「選択肢」


こんばんわ。


久しぶりのブログ更新になってしまいましたが、元気です。


選択肢、というものがあります。


努力することによって得られるもの、獲得するものと考えられがちです。


初めは何も出来ないから何も持っていない、と。


でも、本当は、生きることを始めることで、人生の方向性がなんとなくできてきて


それでそれ以外のことを見なくなってるだけなんじゃないかと。


どの競技を始めるか、どのポジションでプレイするか、どういうプレイを選択するか


どんな人間になるか、どの高校に進むか、何を食べるか


受け身にならずに、積極的に。


失敗を失敗とせずに、新しい選択肢を見つけられる人間でいられるように


子供たちはきっとスポーツからそんなことを感じてくれるはず


自分がバスケットボールから学んだように。




と、こないだお会いした人と話しているときに思いました。