見守っていけたらなと思います。


推し事に関して、2022年は動画編集に力を注ごうかなと思いまして、YouTubeを開設しました。
(無理にチャンネル登録しなくて大丈夫ですよ〜)


理由と致しまして、ブログを書いても多くの目に止まることはなく、推し事が変革していく中でYouTubeを通して推しを拡散出来たらなと思い、スタートしました。こちらは二次創作となるので勿論自分は出ません!笑

まぁ、チャレンジということなので1年間は続けようかなと思っています。何があるか分からないので確証は持てませんが、頑張っていきま〜す。


今年もよろしくお願いします。




あ、自分2021年はこのブログ開設5周年でした。

重ねてフォローありがとうございます。
これからもフォロー外さないでいてくれたら嬉しいです!

#青春ど真ん中
#青春は踊り出さずにいられない

7/11の1部と2部に観劇してきました。マチソワ!
エビ中FCと超とき宣FCとでチケを取ったら全く同じ座席という怪奇現象で驚きながらも、5列目のセンター付近で楽しみました。

青春学園ストーリーをミュージカルに!
こういうミュージカルは初めてだったのでずっとワクワクしてましたね。この日を待ちわびてた!
しかしながら、学園ストーリーはももクロの『幕が上がる』(2014年)やエビ中としても何本かあって、それらと比較しても今回のストーリーはど真ん中豪速球すぎて心を打ち抜かれました。




演出について

まず、始まるまでが長い。3分間のBGM
それから、ミュージカルが始まり、開演から10分後にまともな物語が始まった。

照明が小さくてかわいい。ステンドグラスの雰囲気が個人的にエモかった。
音響が左右のスピーカーが上にあるので前方は感じにくかったかなぁ?
ブラックの透け幕の使い方が素晴らしく良かった!
階段演出の有効活用。立体感を強く感じて、物語を理解しやすかった!自分は誰かが踏み外して転落しないか不安だったが、大丈夫!
セットの転換も色々と工夫さらており、プロフェッショナルを感じた。





小泉遥香/龍神麗子
あからさまにこの物語のキーパーソン。起承転結の深みを持つ立ち位置で、本当に難しそうな役柄。
自分の2回目の鑑賞の時は麗子を追いかけるように見てたのだが、伏線回収というか龍神一家の関係が複雑過ぎて頭抱えた。
・母の存在←離婚してるの?
・財閥への人生←一代で築きあげたの?
・レイコの過去←人間関係的は?
・13才のひどい反抗期←どういう内容だったんだろう?
・パパ呼び←親密関係なの?尊敬してるの?
・年齢差←父親は晩婚かな?
等々…
物語のアクセントとなるだろうから、こういう金持ちの子ども役は珍しい役柄では無い。しかし、ここまで踏み込んで役の背景を描くなんてビックリでした。『神ちゅーんず』では笠原遥は親の資金を普通に部活に充てていたし、『アイカツ』での梅小路響子はあっさり親の承諾を受けていたしな。
龍神麗子の正解は人それぞれだろうし、小泉遥香なりの龍神麗子像をいつかどこかで語ってほしい気がします。
あ、彼女は『永野の映画はえ〜がな』というラジオレギュラーコーナーをお持ちですね!映画について芸人永野と語り合うという番組、もう4年くらい続いてるのかしら。なので、この舞台について語ってほし、、、永野さん来てたのかな?目撃情報も何も無かったような🤔

おはるとしましても、演技力や歌声の高さに驚くばかりでした。麗子としての仕草、佇まい、表情。その中でも深いなと思ったのは目線と角度です。理事長とのシーン、理事長が喋ってる(歌ってる)間の麗子の目線。反抗的な態度を取りながらも、たまに理事長の顔色を見るところがリアリティありましたし、麗子の心の中の葛藤を感じられました。
顔や体の角度なんかも工夫されており、前半と後半での違いなんかを見るのも趣がありました。ダンスはおはるが乗り移ってましたね!(ちょっと間違ってたりもした?)
歌声の高さ。グループ内でも歌声に定評があり、彼女の特徴である『透明感』がより麗子の純粋な想いが現れていたと思います。びっくりするくらい伸びやかなロングトーン!こんなにも実力があったのかと推しメンながらに感動しました。特に最終公演は良い意味ではっちゃけてて、力強さがひしひしと伝わりました。言葉一つ一つを噛み締めて大切に発してるんだろうなと。口が大きく開いていてびしびしと麗子が伝わりました。
アイドルとしてのおはるちゃんから一皮も二皮も脱皮してて今後のパフォーマンスや演技が非常に楽しみです!

冒頭の教室のシーンでずっとスケッチブックに書いてるの見て、トンボかな?今日の一句かな?ネタ帳かな?とくだらない妄想を繰り広げましたことを深くお詫び申し上げますm(*_ _)m

あ、カーテンコールではすごく涙が出てらっしゃいましたね。素敵でした。
おはるちゃんが次行く学校は自動車学校かな?卒業式とかめちゃくちゃ泣いてそう笑(←車校は泣くところではないような🤔)まあ、泣くことは素敵なことですからね。









杏ジュリア/亀田絵梨花
概要ストーリーが公開されてから、いじめられ役に対して複雑でしたかね。感想をSNSで見ても賛否両論!リアルJKアイドルですからシビアに観ちゃうのも分かります。自分としては、物語という事もありそこまで負の感情はありませんでした。それよりも、ジュリアのかわいさにメロメロメロンソーダ🍈でしたね。自分の中の母性というかヒーロー感が芽生えたような、いじめから『守りたい!』って映画のヒーローになつたような気分でした!
ラストの舞台シーンはピンクの衣装をまとった姿が本当に可愛らしかった。グループのメンバーカラーがパープルだから違うカラーに染まってるのはドキッとしますね。にしても、ピンクのイメージである若々しさや可愛いらしさがジュリアの魅力を引き出していて、本当にときめきました。絵梨花とジュリアの個性である、マイペースな感じとのギャップ萌えというんですかね、ジュリア主役の物語とか絶対見たい。(なんだか親になった気分です笑ジュリアの父親はおはるで枠が埋まってるので、母親役やります!←そういうんじゃないんよ…笑笑)

ジュリアの演技は全然観たことがなく、どうなるのか未知数。勝手に不安感を抱いてましたが、全くもってそんなことは無く17才にして堂々とした演技を魅せていましたね!前半と後半の表情の変化、上手く表現されてましたね!視線と佇まい、手いじりの多さと身振りの小ささ、角度、まばたき等々。役に入り込めてて、凄かった。
だからこそなのか、バレエや歌唱シーンは活き活きしてたのが強い印象に残りました。10年以上バレエを経験して、プロ目指して頑張ってきたジュリアの過去が舞台ばえしてたというか、アンサンブルの方々に負けない綺麗さを放っていて感動しました😭(泣けますね)クラシックバレエのレッスンシーンでめちゃめちゃ自由奔放にやってたのを見て新たな絵梨花のキャラクター性を見れたし、ジュリアとしても彼女らしいなと感じました!
歌に関しても見事にやってのけてましたね!はじめはなかなかそういうシーンじゃなかったからあまり歌わないのかと思ってたんですが、ラストシーンのソロ歌唱!すごく感動しました👏毎回、どんどん成長する歌声に驚いてます!思えば今年の生誕祭では幅広い楽曲をソロ歌唱してらっしゃったのは、この為だったとか?








星名美怜/坂上舞
舞は今回の主役じゃないかと思うくらいの役でしたね(一応主役は山之内鉄平先生なのです)
親友を引っ張り、クラスメイトを引っ張り、先生方、そして理事長までもを掻き回してミュージカル部の創設。何とも美怜ちゃんらしいなと感じました。これまでエビ中は多数の演技を重ねてきて、美怜ちゃんも数々の役になり切ってましたね。幽霊部員や刑事、ダメダメ学生役…今回の舞台はその集大成のような意味合いがあるのでは無いのかと思ったりしました。本当に美怜ちゃんのようだった。元気で喜怒哀楽がすごい溢れてましたね。

トイレに行くフリをして屋上に上がると教頭の姿。「ねぇ、だれ?」というセリフが個人的に、私立恵比寿中学放送部内の演劇部『名探偵ホシナン』に凄く似てて心の中でツッコミ入りましたΣヾ(>ω<=)
ミュージカルとして歌声が気になってましたが、美怜ちゃんは伝わりやすい!ハキハキとしてて声が良いから物語の飲み込みが早く出来た!セリフも歌う場面も多くて大変だっただろうに、きちんと使い分けてるなという印象がありました。言葉が言葉として伝わる、そんな感覚。恵美子先生のお陰ですかね?

そういえば、脚本作る時にPCで打ち込みしてたのはジワりました。美怜ちゃん、大学の卒論を全部スマホのフリック入力でやってのけるほどキーボードが苦手でしょ笑キーボードの打ち込み姿はある意味貴重だったのかもしれません笑笑

千穐楽、カーテンコールでの挨拶は素晴らしかった!このチームを背負っきたんだなぁと感慨深かったです。年始頃の舞台『ハリケーンマリア』ではスタプラローカリズム最年長が主役となって後輩やほかのキャストさん方を引っ張って頑張ってた姿と酷似してました。美怜ちゃんと柚姫ちゃん、同い年の2人がこうやってリーダーシップを取って大成功を収めた。言葉にならないほどの感動がありました。いつか、エビとシャチのコラボ見たいです!(個人的に…現実的に難しいかな)

美怜ちゃんは本当に忙しい毎日だったと思います。エビ中活動が目まぐるしく活発だったかと。新メンバーが5月に入学して、レッスン。それと並行して6人でのライブパフォーマンス、フェスやツアーの完走。その中でこの舞台を大成功に収めた美怜ちゃんはすごい。というか、前から予定は埋めたがりな性格だから、こんなにも充実してるの実は苦じゃなかったりして!知らんけど。





他のキャストさんについても軽く

テッペイ先生、横山だいすけ(担任)
熱い役でしたね!だいすけお兄さんは世代が違うけれども、たこ虹エビ中と共演して下さってたから知ってたし、見たこともあります。かなり先生役がハマってましたね!

ミオ先生、三倉佳奈(保健室)
上手かった!本物の先生かなと思った!
小椋寛子さんにちょっと似てた笑

校長、湖月わたる
圧倒的な存在感とスキルの高さ。宝塚女優の凄さを感じた。目線がずっと追いかけてました

教頭、野々村真
タレントの個性を感じてなんか面白かったな。最後のドタバタしてた暴露シーンも勢いがありましたな。

理事長、福井貴一
貫禄が強かったですね。威圧感も感じて、言葉のタメや抑揚、動きなんかも財閥のトップ感がずっとありました。あと娘さん可愛すぎます←レイコォォオオ!!

ヒロミ、河村花(マイの友達)
冒頭の振り回されるところや後半のサポートするところがマイとの信頼関係の強さを感じました。あ、レイコとヒロミだけストッキングなのは何故だったんだろう?

ナオ、竹内夢(大食い)
キャラが他に対して薄く埋もれていたのかなとも感じてましたけど、スキルの高さ素晴らしかったです。

ラン、前田悠雅(不良)
クセが強い!なんか、クレしんに出てくる不良キャラみたいだったな。進学校にこんな不良いたらたまらんなって現実とのギャップを感じてました笑

サラ、渡邉心結(ランの妹)
演技上手いなって思ったらリアルな年齢!2007年生まれってことは、柳美舞や風見和香と同い年!こんな大きな舞台に立って堂々とした演技、凄いですね!


それから、アンサンブルにAKB48からも出演されてました。やはり存在感が人一倍あったように思います。

浅井七海
田口愛佳

(かわいかったです\(♡~♡)/)












はい!




スタプラオタとして、昼と夜の間にukkaの写真展にも足を運びました。そんなに時間が取れなかったので軽く見る感じの予定でしたが、入場規制が掛かってまして、時間予約制。
なんとか入場して、見ることが出来ました!





それと、新宿で行われているアメフラの愛来出演舞台『浦安鉄筋家族』も会場推ししてきました!

イマドキガール19才のランドセル姿も見たかったんですが、予定が合わず断念です。

頑張ってください!

行ける方は楽しんでください!




↑このページのトップへ