月別アーカイブ / 2018年05月

巨大ロボ


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5388.JPG
ゴーカイオー
5機のゴーカイマシンが海賊合体したゴーカイジャーの主力となる巨大ロボ。
合体前と同様に宇宙空間での活動が可能。
背中にはハッチを開くためのダイヤルが存在し、基本的にレンジャーキーをセットすると同時に自動で回転するが、敵が誤ってダイヤルを回してしまった場合もハッチは展開される。
また、首の部分・腹の部分に隠し扉がある。
コクピットには、緊急時に備えてのパイロット脱出機能も備えている。
後述の豪獣神・大いなる力から出現してマシンと合体することで、下記の形態に変わることが可能。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5404.JPG
マジゴーカイオー
ゴーカイオー・マジドラゴンが合体した魔法戦闘形態。
マジドラゴンの翼によって空中を飛翔し、灼熱の炎・荒ぶる竜巻といった魔法攻撃が使用可能。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5412.JPG
デカゴーカイオー
ゴーカイオー・パトストライカーが合体した特捜戦闘形態。
両手足に装備されたガトリング砲・両腕のパーツが変形した二丁拳銃を使用した銃撃戦を得意とする。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5420.JPG
ガオゴーカイオー
ゴーカイオーから両脚を分離し、空いた下半身にガオライオンが合体した百獣戦闘形態。
デザインは原典に登場したガオケンタウロスを彷彿とさせる物になっている。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5423.JPG
シンケンゴーカイオー / シンケンジャーの大いなる力
ゴーカイジャーが志波薫と出会い、双ディスクと共に入手した大いなる力。
ガオゴーカイオーからガオライオンの頭部・後ろ足・尻尾(兜)が分離し、それぞれ胸部・腕部・頭部に合体した侍戦闘形態。
兜には志葉家の家紋が、胸・両肩・両膝には主軸折神のエンブレムがそれぞれ配されている。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5434.JPG
ハリケンゴーカイオー
ゴーカイオー・風雷丸が合体した忍風戦闘形態。
頭部は轟雷旋風神、胸は旋風神を模しており、両腕・両脚は手裏剣が飛び出た状態になる。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5441.JPG
ゴーオンゴーカイオー
ゴーカイオーから両脚が分離し、空いた下半身にマッハルコンが合体した炎神戦闘形態。
マッハルコンのスピードを活かした高速での接近戦を得意とし、ホバーモードに変形し飛行も可能。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5397.JPG
豪獣神「ごうじゅうじん」
豪獣レックス時にアバレキラーキーをセットすることで、アバレンジャーの大いなる力が発動して変形する爆竜戦闘型巨大ロボ。
距離を問わず戦える万能型で、豪獣レックス時の頭部が変形した左腕・右腕に装備したドリルを武器にする。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5400.JPG
豪獣ゴーカイオー
ゴーカイオーから両腕を分離し、豪獣神の両腕を換装した特殊戦闘形態。
豪獣神と同様、右腕のドリル・左腕のアゴを武器とする。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5445.JPG
カンゼンゴーカイオー
決戦機グレートワルズとの戦いの最中で目覚めたゴーカイジャーの大いなる力で、豪獣ゴーカイオーとマッハルコンが海賊合体した完全戦闘形態。
両腕を豪獣神の物へと換装し、マッハルコンが左手・両足・胸部・兜のパーツとなって構成され、ゴーカイケンは兜の鍬形部分となる。


大いなる力
レジェンドのキーには「大いなる力」と呼ばれる真の力が存在し、持つにふさわしい者がレジェンドの力と思いを正しく理解して、大いなる力を持つ戦士を認めさせることでその戦士から与えられる。
大いなる力を与えられた時にはそれに応じたレンジャーキーが光を放つ。
マシン・ツール
ジュウレンジャーとメガレンジャーとタイムレンジャーの大いなる力以外はゴーカイオーと合体し、ゴーカイオーを強化する。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5401.JPG
マジドラゴン / マジレンジャーの大いなる力
マジレンジャーのキーによって召喚されるドラゴン型マシン。
原典とはデザインが一部異なり、サイズは小さく、体色も赤となり、細部もかなり異なる。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5407.JPG
パトストライカー / デカレンジャーの大いなる力
デカレンジャーのキーによって召喚されるパトロールカー型デカマシン。
原典とほぼ同じ機体だが、6輪のタイヤにバルカン砲が備えてある他、パトランプとコクピット部が原典より後部にあり、さらにボンネット部にゴーカイジャーの紋章と5色のカラーリングが施されているなどの異なる部分がある。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5417.JPG
ガオライオン / ガオレンジャーの大いなる力
天空島アニマリウムに棲息するライオン型パワーアニマル。
他のマシンとは異なり、原典と同じ個体だが、サイズが一回り大きくなっており、細部のデザインが異なる。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5431.JPG
風雷丸 / ハリケンジャーの大いなる力
ハリケンジャーの戦力として活躍していた、自我を持ったカラクリ武者。
ガオライオンと同様、原典と同じ個体だが、本編では原典の青ではなく、緑を基調としており、デザインに大幅なアレンジが加わっている。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5437.JPG
マッハルコン / ゴーオンジャーの大いなる力
映画『199ヒーロー大決戦』で入手した11の大いなる力の1つで、相棒の炎神を次元の壁を超えて召喚する大いなる力。
マッハルコンとは、スピードルとベアールVの間に生まれた息子。ハヤブサ(ファルコン)モチーフのフォーミュラーカー型炎神で、暴走族並に荒っぽい口調で話す。
内心では両親に深い尊敬の念を抱いているが、正義の味方として忙しい両親にかまってもらえなかったことや、両親と違って自分には何もないというコンプレックスから非常に乱暴な性格に育ち、ジャイアン族にも匹敵する両親以上の巨体と持ち前のスピードを活かしてマシンワールドでやりたい放題の暴走行為に明け暮れていた。


その他、武器・必殺技として歴代スーパー戦隊の「大いなる力」がそれぞれ存在する。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5374.JPG



おわり



画像はGoogleより引用




ゴーカイマシン
ゴーカイジャーの巨大戦力。船・潜水艦などを摸しているが、本質は全てスペースマシン(宇宙船)であり、どの環境下でも活動可能。
各自がゴーカイオーの胴体・四肢を構成する。
次元圧縮によって4つの機体がガレオン内部に格納されており、ジェット→レーサー→マリン→トレーラー→ガレオンの順に入れ子式になっている。
操縦は鍵穴を設けた舵輪状の操縦桿・ゴーカイダリンで行う。
豪獣神もゴーカイマシンに位置する。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5376.JPG
ゴーカイガレオン
ゴーカイレッド専用のガレオン船型スペースシップであり、ゴーカイジャーの生活・活動の拠点および他の4機のゴーカイマシンの母艦。
ゴーカイオーの頭部・胴体を構成する。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5378.JPG
ゴーカイジェット
ゴーカイブルー専用の戦闘機型スペースマシーン。
ゴーカイオーの右腕(ジェット本体)・帽子(垂直尾翼部)を構成する。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5383.JPG
ゴーカイトレーラー
ゴーカイイエロー専用のトレーラー型スペースマシーン。
ゴーカイオーの左足を構成する。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5379.JPG
ゴーカイレーサー
ゴーカイグリーン専用のレーシングカー型スペースマシーン。
ゴーカイオーの左腕を構成する。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5381.JPG
ゴーカイマリン
ゴーカイピンク専用の潜水艦型スペースシップ。
ゴーカイオーの右足を構成する。


ゴーカイシルバーのマシン
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5392.JPG
豪獣ドリル
タイムレンジャーの大いなる力が発動して31世紀の未来(時間保護局)から召喚される未来戦闘型ドリルタンク。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5394.JPG
豪獣レックス
豪獣ドリル時にドラゴンレンジャーキーをセットすることで、ジュウレンジャーの大いなる力が発動して変形する恐竜戦闘型巨大ロボ




つづく



画像はGoogleより引用




_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5248.PNG

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5275.JPG


出演:キャスト


キャプテンマーベラス /  ゴーカイレッド 
小澤亮太
ゴーカイジャーのリーダーにして主人公。
海賊のリーダーかつ「ゴーカイガレオン」の ドヤ顔 船長でもある。
派手に行くぜ!」が口癖で、ワイルドな性格で口も悪く、いわゆる俺様体質な所もあるが、好奇心旺盛かつ一度やると決めたら目標を達成するまで実行に移すなどリーダーシップを発揮している。
小澤はゴーカイジャーがテレビ初出演および初主演であり、『侍戦隊シンケンジャー』で最終選考まで残るも落選している。

ジョー・ギブケン /  ゴーカイブルー 
山田裕貴
クールで沈着冷静と言った過去の作品によく見られるタイプのブルー。
かつては、ザンギャックの特殊部隊の一員として活動していたが、無抵抗な子供を殺害する作戦に反発して脱走。
その際に追われていたところをマーベラスに助けられ、彼と行動するようになる。
なお、(まったく要素が見当たらないが)モデル
元中日ドラゴンズの高木守道であり、名前の由来も彼の通っていた岐阜県立岐阜商業高等学校に由来する(県岐阜商→ケン・ギブジョー(初期案での名前)→ジョー・ギブケン)
ワタナベエンターテインメントの卒業生でD-BOYSのメンバー。
ゴーカイジャー出演後おんな城主 直虎』で大河ドラマ初出演を果たし、映画だけで14本出演して、そのうち12本が公開になるなどの活躍しており、その役柄と印象のふり幅から「カメレオン俳優」とも呼ばれるようになった
父親は元プロ野球選手の山田和利。

ルカ・ミルフィ /  ゴーカイイエロー 
市道真央
男勝りでお金と宝石が好きな女海賊。
ひどく貧乏な生活を送っていた過去があり、彼女のお金への執着心はここから来ている模様。
ザンギャックからお宝を盗んで逃げていた際、マーベラスから、その大胆さを気に入られ海賊のメンバーに誘われ、仲間になる。
アイムを妹の様に世話している。 中盤ではやたらと敵味方問わずチ〇コタッチ被害が多かった。
声優活動の際にはM・A・O(まお)の別名義を用いているが、声優業での名義が何故M・A・Oとなったかについて、本人も詳しい理由はわかっておらず、最初の作品で台本を受け取ったらそう書いてあったという。
本人は顔文字みたいに見えると気に入っている。

ドン・ドッゴイヤー /  ゴーカイグリーン 
清水一希
通称「ハカセ」、鎧からは「ドンさん」と呼ばれている。
メカニック担当で、ネタ要員。
臆病で慎重な性格だが、その慎重さが時に仲間
危機を救う事もある。
仲間になったのは、メカの扱いに長けていた事 海賊達のあまりにだらしない生活態度を見かねて発揮した抜群の事の腕 をマーベラスに見込まれたからであった。
なお、変身後の「オシッコの後にズボンで手を拭くような「ポーズ」は無意識らしい。 
デビュー作は『ごくせん THE MOVIE』であり、元NAKED BOYZのメンバー

アイム・ド・ファミーユ /  ゴーカイピンク 
小池唯
常に丁寧語で会話する元お姫様。
過去ザンギャックに滅ぼされたファミーユ王女であり『反帝国の象徴』として生きていくためマーベラス達の一員となる。
困っている人を見ると放っておけない性格。
また、喧嘩や衝突が絶えなかったゴーカイジャーの面々を和ませる癒しキャラでもある。
元グラビアモデルであり仮面ライダーWにもゲスト出演している。

伊狩 鎧(いかり がい) /  ゴーカイシルバー 
池田純矢
メンバー唯一の地球人。
途中から参加した追加戦士。
ハイテンションな性格で熱血と言うより暑苦しいタイプの人間であり、「世界一スーパー戦隊を愛する男」を自称している。 「よろい」という名前ではない。
スーパー戦隊に詳しくない5人の為に「スーパー戦隊大百科」を独自で作り出したり、レジェンドに遭遇すればサインを求めるほどのミーハーぶりを発揮する超スーパー戦隊マニア。
ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを受賞。
新空手(7年)、ボクシング(3年)とアクションを学んでおり、俳優以外にも声優、脚本、演出なども務めている。

 ナビィ  / 声 : 田村ゆかり
ゴーカイジャーをサポートするオウム型のメカ。
マーベラスのみ「鳥」と呼んでおり、「鳥じゃないんだけど」と返すのがお約束。
よく喋り、お宝ナビで頭をぶつける 世界一可愛い 
ウザかわいいマスコットキャラだが、実は大いなるを得るための重大な鍵だったりする。
声優以外にも歌手、ラジオのパーソナリティ、ナレーターなどを務めている。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5255.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5251.PNG

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5276.JPG




つづく



画像はGoogleより引用




↑このページのトップへ