月別アーカイブ / 2018年11月

エキサイターと呼ばれる振動装置が、貼り付けた全平面を大きなスピーカーに変えてしまう、TOUGH BEAT Projectによる防水ワイヤレススピーカー「TOUGH BEAT Hands Free」。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4243.JPG

磁石や付属の貼付けシートでさまざまな場所に貼り付けることができ、端子類の一切ない完全防水構造をいかして、アウトドアやお風呂など、あらゆるシーンで活躍してくれる。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4240.JPG

現在、Greenfundingでクラウドファンディングを実施中。
一台14,300円で入手可能。
プロジェクトが成功すれば2019年3月の発送予定となっている。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4242.JPG

どこまでも自然に響く「フラットパネルスピーカー」

TOUGH BEATが採用した「フラットパネルスピーカー」は、平面の前方向にのみ音が広がり、遠くまで音がきれいに伝わる。
音の伝わり方が、楽器などに近く、クリエイターの意図した音を忠実に再現できるのが特徴。
距離によって音量が減衰しにくく、遠くまでクリアな音が届く特性も持っている。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4221.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4241.JPG

スピーカーだけどハンズフリー通話にも対応!

TOUGH BEATは、タッチパネルをタッチするだけで通話ができる。
TOUGH BEATをホワイトボードに貼り付けてしまえば、ホワイトボードがスピーカーになり、参加メンバー全員で音声を聞くこともできる。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4232.JPG

置くだけでワイヤレスに充電ができる

端子が一切ないので充電方法はワイヤレスのみ。
付属の充電器の上に置くだけで、簡単に充電できる。

完全防水で場所を選ばず、どんな場所もスピーカーにしてしまう「TOUGH BEAT Hands Free」。
今までにない音楽体験をさせてくれそうだ。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4246.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4228.JPG



音を浴びる防水ワイヤレススピーカー第2弾! ハンズフリー機能搭載で更に進化! 置くだけで迫力のサウンド「TOUGH BEAT Hands Free」
greenfunding.jp

2018.11.15 Bouncyより





太洋産業貿易が開発した「JAPANG」は、国内初登場となる2人乗りのプライベート潜水艦だ。
「潜る」ことを目的にした従来の潜水艇とは異なり、三次元的な操縦で広大な海を縦横無尽にドライブできるという。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4211.JPG

買える?

「JAPANG」は完全受注生産方式で、AOI ホールディングスから購入可能。
ボディカラーや内装をカスタマイズできるため、購入者によって価格は異なりそうだ。
価格は公開されていないが、購入検討者向けに試乗プログラムが提供されている。

試乗プログラムの参加費用は、一人あたり20万円になることから、購入価格はかなりの額になるのではないだろうか……

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4212.JPG

なお、気になる人は以下の問い合わせ先に連絡することが可能だ。

販売会社(購入に関する問い合わせ先)
AOI ホールディングス株式会社 マリン事業部 Tel: 03-6427-1877 Fax: 03-6712-5894
Email: marine@aoigroup.jpn.com

もっと詳しく

JAPANGのコンセプトは「体をぬらさずに海中ドライブを楽しむ」ということ。
推進速度は最大5ノット(時速約9km)で、最大2人で海の中を探索できるよう設計されている。
「潜る」ことが目的の従来の潜水艦とは異なり、上下動、旋回能、潜航、浮上などの三次元的な操縦を可能にするという。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4213.JPG

潜水艇としては珍しいウォータージェットを採用したことで、高速かつ軽やかな運動性能を実現。
キャノピーが楕円(だえん)形でデザインされ、海上浮遊物との接触や衝突を防止する役割を果たすそうだ。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4214.JPG

・ ・ ・

まだまだ謎の多い海洋の神秘をその目で探索できるプライベート潜水艦「JAPANG」。
これからは「週末はちょっと海底まで!」というロマンあふれるスケジュールを過ごせる時代がついにやってきたのだ。


AOIホールディングス | マリン事業
AOIホールディングス株式会社の船舶事業を紹介しています。
www.aoiaoi.co.jp

2018.07.29 Bouncyより





香港のDigital Oasis社が開発した、AI搭載の小型音声アシスタント「VoiceMojo」
音声翻訳からテキストメモ変換まで可能、日常のあらゆるシーンで活躍する万能アイテムだ。

現在クラウドファンディングサイトKicksterterにて、1,450香港ドル(約2万円)からのコースに申し込むと製品を入手可能だ。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4196.JPG

日常の様々なシーンをサポート

「VoiceMojo」はSiriやAlexaやGoogleアシスタントと連動し、日常の様々なシーンをサポートしてくれる。

32以上の言語に対応した音声翻訳機能も搭載している他、有線ヘッドホンを繋いでワイヤレスに変換したり、発したメモをテキスト形式に変換して手持ちのスマホやタブレットなどに保存も可能だ。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4197.JPG

どこでも手軽に使えるデザイン

超小型サイズの「VoiceMojo」は、そのままポケットなどに入れて持ち運べるのはもちろん、ネックレスのようにぶら下げることもでき、いつでもサッと取り出し活用できるのも魅力的。
あらゆる操作はワンタッチで行うことができる設計となっている。

最先端ツールで、日常がもっと快適に過ごせそう。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4199.JPG





↑このページのトップへ