ISHIKAWA_organ_S.jpg

1. Cinderella

リズムパターンやドラムセットのチューニングなど、自分のアイデアには無かったものが盛りだくさんで 曲作りからレコーディング、ミックス、マスタリングまで 全部が新鮮で 全行程とても楽しかったです!多保さんのアイデアと私達の演奏のコラボレーションをどうぞ楽しんでください〜!

 

2. 新しい季節

自分が加入して初めてのライブから演奏していて、ライブをやる中で少しずつ形を変えて育っていった曲です。前へ向かう推進力をイメージしてドラムを叩きました。歌詞の「なんのため明日へゆくのかわからずに でも信じてやめないよ」の部分が大好き。聞いた人の心が前向きに進んでゆきますように!

 

3. Cookie

歌詞に「ニューオリンズ」が出てくるので、ニューオリンズのリズムのひとつの、セカンドライン風なスネアを取り入れてみました!イントロから鳴りだすリバーブの効いたフロアタムの音が パレードの大太鼓みたいでお気に入り。大切な人とのなにげない会話の大事さを感じてほしいです。

 

4.こわして

全然可愛くなくて、お気に入りの曲です笑 重くて粘り気があるけど キレのあるビートを意識しました。ベースとの絡みが難しくて、小田とニュアンスを模索して ここに辿り着いた感じ。ライブでは この曲はとくに気合い入れて 曲の頭からドラムひっぱたいてます。

 

5.ふたりの冬

ワルツを感じるようなゆったり ふんわり きらきらしたリズムと音色を意識しました。「ふたりは世界中どこよりも寒い冬を待っていた」って歌詞がとても好き。どこかで ある二人が寒い中寄り添う 映画のワンシーンのような景色を想像しながら、ロマンチックを込めて叩いてます!

 

6.冬のごほうび

ついにこの歌を演奏することができた!万歳!という感じの曲。ロッドという細い竹を束ねたスティックを使っていて、軽やかな音を目指しました。個人的に ばかたれ って言葉に衝撃を受けて、好きな言葉になりました笑 冬に失恋をしたらこの曲を聴いて 東北に行きたいです笑