月別アーカイブ / 2018年12月

\スーパーマリオ好きにはたまらない/
収納用の土管がセットになったパックンフラワーのスリッパが登場〜♪
スリッパとはいえ、足を突っ込むのはドキドキしますね!
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5404.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5390.JPG

任天堂
スーパーマリオ ホーム&パーティ ルームスリッパ(パックンフラワー/土管)







その他にもこんな商品があります。





_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5421.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5437.JPG
スーパーマリオ  ホーム&パーティ  ロールペーパーホルダー(ボムへい)

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5438.JPG
スーパーマリオ  ホーム&パーティ  ロールペーパーホルダー(キラー)





_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5396.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5436.JPG
スーパーマリオ  ホーム&パーティ  クッション&ミニブランケット(ハテナブロック/スーパーキノコ)





_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5407.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5433.JPG
スーパーマリオ  ホーム&パーティ  クッション&ミニブランケット(パックンフラワー/土管)





_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5419.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5405.JPG
スーパーマリオ  ホーム&パーティ  ミニラグ(ハテナブロック)





_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5427.JPG

任天堂  公式オンラインストアより





これは心霊映像です。

心臓の弱い方は決して見ないで下さい…。

見たい人は自己責任で見て下さい。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5469.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5517.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5463.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5468.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5461.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5538.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5462.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5464.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5465.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5524.JPG















夜中にトイレに行けなくなった人
ごめんなさい🙇‍♂️💦










気がつけばクレジットカードやポイントカードでお財布がパンパンになっている、なんて経験はないだろうか?

そんな悩みを解決してくれるのが「Fuze Card」。
あらゆるカードの情報を登録、1枚で最大30種類のカードを使い分けることができるのだ。
使い方も非常に簡単、ボタン操作で簡単にカードを切り替えるだけ。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5323.JPG

複数カードを簡単登録

簡単な登録でクレジットカードやキャッシュカード、ポイントカードなどあらゆるカードを1枚にまとめることができる「Fuze Card」。

「Fuze Card」は充電式で、フル充電にかかる時間はたったの30分、その上約30日間充電がもつ優れもの。
また、持ち運び可能な専用の充電クレードルは約90分でフル充電できるため、長期の旅行や出張にも役立ちそう。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5324.JPG

カードの登録方法は簡単、まずiOS、Android共に専用アプリの「eCard MANAGER」をダウンロードし、「Fuze Card」を同期する。

その後、以下の3つの方法からカードの情報を登録できる。
・ 専用カードリーダーにスキャン
・ カメラでカードのバーコードをスキャン
・ 情報を直接入力

使用方法は、電子ペーパーディスプレイの下にあるボタンでパスワードロックを解除した後、カードを選択することで普通のカードと同じように使うことができる。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5325.JPG

位置追跡機能で守られる安全

カードを持っていて心配なのが、セキュリティ面。
1枚失くすだけでも不安なのに、30枚分の情報集約されたカードを失くしたら一溜まりもない。
「Fuze Card」には位置追跡機能が搭載されているため、アプリを入れたスマートフォンから離れた位置で使用された形跡があると、カードの現在地と共に通知してくれる。

また、リモートワイプ技術を搭載しているため、失くしたと気付いた時にスマホを使用しその場でカードのデータを消去することもできる。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5458.JPG

複数枚のカードを止める場合より、簡単に全てのカードを1発で止めることができ、素早く安全を確保できるようになっている。

現在日本では、一部のカードに対応が限られている。
あまり使用している人も多くないため、お店で使用する際には不思議な顔をされることも多いのだとか。

「Fuze Card」のような、ものを最小限に抑える技術の発展により、ミニマリストの増加、キャッシュレス社会へのさらなる加速が期待できるのではないだろうか。楽しみ!

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5460.JPG


https://www.fuzecard.com/

2018.12.01 Bouncyより








↑このページのトップへ