前回は、偏差値とS値の関係をお話しましたが、高校を決める上で大事なポイントに大学合格実績があります。

神奈川の公立高校の場合、偏差値と合格実績があっていない場合があります。

一部の例を早慶上理+GMARCHの合格者数で挙げると

偏差値55 県立A高校 40名

偏差値56 県立B高校 78名

偏差値60 市立C高校 79名

偏差値61 市立D高校 119名

A高校とB高校は、偏差値が1ポイントしか違わないのに合格実績に38名もの差があります、

B高校とC高校は偏差値に4ポイントの開きがあるのに進学実績は、ほとんど変わりません。

C高校とD高校の偏差値は、1ポイントしか違わないのに合格実績は40名も違います。

 

従って、前回のS値と進学実績に両方を考慮に入れて高校を選択しないと、高校3年生になって後悔することになるかもしれません。

yjuku.jp

1514433932168.jpg