みなさまご機嫌麗しゅうございます。しらんけど
長い間何もせずだらだらとした日々を過ごしていませんか?僕はそうです。
そんなことしてないでしっかりしろとお尻を叩いてくださる人がいるのは素晴らしいことです。
簡単にいうとこんなことをさせていただける機会をいただきました!
配信限定シングルと、ライブ。細かい事は下を見るといい。是非とも見るといい。

新しい曲をつくりました!すぐダウンロードしなさい!そして引くほどベースの音量あげました!
家にある道具とかハンマーとかいろんなもんを録音して使ってます。

・壊れてるなにかを直してそうな曲
・なんか変な曲
・うるさい曲
の3曲です。

ライブに来ると配信限定シングルなのにそれが入ったおまけのCDがつくというなかなか粋な計らいがされています。
要約すると一杯来てって話です。

配信限定コンセプトシングル
シングル -RE:BORN in 20XX
7jTEoKvoc3.jpg
01 Rebuild Me
02 Good meat
03 Atari

--Story--
 20XX年近未来、事故により記憶を無くしたdrm。
天声博士により人造人間とし生まれ変わり再びベースを手に…。
宇宙人に侵略、征服された地球を救えるのか?


8/21(水)各配信サイトより
◯ストリーミング

Apple Music
Spotify
LINE MUSIC
Google Play Music
Amazon Unlimited
◯ダウンロード
iTunes
レコチョク

Google Play



drm Live「RE:BORN in 20XX」

2019年11月30日(土)

東京 SHIBUYA Glad

OPEN16:30 / START17:00

前売¥4,000 / 当日¥4,500

「RE:BORN in 20XX」CD ※ボーナストラック有り+缶バッチ・all standing・tax in・整理番号付・ドリンク代別

先行チケット

イープラス LINEチケット

8/21(水)12:00~9/2(月)23:59


一般発売

イープラス、ローチケ

9/14(土)



3月6日(水)に発売された新しい学校のリーダーズ 2ndアルバム「若気ガイタル」にベースで数曲参加させていただきました!
聴いていただけたでしょうか?
今回も一緒に演奏させて頂いた方々は同じで、
ピアノ、作曲のH ZETT Mさん、ギターの名越 由貴夫さん、ドラムの柏倉 隆史さんです!続けて一緒にできることの幸せを感じながら演奏しました。 僕の熱いパッションは前回のブログを見ていただけるとわかるはずです。
そして今回は参加させてもらった各曲について書こうと思います。主に自分のベースのことばっかり書きます。語彙力がないので擬音が多いです。
D08SjjCU0AAHj_S.jpg

01.試験前夜  
 使ったベースが
Kazu Guitar Villageのジャズベースで弾きました。この休符の感じをひたすらキープするのが緊張してます。超緊張してます。サビをシンセベースで弾いてるのでブニョブニョ鳴ってて大満足です。

02.迷えば尊し
 この曲も前回のブログに書いてあります。使ったのはNavigatorのサンダーバードプレべ。


03.まさ毛カンナヴァーロ
 歌詞を聞いた時に僕はどうしていいのかわからなかった。わからなかったんだ。使ったベースはフェンダーのプレべです。H ZETT Mさんのピアノソロといい名越さんのギターソロといいフリーなのに圧というか迫力のあるソロがすごいです。最後のまとめに入る前の柏倉さんのドラムもドンスコドンスコいっててすごいことになってる。

04.恋ゲバ
 この曲はフェンダーのプレべで弾いた音です。ストレートでブリブリしたノリノリピックです。間奏でピアノだけになるところが大変気持ちいいところも一押しポイント

05.雨夜の接吻
 feat.H ZETTRIOさんでございます。裏打ちが大変最高で僕のツボを押してきます。

06.ストリッパーに栄光を
 
feat.H ZETTRIOさんでございます2。すごい都会を感じさせます。都会。なんかこう大人。声との対比がすごく面白い曲です。すごい見透かされた感じの声です。

07.狼の詩
 
feat.H ZETTRIOさんでございます3。僕の中でなんかこうH ZETTRIOさん!って感じの印象の曲です。もちろん違うんですけどロックなんですけどJAZZなんですなこうオシャンティイカチィ曲です。

08.チラチラチラミー ~試験当日~
 打ち込み系の曲なんですけど、イントロのベースの音とブレイクのドラムが最高で、多分一番よく聞いてる曲。その後の808系の音聞いてるだけで幸せになる。


09.透明ボーイ
 これも使ったベースがKazu Guitar Villageのジャズベースです。ドンドドコドドンドドコドの後のブレイク復帰時に使うベゴゴゴベゴゴゴってシンセがロジエモ譲りのシンセだったりします。オカズをビクビクしながら入れまくった後にH ZETTMさんに『これ大丈夫でしょうか・・・?』って聞いたら『いいですねぇ!』って言われて凄まじく安心した曲です。

10.楽園にて、わたし地獄
 これもまたKazu Guitar Villageのジャズベースです。オシャンだけどちょっと悪ふざけ感があるベースのつもりで弾いてます。おかずポイントがあってベース頑張った!頑張ったよお前!っていう場所が一箇所あります。他のメンバーの方が生暖かい顔で見てたんじゃなかろうかって言う勝手な妄想をしてます。

11.知りたい
 ピアノと打ち込みの融合系です。音の規模が大きくて映画のエンディングみたいな音してます。絶対これ映画だよって思う。俺は猫派

長くなりましたがこんな感じです。そして配信サイト各種ございます。
是非聞いてみてください。このブログの内容思い出しながら聞くと僕個人の必死さが伝わるはず。

Apple Music
Spotify
LINE MUSIC
他、主要配信サイト


前回に引き続き今回も参加させていただきました。
一緒に演奏させていただいたのは、ピアノ、作曲のH ZETT Mさん、ギターの名越 由貴夫さん、ドラムの柏倉 隆史さんという大変素晴らしい方々です。

僕が楽器を始めた頃に夢中になっていた曲を演奏していたヒーローです。そんな人達とおんなじ空間でまたベースが弾けた事がとにかく嬉しく幸せでした。こんな機会に恵まれたのも新しい学校のリーダーズの皆さんのおかげでもあります。いろんな人にありがとうを言いたいですが、ここで言ってもしょうがないのでありがとうございます。

皆様はPVをご覧になりましたか?おすすめは0:53あたりのやる気あるんだかないんだかわからない所です。一人で何回も同じ所を繰り返したりして見てます。そして声が前聞いた時よりすごくパワフルでいて疾走感を与えてくれる印象になっていて何が起きたらこうなるんだろうと思いを馳せております。
ブログの一番下に動画が貼ってあるので見た事ない人は見ると良いよ。

ちょこっとだけベースの事を書きます。
録音に使ったのはNavigaterのプレべにサンダーバードのPUを乗せたやつで弾きました。
父親と一緒にトリマーでPUの穴を増設して改造したベースで当たり前ですが普通のプレべとは全然違う音がします。野太いです。ブインブインいってます。そして右手に乳酸を溜めながらダウンピッキングでひたすらダンダン弾いてました。僕の引きつった顔で歯を食いしばって弾いてるのを想像しながら聞いてもらうとドライブ感も増すと思います。

新しい学校のリーダーズ新曲【 迷えば尊し 】


作詞:新しい学校のリーダー達 
作曲:H ZETT M

ギター 名越 由貴夫
ベース drm
ドラム 柏倉隆史
ピアノ H ZETT M

↑このページのトップへ