どうも。超大盛りで超濃厚な味噌ラーメンをオタクと食った挙句に人生初の胃もたれというものを経験しています。

なんか凄く太りました。サイズが合うジーパン探すの大変でした。

なんか無性にブログが書きたくなりました。

今回はかなり長いので見ない方がいいです。
後悔しても知りません。

みなさんご存知の通り、僕は私立恵比寿中学が大好きです。
私立恵比寿中学というグループ自体は、姉が好きだったので割と昔から知ってたんです。曲もね。
でも、本格的に「好き」になったのは2017年の夏です。
東海オンエアのてつや氏の影響で、YELLのMVを見たらもうどっぷり。

正直、僕はアイドルのことをずっと舐めてました。「歌下手だし、どーせ口パクじゃん。」みたいな。

彼女達は、それをぶっ壊してくれたんですよ。
彼女達を好きになってから、ほんとに世界が変わりました。


僕の中学時代は、ほんとに悲惨でした。野球に、勉強に、ほんとに毎日毎日忙しくて。親もかなり厳しくて。結果が出せなければいつも怒られ続けて、自分の能力の無さを恨む毎日でした。
「死にたい」なんて、毎日当たり前のように思ってました。

あれは、ほんとに偶然の連鎖でした。
たまたまYouTubeで、中1のときから見てたけど、いつからかあまり見なくなってしまった東海オンエアの動画を見ました。てつや氏のTwitterをチェックしてみました。すると、「私立恵比寿中学」についての投稿がありました。
「これ、姉が好きな人たちじゃん。聞いてみようかな」って思って、YELLのMV再生してみました。

純粋に、凄いな、と思いました。なんか言葉に出来ないんですよね。とにかく凄いんですよ。

それで、色んな曲を聴いたりしているうちに、「エビ中++」に出会いました。
これがまあ、とてつもなく面白い番組で。これで完全にハマっちゃったわけなんですよ。

2018年5月にハイテンションフェス、8月にファミえんに行かせて頂いて、そしてもう2018年も終わる。色々と想うことが有るんです。

まず、私立恵比寿中学は「中学生」というコンセプトが有るわけで。
自分で言うのもどうかと思うんですけど中学時代、そして今と、辛い経験ばっかりしてる僕からしたら、彼女達の曲がほんとにほんとに心に沁みて。
僕の辛さと彼女達の辛さを比べてしまったらほんとに失礼なんですけど、「もうちょっと頑張ってみようかな」って思えるんです。

それに、「人と人との出会い」の大切さを知れました。そもそも私立恵比寿中学に出会えたことも、奇跡のような出会いの連続でした。
そして、私立恵比寿中学に出会えたおかげで、普段は恥ずかしいのであんまりこういうこと言わないんですけど、ほんとに素晴らしい友達に出会えました。
なんかウェイウェイしててずっとニヤついてる黒いゴリラみたいな人とか。
バカなのか天才なのかよく分かんない凄く面白くて優しい人とか。
話し方がほんとに眠いんだけど言ってることは凄く面白い人とか。
ほんとにオタクなのか疑いたくなるくらいただの優しいイケメンな人とか。

誰とは言わないけどね。
学校の人達とどうしても馴染めない僕の力になってくれてる。
そんな人達に出会えた。
感謝してます。
ありがとう。


僕はとても頭が悪いので私立恵比寿中学への想いを言葉にすることが出来ません。

ただ、これだけは。


絶対に幸せになって欲しい。報われて欲しい。
だから、応援し続けます。
彼女達がいつも僕の背中を押してくれてるように、僕も彼女達の力になりたいです。




このブログ最後まで読んだあなた。
時間の使い方間違ってますよ。笑


はいどーもー。(ここで客席からの拍手と歓声)
最近脚がムキムキになってきてジーパンがピッチピチのアマちゃんです。誰がデブじゃコラ。

てなわけでブログです。今回は、ときめき♡宣伝部の小高サラさんについて書こうかと思ってるでごわしまする。

サララは、本日10月7日をもって、とき宣から退部することになってしまいました。

サララは、芸能活動なんて全くしてない状態で、いきなりとき宣に入部しました。最初は不安で仕方なかったでしょう。でも、サララは努力し続けて、初心者(という言い方で合ってるのかは知らない)とは思えないほどのパフォーマンス力で、僕達宣伝部員に元気を与えてくれました。そしてなんと言ってもかわいい。すごくかわいい。サララ推しの方、たくさんいらっしゃったのではないでしょうか。

僕は、3月21日にけやきウォーク前橋で行われたときおとめのリリースイベントに初参戦しました。そしてサララともお話することができました。
僕が「今日初めてだったんだけど、ほんとに楽しかった!また来るね!」と言うと、サララは笑顔で「また来てください!」と言ってくれました。しかし、もう一度サララに会いに行くことはできませんでした。ほんとに、悔しいのひとことです。

とき宣は、まさに磨けば光る原石のようなグループです。チャンスに恵まれれば、必ず売れると思います。だから、僕達宣伝部員が応援しなきゃならないんです。こんな所では立ち止まってはいられません。

本日行われた6人体制ラストライブで、サララは楽しく終わりたいと最後の曲に初恋サイクリングを選びました。こういう所、ほんとにだいすきです。

サララが望むように、僕達も笑顔でサララを送り出しましょう。そしてこれからのとき宣を応援しましょう。



僕は、また必ずどこかでサララと巡り会えると信じています。そう、そのときはまさにアイドルとヲタクとしてでは無く、『女と男として。』これは何を意味するのか。
そう、僕とサララの結婚でs…


すみません。度が過ぎました。恐らくしめられたのでしょう。気を失っていました。

まあとにかく、みんなで一緒にこれからのサララととき宣を応援していきましょう!



アアアアアアアアアアアアァァァァァァァ!!!
サララァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!
悲しいよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!

どうも。3度の飯よりまやあやぽーが好きとか言うてますけど、最近はほとんど1日4食です。アマちゃんです。
久々のブログですね。なぜファミえんのレポを書かなかったのかということは置いとくどころかイチロー選手のレーザービームのように放り投げて下さい。
やっと本題です。僕の推しである安本彩花さんがエビ中加入9周年を迎えました。非常にめでたいですね。
まずは僕と彩ちゃんの出会いから書きましょう。
あれは、今から1年ちょっと前のこと。中3の夏休みのことでした。その頃僕は受験生であるにもかかわらず勉強など一切せず、「塾の自習室行く」と親に嘘をついて色々なところに遊びに行っていました。そして暇さえあれば東海オンエアの動画を見ていたわけです。そして東海オンエアのてつやがエビ中が好きであることを知るわけです。エビ中って、そういえば僕の姉も好きだっけ、と。気になったので見てみたんですよ。YELLのMV。度肝を抜かれました。こんなにすごいアイドルがいるのか、と。僕は完全に彩ちゃんに一目惚れしました。ここから、僕と彩ちゃんのラブストーリーが始まったのです。
さて、彩ちゃんはものすごい努力家ですよね。大親友の松野さんを失ってしまっても、めげない。ステージに立ち続けるんです。これってほんとにすごいことだと思います。小顔ローラー使いすぎて凹んじゃった話なんかもそうです。彼女は、努力の天才なんです。どんなに辛くても諦めず、努力を続ける。
でも、これじゃいつかは擦り切れてしまうんですよね。
だからこそ、彼女には幸せになってほしいんです。絶対に。何がなんでも。
でも、幸せになってほしいと願ってるだけでは、駄目なんです。僕が幸せにするんや、と。
僕が彩ちゃんを幸せにする。これはつまり、僕と彩ちゃんの結婚を意味します。僕と彩ちゃんは結婚するのです。これは驚きですね。僕は彩ちゃんを幸せにしてみせますよ。
アアアアアアアアアアアアアアアアアアァァァァァァァァァァァ!!!!!彩ちゃぁぁぁぁぁぁぁん!!!

↑このページのトップへ