こんにちは!(*ˊᗜˋ)ノ" 

空のブログを書いたところ、個別にメッセージやお花などいただきありがとうございます

私は元気です(≧∇≦)

空が居なくなって悲しいとか寂しいとかでなく、ちゃんと送り出す覚悟や、これから歳を重ねる毎に色んな事が起こることも知って欲しいと思って前回のブログを書きました

別れが悲しいものにならないように、今目の前の愛犬には飼い主さんのありったけの愛情をかけてあげて欲しいなと思ってます。

あの子と出会えて、私の家族になってくれ、一生懸命生きてくれた事がとても嬉しく、その幸福感でいっぱいなのです✨
もっと時間作ってやれば良かったとかそりゃもう、、後悔もいっぱいありますが、それよりも笑顔で送ってあげる方が空も嬉しいかな?と思ってます。

なので、愛犬とこれからお別れする飼い主さんも多いと思いますが、それが辛いことにならない様に…その時に後悔だらけにならないようにして欲しい。

その子に出会えたのは奇跡です。
2度と同じ子には出会えません。
みんなで幸せだったねと言える様にしたいんです

毎日いっぱい話しかけて、いっぱい撫でて、いっぱい遊んで、その子に時間を割いてあげてください。
甘やかすのではなく、愛情の刺激をいっぱいあげてください❤

どんな飼い方をされてもワンちゃんは飼い主さんが一番好きです。
信頼しています。

ペットと一緒に暮らすと言うことはお金も時間も必要。
ですが、そんな事吹っ飛ばすくらいの可愛らしさで私達を幸せにしてくれてます

私達からすれば短い年月かもしませんが、ワンちゃんやネコちゃんを迎える時に寿命をわかって迎えたはず。
いつまでも一緒に居ることはできません。
私達と過ごし、命を全うした子達がまた次生まれてもっともっと幸せになれるように見送る事も私達飼い主の使命だと思います✨

だから人もペットも家族みんなで毎日笑顔で過ごして欲しいです。

…といいながら、自分では元気なつもりでしたが、関東のトリマーさんに『どうした?なんか寂しそう?』って言われてしまいましたがね( ̄▽ ̄)

寂しくない訳ないじゃないですか😅
私の大好きな空でしたから❤
でも寂しい気持ちよりも、一生懸命生きてくれた事に感謝する方が大きいんですよね。
人間みたいにしがらみ無い分、素直に真っ直ぐ生きる姿に感動です

うちにはまだシニア世代が続いてるので、もっともっと毎日大切にしていかないとです
DSC_1770.JPG

みんな飼い主さんの優しい笑顔が大好きですからね

毎日笑顔でいられますように(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ

重たいタイトルですねー^^;

なぜこのタイトルなのか。

先日、私の最愛のワンコ…空が虹の橋を渡りました。
私を悲しませないようになのかバイバイも言わずに。

その日の早朝、体調を崩して病院へ点滴通いをしていた空は私の寝ている横まで来ていて私を呼びました。
もう足に力が残っておらず、立てないのにそこまで移動して動けなくなっていました。
抱き上げるとウンチを漏らしていたので、「トイレしたかったん?ごめんな💦」ってとりあえずシーツの上に空を置き、床と空のお尻の汚れを拭き、トイレで支えてやるとオシッコもしたのでまたベッドまで運びました。
足に力入らないけど、フローリングに行きたいようで、でも滑って危ないのでタオルを引くと『違う』という顔になるのでタオル無しのフローリングに寝かしてやりました。
水を飲みに行くのも大変なのでもう隣に置いてやり、いつでも飲めるようにしてやりました。
前日までは何とか…何とかですが自分でトイレも水も行けてたのに、その朝はそれができなくなっていました。
私もそこで気付いてやれば良かったのですが、腰痛がその日に限って激痛で余裕なく、「あと数時間したら病院行けるからそれまで待ってな。お母さん動けへんねんごめんな…」ともう一度横になりました。
そこから1時間くらいたった頃にもう一度空の寝ている場所を見るとお腹が動いていませんでした。

慌てて空を抱き上げて「空!あかん空!戻って!」って体さすって酸素を鼻に当てたり意味の無いことをやりましたが、空の顔を見て直ぐに『あ、空はもうここに居ないんや』と冷静になりました。
空っぽになった空の身体を抱いて。
まだ温かかった。

父に役所へ火葬の手続きに行ってもらい、その間にもう一度抱っこさせてな…と空を抱き、いつもやっていた空の顔に私のほっぺくっ付けて『ありがとう。大好きやで。』と何回も言いました。
その時に空耳だと思うけど、空から『スゥー』と聞こえた気がしました。
安心したのかな?

もう一度寝かせてやり、可愛い顔、いっぱい歩いた足や肉球、頑張った身体を触っていたら、便が出ているのに気付き、お尻だけ洗ってやりました。
それが最後のシャンプーになりました。
乾かしている毛1本1本が可愛いく、愛おしいです。
その後直ぐに死後硬直が始まり、身体は固くなっていきました。
お尻綺麗になるの待ってたんですかね*ˊᵕˋ*

箱にいつも寝ていた敷物とお花やいつも食べてたフード、クッキー、たまにシュクレ(プードル)と遊んだおもちゃも入れてやり、シュクレとマロン(空と同じ歳のダックス)に空ちゃんここやでーって見せたのですが、箱に入れた食べ物の匂いが気になるばかりで…(笑)

その日はお仕事があったので、2件だけ予約をこなし、最後の予約の子は近所の子だったので、事情を話して変更してもらい、空を見送りに行きました。
うちの市はちゃんとお骨も希望すれば拾ってくれるので、お家から入れ物を持っていき預けておきました。
最後にちゃんとお線香も炊いて、お別れを言い、火葬場を後に。
数時間後、お骨をもらいに行くと、受付けの方がちゃんと「人間と同じように下から座ってるような順番でお骨が入ってます」と1番上にあるお骨を「これがあごで、これが頭で…」と説明してくださいました。
親バカですが骨になっても可愛いんですよね^^;

帰ってきて写真立てとお花を買って…
いつでも見れる場所に今は空が居ます。

愛犬やペットを亡くした事がある人にはわかると思いますが、本当に辛い。
私は小さな頃からペットの居る生活をしていましたが、小学生の頃なんて授業中でもボロボロ泣いてた。
その後だって何回経験しても気持ちを切り替えるまでかなり時間かかった。
会いたい 触りたい 居ないのに鳴き声が聞こえたり。

私には空の存在が大きく、『この子が居なくなったらどうしよう。。仕事できないかもしれない。。』と思うくらいの子でした。

なのに…今回ほとんど泣いていないんです。
何故か大きなものに包まれてる感覚で、とても穏やかな気持ちというか、哀しみではなく、感謝というのかな?
空の話しをするとやっぱり涙は出るんだけど、普段は居ないから悲しいとか寂しいとかそういうのが不思議と無いんです。

ですが2日目だけは後悔というか、『ごめんなー。ごめんなー。』と何回も亡くなった時の事を考えて謝りました。
今思えば最後に虚ろな目でこちらを見てた。
貧血酷くて酸素薄くて力がもうなかったんやろな。
一人で逝かせてごめんな。
私の腰痛が酷くなかったら気付けてたかも知れない。
しんどいやろからとあまり最後の方は抱っこしてやらなかった。
通院でお金が底を尽き、明日からどうやって支払おうか…と考えたからかな…とか、色んな後悔でいっぱいでした。

でも、1番色々ありながらも15年も生きてくれた事、私に残してくれた物はとても大きく、空の生まれた意味、生きた意味、私の家族になった意味、私がこのお仕事をしている意味、色んな事をペットと暮らす飼い主さんに伝える事が私の役名だと今強く思っています。

どうやったってどれだけの事をしたって大切なペットとの別れは後悔が残ります。
だから今居てくれるワンちゃん、ネコちゃん、ペットの為に元気なうちに出来ること、最後の最後に『ありがとう』と笑顔でお別れできるように毎日を過ごして欲しいのです。

ペットとの生活は色んな覚悟が必要です。
可愛いだけではなく現実問題、お金の事もです。
生半可な気持ちで飼ってはいけないです。
だから厳しい事も言うかもしれません。
それはみんな可愛いからです。
大好きだからです。
一緒に居られるのはたった十数年なんです。

Cutie!は飼い主さんもペットも幸せにしたい。
そのためにこれからお店の形態も色々変えていく覚悟をしました。

私はお仕事柄毎日毎日常連ワンちゃん達に笑顔をもらい、力をもらい、見た目と違って綺麗じゃないし神経すり減るし、しんどい仕事ですが楽しく関わらせてもらっています♡

飼い主の皆さんも最高のわんにゃんライフにしてもらえるように
最後の最後に最高の笑顔になれるように
お手伝いができればと思っています。

無償の愛をくれるこの子達のために。
DSC_0988.JPG

最後まで読んでいただきありがとうございます

↑このページのトップへ