月別アーカイブ / 2018年11月

部屋の無駄に空いたスペースを有効活用できるIoTクローゼット「Ori Pocket Closet」。
クローゼットだけでなく、デスクとしても使えて便利に省スペース化を進めてくれそうだ。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4614.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4613.JPG

「Ori Pocket Closet」は公式サイトから販売中。
2,650ドル(約30万円)から入手可能だ。

誰でも憧れのウォークインクローゼットが持てる

「Ori Pocket Closet」は部屋のデッドスペースをウォークインクローゼットに変えるアイテムだ。
ボタン一つで簡単に開閉でき、さらにはスマホや音声アシスタントからの操作も可能。

安全面も配慮し、もし誤って中にいる状態で閉めてしまっても、すこし押し返せばすぐ反応して停止する仕組みだ。
子供がいる家族も安心してスペースをフル活用できそうだ。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4624.JPG

デスクやテレビ台の役目も果たす?

「Ori Pocket Closet」はクローゼットとしての役割だけではなく、閉じた状態だとデスクや棚など他の方法にも活用できるのだ。
これだけあれば余分なものを置く必要がなく、広くスペースを確保できるだろう。


・ ・ ・

一台でほとんどの家具の役割をになってしまう未来のIoTクローゼット「Ori Pocket Closet」。
部屋をおしゃれに省スペースしたい人の救世主になりそうだ。




Ori Living
Today’s urbanites need flexible living space that matches the way they work, communicate, travel, and eat. Ori robotic furniture offers a new way to experience urban living.
oriliving.com

2018.11.25 Bouncyより





↑このページのトップへ