まず、偏差値65のペーパー入試で東京農大一高に合格しました!

よく頑張りました!

そして、今日は公立高校入試の日です。

どうったんだでしょう!

 

ということで当塾の受験についての方針と言うか、考えについて書きます。

当塾は、大学受験までやっているのもあって、目先の受験だけでなく将来の目標達成を考えたアドバイスを行い学習を進めていくように心がけています。

(必ずしも持った通りには行きませんが)

 

前述の東京農大一高に合格した生徒も将来、野菜の品種改良の研究を目指し、農大&農学部を志望しています。

その最初のステップとして東京農大一高を受験し、見事合格しました。

彼は、もう次のステップの大学の目標も立てています。

また、公認心理師を目指して、大学受験を頑張っている生徒、将来サッカーで全国大会を目指し、中学受験を見事成功し志望校に受かった中学受験生もいます。

 

また、以前も管理栄養士を目指して、付属高なのに受験し、見事に合格した生徒や看護師を目指し、看護科の高校から県立大学に合格した男子生徒、西洋の庭園に憧れ農大の造園科に進んだ生徒たちがいます。

 

中学生にもピアニストになるために東京芸大を目指している生徒もいます。

 

なかなか全員と言うわけにはいきませんが、目標のない生徒には、できるだけ目標見つける手伝いをして、受験の指針なるようにアドバイスを行なっています。

 

生徒の要望に応えられるようにいろいろな情報を得て、資格のだけでなく、できるだけ多くの情報を流すようにしています。

そうすることによって、生徒自らが目標を見つけ、受験に進んでいけるように導くようにしています。

ご自分のお子様が目標を持っていないと嘆く保護者の方もいらっしゃいますが、目標がないのではなく、知らなかっただけと言うことも多々あります。

そこの手伝いから、当塾はやっていきます。

 

そのおかげもあってか、管理栄養士と看護師は複数名、大学に進んだり、すでに資格を取っている生徒がいます。

 

高校も大学も、そして私立中学も名前でなく、どの学校が一番その生徒の目標をかなえられるのか、また、その生徒に向いているのか、考える必要があり、その手伝いから、行なっていきます。

保護者の方では、なかなか難しいことや親子だからこそ、言い辛いこともあると思います。

そういったことも聞き出し、時には励まし、時には叱咤して目標達成に向かっていきます。

 

個別指導Y塾