PIPPIです。お久しぶりになりました。
私立恵比寿中学(エビ中)の新曲『曇天』が絶賛配信中です🎶
私は優しい曲調に包み込まれてしまいました。

歌詞をたどって思うことは、
20歳位の青春ってこんなだったかな?
エビ中メンバーと等身大な感じの歌だなぁ。
今日は寒くて指先がかじかんだなぁ。

などなど…思い耽ってしまいました。

Youtubeにもショートバージョンがアップされていますので聞いて見てください。
『曇天』
私立恵比寿中学
作詞作曲 吉澤嘉代子

夕闇のなか ソファで抱きあう
電気を消せば 
窓枠が 曇天世界を切りとる (Ah〜)

夢が醒めて 背中にさわると
今日の空のような 底の見えない 
曇りがかった 瞳をしてたの
わたしを映さない 
あなたをずっと 見ないようにしたのにな

ケセラセラのおまじない
あのひとを信じたいけれど
繋ぎあわせてほつれた
指先がかじかんできた
ねえ ケセラセララ

骨張った膝に 寝ころんで観てた
あなたの好きな 純粋で退屈な映画も
全部わかって あげられる気がしてた
この世で一番 優しい場所だったのにな

ケセラセラのおまじない
あのひとを信じたいけれど
初めて渡した私の 
青春に綴じこめないで
ねえ ケセラセララ

ポケットに入れたままの
言葉をひろげてみたけど
すぐに偽物と気づいて
駅のゴミ箱に棄てた

ケセラセラのおまじない
あの人を信じたいけれど
あなたはわたしを映さない
曇天の向こうには
ねえ ケセラセララ  (Ah〜)
Du1nuS_Wmm.jpeg
IMG_20190130_001849_522.jpg
LINE Musicで一番最初にダウンロードしました🎉