月別アーカイブ / 2019年02月

本日の担当は
木下沙央里ですっ♡

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3875.HEIC

みんないかがお過ごしですかっ。



私は最近甘酒ぶーむっ。
自称女子力のさゆりんを見習って
美容とか気を使うことにしてますっ。

_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4052.JPG

木下も自称女子力に
なるのだっ。はははっ。笑






はい、前置きは
そんなところで本題。




2月21日、
同じ2期生のさゆりんが
新宿ReNYで卒業しました。

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3735.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3743.JPG
きてくれたみんな、
本当にありがとうございました。



新宿ReNYって
対バンはもちろん、
ワンマンをやらせでもらったり

とても思い出の詰まった場所で
無事卒業を見送ることができて良かったです。



私たちの楽屋からは
どれくらいの人がきてくれてるのかとか
情報が皆無で

どんな感じかなって
とにかく楽しもうって
ドキドキしながら出て行ったステージ。

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3742.JPG

白色一色の景色に
今日は泣かないで頑張ろうって
思って出て行ったのに

きれいすぎて
ちょっと泣きそうになりました。



推しとか
推しじゃないとか

そういうの関係なく

ここまで一緒にみんなと歩んできた時間、
みんなからの愛情、
走ってきた軌跡が

形になってるんだなって
すごく感じました。



ステージから横目で見るさゆりんは
いつも以上に笑ってて

いつも以上に笑顔で

私もすごく嬉しくって
ニヤニヤしてたかもしれない。笑




卒業を知った日は
漠然としてて
自分の気持ちが追いつかなくて



卒業発表の日は
もう後戻りできないって思ったら
涙が止まらなくて
全然ステージでも歌えなくて



ひとつひとつ
"最後"をむかえるたびに

胸が苦しくって
ライブ中なのに

涙で歌えないこともあって



すごくすごく格好悪いし
さゆりんにも心配をかけまくったので



当日の日は
せめてライブ中は
できるだけ泣かないように
がんばろーーーーーって

結構頑張りましたっ。



さゆりんが
"忘れない 忘れない 共に過ごした日々"
って一緒に歌うところで

こっちを見て笑ってくれた時、
さすがに崩壊したけど

ちゃんと歌いきれて

今の7人で出来ること
やり切ったって気持ちで
終えられて本当よかったです。


_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3749.JPG



みんな、前回のブログ読んでくれたかな。

私ね、ライブは
ステージと客席のどっちもがあって
どっちもが組み合わさって
楽しいになるんだよー、みたいな
お話をしてましたっ。



私たちだけじゃ成り立たないって。



ライブを終えて
さゆりん推しの人から
"ありがとう"って言葉をもらう事多かったけど
私からみんなにもありがとう、の気持ち
たくさんあります。



活動を通して
一番一緒にいたのは
私たちメンバーだけど

一番さゆりんを笑顔にしてくれたのは
応援し続けてくれたファンの皆様だって
思います。



喧嘩したり
意見の不一致とか
推し変とかいろいろあるけど

それでもいつも見方でいてくれたり
コールしてる姿に元気もらえたり

みんなの存在は
とてもとても大きくて

さゆりんにとって
心強い大切な存在で
元気の源だったんじゃないかと思います。



だからね、私たちが
さゆりんの笑顔たくさん見れたのは
みんなのおかげでもあるから

自分たち一人一人の存在を
誇りに思って欲しいし

一人一人が大切な存在でしかないって事
みんなみんな
忘れないでいてくれたらいいなって思う。









昨日は卒業してから
6人になってから
最初のライブでした。

_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4049.JPG

卒業するってこと、
覚悟はしていたものの、
やっぱり実感がなかったり

寂しくて寂しくて仕方なかったり

今はなんだかよくわからない
整理できてない複雑な気持ちです。





いつも楽屋に行けば
ライブに行けば
ステージに立てば

さゆりんがいて。


だけど昨日は
いつもいた場所に
さゆりんがいなくて
楽屋を広く感じたり。





当たり前じゃないって
わかってたけど

当たり前になってた日々が
どれほど自分に元気をくれてたのか

どれほど自分にとって
大切だったのか痛感してます。




オーディションでは
ライバルで

一緒にデビューしてからは同期で。



今でこそ何でも話せるけど

最初は全然違くて
ぶつかったこともあったし

その度に隠れて凹むこともあったし

三年間、仲良し、だけで
やってきたわけじゃありません。




だけど、ぶつかる時は
全部全部グループの為に、って気持ちで

そういう一生懸命なところ、
勇気を持って言葉にするところ、

相手を思いやれるところ、

恥ずかしくて伝えてこなかったけど
すごく尊敬してたし
憧れでした。



そんなさゆりんに甘えてたから
卒業することが不安で
本当に卒業して欲しくなかったし

もっともっと一緒に
同じ道を走りたかった。




けど、
さゆりんが決めたことだから尊重します

じゃなくて

アイドルとして
やり切った、って言ってくれたから

ちゃんと卒業の日を
最高の思い出で送り出そうって思えたし

たくさん泣いたけど
ちゃんと送り出すことができました。




卒業した今、

6人での楽屋、
いつも見ていた姿がないこと

正直寂しいし、
整理しきれてません。



だけど、
わたしはまだもう少し
ここでやりたい事があって
頑張るって自分で決めたから

とにかく前を向いて
自分に出来る精一杯で頑張ろうと思います。



昨日、ライブで
エンドレスの落ちサビを
6人体制の間だけ歌うことになって

さゆりんのイメージがあるから
自分が歌う事がプレッシャーだったし

寂しいの辛くて楽屋で泣いてしまった時に

わかるよ、ってほなみんが声かけてくれたり
メンバーに支えてもらって

本当に心強かった。



ライブだって

一気に来てもらえなくなっちゃうかな、って
思ってたら

仕事終わらせて駆けつけてくれたり

緑のサイリウムぶんぶんしてくれたり

ドリモン好きだから
これからもちゃんと来るよ!
って言ってもらえたり

私まだ頑張れるなって
もっともっと頑張りたいって

心から思えました。








メンバーの卒業、
なにかが変わっていくこと

さみしいです、しんどいです。



でも、
ただいなくなる、じゃなくて

さゆりんの残してくれたもの
日常にもステージにも
絶対残ってるはずだから

カケラ一つ一つ見つけて拾って

私はステージに
立っていたいなって思います。







3月12日から新体制になります。

まだ複雑な気持ちだけど
立ち止まるわけにいきません。

泣いたって笑ってたって
時間は進んでいくし

弱音ばっかり吐いてる場合じゃない。



6人体制の時間も

9人体制のこれからも

"前の方がよかった"
じゃなくて

"今も大好き"って思ってもらえる存在に

なれるように頑張っていきます。



だから、
みんなの中にもいろんな気持ちあると思うけど
これからもついてきてほしい。

全力疾走の私たちと一緒に走ってください。

私たちが走り続ける限り
そばにいてください。

ぜったい後悔させないから
これからにも期待してくださいっ。

よろしくお願いします。
























ねぇねぇ、
さゆりんっ。


さみしいよ。
やっぱりさみしい。


だけど


りーぬは大丈夫。
頑張ってね。

ってもう一回
バイバイってする前に
笑顔で言ってくれたから

さゆりんが信じてくれた私を信じて
頑張るね。


チョコミントのお話、
お洋服のお話、たくさんしたねっ。

帰り道飲みに行って酔っ払ったねっ。
あの日からさゆりんは更に更に
私にとって特別な存在でしたっ。

打ち上げの後は
ベッド占領してごめんねっ♡←

くだらない話
真面目な話

いつも笑顔で聞いてくれて
嬉しかったし
一緒に居られる時間
大好きだったよ。

これから別々の道だけどっ、
変わらずラインしたり
遊び行ったり

私にとって貴重な
大切なお友達でいてください♡



困った時、
さみしい時、
嬉しい時、
暇な時、

なーんでも呼んでくれたら
ダッシュで駆けつけるから
いつでも呼んでねっ。



ずっとずっと大切な存在ですっ。

すぐ連絡するから
忘れないでねっ。
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3708.HEIC


_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3471.HEIC


_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2453.HEIC



_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1683.JPG


_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1288.JPG


_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2336.HEIC






本当にお疲れ様♡
卒業おめでとうっ。







DREAMING MONSTER
木下沙央里




































こんばんは!!‪
今日は私がブログ担当します。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0770.HEIC


今日は初めての6人体制でした。
ツイボでの定期公演
みんな来てくれてほんとにありがとう😭🙏




あのね、
ステージに出る前、なにも考えてなくて
いつものように、
👊🖐🤘💋やろうとして、手を出しながら無意識にさゆりんを探してしまった。

その瞬間、あ、いないんだ…ってなって
切なくなってしまった😢




今日ね、さゆりんの推しの人も
来てくれててほんとに感謝でいっぱいでした。



まだ真面目に色んな話できなそうだけど、、、
だけど、ドリモンの現場に
来てくれたことがほんとに嬉しかった。
みんなきっと辛いのに、
私達の心配してくれてほんとにありがとう😭🙏







そして、先日はさゆりんの卒業公演
ほんとにありがとうございました。



何度もツイートしようと思ったけど
思い出すと涙が止まらなくて
ポツンと心に穴が空いてしまったような感じで
気持ちに整理がつかず上手く言葉にできませんでした。




卒業公演を迎えるまで
ドリモンに加入したときから
一緒にいて当たり前だったのが
終わってしまったことを実感して
正直今でもまだ辛いです。




さゆりんとの日々は
言葉では表せないくらい
たくさんの思い出でいっぱいです。
私にとっては特別な存在で
いつも一緒にいてくれて
私を支えてくれた人でした。




卒業公演の日、
エンドレスストーリーの
さゆりんの落ちサビを聞いた瞬間に
もうこの声を聞くことができないんだ…って
思った瞬間にずっと強がってたけど
何かが壊れて涙が止まらなくて…


手紙を読むときもさゆりんの顔を
見た瞬間に
離れたくない。って気持ちがいっぱいで
手紙を読んでしまうと
ほんとに終わりを受け入れなきゃいけない
ときがくるんだと思うと
喋れなくなるほどでした。



終わりはいつかは来るとは思ってたけど
もっと一緒に色んなとこ行ったり、
ドリモンとしてもっとたくさんの
経験を一緒にしたかったよ…。




そんな気持ちでずっといっぱいでした。






2人で大きな喧嘩をしたとき、
ドリモンに入って初めてあんな喧嘩して、
こんな日が来ることわかっていれば
あんな喧嘩しなくてよかったのに。
とほんとに何度も後悔しました。
もっと2人で笑っていれば
もっと濃い時間を過ごせたかもしれない。
ってそんなことずっと思ってたんだー。。




けど、卒業公演終わってから
あのときの喧嘩があったから
もっと2人の仲が深まったのかもしれないって思えたよ。
お互いなんでも話せたからこそ
ぶつかったと思うし、
ずっと言えなかったごめんねが言えたとき、
許してくれて
空いた時間を取り戻したいって、
もっと一緒に活動できる時間を
大切にしたいって思えたんだ。




さゆりんの卒業を終えて、
こんな感情初めてってくらい
何かに駆られてました。




喪失感と空虚感。





寝ても寝ても寂しさがとまらなくて
さゆりんとの写真見てずっと泣いてました。




さゆりんは私にとって
友達のような存在で、
時に良きライバルでもありました。
最初の頃二人とも
推しの人がいなくて
2人で頑張ろうって言ってきて、
さゆりんが頑張ってるのを見て
置いてかれてしまう!!



そう思いながらずっと
さゆりんを追いかけるように
私は頑張れていました。




そんな人がいなくなって、
どう頑張っていけばいいのか
わからなくなってしまって…。

それだけ私にとって
必要な人でした。
つまずいた時はそばにいてくれて、
頑張ってる姿を見て、
私も頑張らなきゃって思わされる存在で、




現実を受け止めるのが嫌で、
レッスンも正直行くのがいやになってました。



さゆりんの音源が流れると、
声が聞こえてきて、
でもレッスンにはさゆりんはいなくて、



ライブになると、もちろんステージには
いないし、
さゆりんが歌うパートもさゆりんじゃない。




実感するのが怖かったの。




でもね、Twitter開くと
みんなが待ってくれてて、



たくさんのリプ送ってくれて
ありがとう。🙏




頑張れって、待ってるよ。って言葉と、
 




さゆりんの推しの人達が
これからの景色を見れなかったぶん
私が見せてあげてって…。







その言葉にすごく救われました。





さゆりんが残してくれた
ドリモンでの想い
受け継がなきゃ。



頑張るね。





みんなの期待に応えられるかわからないけど
頑張ったね。って言ってもらえる日まで
さゆりんの分まで頑張る。




強くなるから!!




今日はみんなに会えて、
やっぱり会えるだけで
すごくパワーもらえるし、
みんなと話してるとそれだけで安心する😌




オレンジのサイリウムも、
コールもいっぱい。

会いに来てくれて
全部全部ほんとにありがとう。





前にしっかり進みます!!


さゆりんの歌って来たパート、
大切に歌うね。





これからのドリモンも
よろしくお願いします。


_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0667.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0675.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0681.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0460.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0503.JPG
3Dx5_rxaDV.JPG
gh3p3y73WJ.JPG
sJsCN1EI89.JPG
HYCvzcnxg_.JPG
tBLdRf69I9.JPG
さゆりん、卒業おめでとう😌







こんにちわんちゅ💋






今日のブログは長田杏奈が担当します!!!










"出会いがあれば、別れもある"




 

覚悟していたのに、

わかっていたのに、

やっぱりさみしいね。








先日2月21日に
さゆりんがドリモンを卒業しました🌸





bzu6cakETd.jpg



zmeces0jvM.jpg



さゆりんの卒業を聞いてから、
あと2ヶ月、たくさん甘えよーって思ってたのに、

あっという間に、訪れた卒業の日。




_var_mobile_Media_DCIM_170APPLE_IMG_0911.JPG



_var_mobile_Media_DCIM_171APPLE_IMG_1174.JPG


  
本当にたくさんの方が
この日、ReNYに集まってくれて、

白サイリウムで会場を埋めてくれて、

すごくすごく、感動しました✨








 


杏奈がさゆりんと一緒に活動できた期間は
約1年9ヶ月だったけれど、

数えきれないぐらいたくさんの思い出が
できました。







さゆりんとはじめてきちんと話したのは、
3期生オーディションの合宿。






杏奈がいたチームの担当になってくれて、

こんなに可愛いのに、こんなに気さくで、
ずーっとニコニコしながら
歌やダンスを教えてくれて、

さゆりんさんって
イメージと違うなぁ。って印象だった🤣!!







そして合格発表の時、
さゆりんにとって初めての後輩になった杏奈に、

"あんちゅおめでとーう!!!!!"って
女神様ような笑顔で言葉をかけてくれたこと
今でもすごく覚えてる( T_T)\(^-^ )




_var_mobile_Media_DCIM_171APPLE_IMG_1163.JPG




この写真は杏奈にとって
さゆりんとの本当に大切な1枚なんだっ!!








 

ドリモンに加入してすぐ、

杏奈も同じ声帯結節の悩みを抱えてて、

たくさん相談に乗ってくれたり、
アドバイスくれたりしたりして、

そのおかげで勇気を出して手術ができた事。






中々推しさんが増えなくて悩んでたときに、

『わたしも最初のころ本当に少なくて
帰り泣きながら帰った時もあったよ』って
話してくれたこと。






杏奈が3期1人になってしまった時に、

一緒にがんばろ!って
肩ポンってしてくれこと。





_var_mobile_Media_DCIM_170APPLE_IMG_0845.JPG



_var_mobile_Media_DCIM_170APPLE_IMG_0855.JPG



さゆりんの一言で強くなれたり
前を向けたことがこれまで何度もありました。





全部全部忘れない。











杏奈にとって、
メンバーの卒業公演は初めてだったから、

笑顔で送り出したい!って思ってたのに
やっぱり涙があふれてきて、

『あんちゅ誰よりも最初に泣いてたよ』って
ファンのみんなにもばれてた😂






ライブ中は我慢しなきゃ!って思ったのに

ああ、もうここ一緒に歌えないのか、とか
もうここのさゆりんの声聞けないのか、とか
考えちゃったり、


会場のみんな見たら涙流してる人も沢山いて、

もしかしたら、もうあのさゆりん推しさんにも
会えなくなっちゃうのかな、さみしいな、とか

なんか1曲1曲、
すごく色んなこと思いながら歌ってて、

気づいたら
顔面ぐちゃぐちゃになるほど泣いてた。








でもね、そのあとのセレモニーで先輩たちも
みんな手紙読みながら大号泣してて、、、


"そっか。きっと杏奈よりも
さゆりんと3年以上も共に過ごしてきた
先輩たちは、もっと辛いのか。"って思ったし、



後ろで流れていたスライドの写真見ながら

"杏奈が知らない辛いことや、大変なこと、
たくさん一緒に乗り越えてきたんだろうな。"って

なんか胸がきゅーってして、



さゆりんが卒業したこれからのドリモンを
杏奈も支えていきたい!!!って、

少しでもみんなが前向きになれるように
笑顔にしたい!!!って、

強く思った瞬間でもありました。











さゆりんと、
落ちサビを半分こさせてもらってる曲が多くて

いつも沢山の白サイリウムに照らされながら
歌ってるさゆりんを見て、

すごいなぁ。こんな風になりたいなぁって、
憧れてた。




_var_mobile_Media_DCIM_170APPLE_IMG_0905.JPG




さゆりんからの歌のバトン、
この日、しっかりと受け取りました🎤!!!!!!!




 
さゆりんが大切にしてきた歌を、

そしてこれまでドリモンとして
築き上げてきてくれたもの一つ一つを、

大事に守っていきたいです。


  





そしてこれからは、もっと

"歌"でドリモンの力になっていきたいです。











さゆりん、
3年3ヶ月、本当に本当にお疲れ様でした!!!








さゆりんその歳でピンクマンやばーい!!とか
"自称"女子力!!とか

生意気ばっかり言う後輩で、
いっぱい迷惑かけちゃったりもしたけど、

たくさんの優しさを、ありがとう♡



_var_mobile_Media_DCIM_170APPLE_IMG_0859.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_170APPLE_IMG_0860.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_171APPLE_IMG_1182.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_171APPLE_IMG_1180.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_170APPLE_IMG_0864.JPG


_var_mobile_Media_DCIM_170APPLE_IMG_0856.JPG


     

 
やっぱり、
家族以上に毎日一緒にいたから、
そう簡単に気持ちを切り替えるのは難しいけど、

別々の道を歩んでも、
杏奈にとって6人のお姉ちゃんは永遠です♡。



_var_mobile_Media_DCIM_170APPLE_IMG_0930.JPG


_var_mobile_Media_DCIM_166APPLE_IMG_6485.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_164APPLE_IMG_4700.JPG

 
_var_mobile_Media_DCIM_153APPLE_IMG_3352.JPG



_var_mobile_Media_DCIM_152APPLE_IMG_2019.JPG









そして、3月12日には、

新メンちゃん3人も加入した
新しい9人のドリモンがはじまります。






これからも、前を向いて歩いていくので
変わらずの応援、よろしくお願いします!!!





ついてきてください。








次はほなみんだよ🧡




↑このページのトップへ