月別アーカイブ / 2018年03月



山梨県に拠点を置く株式会社アクセスが開発した、キュートなデザイン折り畳み式電動バイク「Cute-mL」。
日々の街乗りからちょっとしたお出かけまで様々なシーンで活躍してくれるモビリティだ。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0726.JPG

女性でも手軽に扱えるコンパクトな設計

フレーム中央のレバーを引くだけでサッと折り畳める「Cute-mL」。
コンパクトかつ軽量なので女性でも手軽に扱うことができ、一般的な原付バイクよりも場所を取らないので、自宅や出先での置き場にも困らない。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0720.GIF

日本の車両法に準拠しているため安心して乗ることができ、通勤通学はもちろん、ちょっとしたお出かけやアウトドアまで様々なシーンで活用することができる。

国産メーカーならではの充実したサポート

「Cute-mL」は、15年以上電動バイク・電動バイクの製造卸・販売を行なってきた株式会社アクセスが、日本国内で安心して乗れる手軽なパーソナルモビリティを届けようと開発された。

国内メーカーならではの充実した保証が用意され、スマホの充電が可能なUSBポートや盗難防止機能など嬉しいサポートが満載。

シンプルで可愛らしいデザインの5種のカラーが用意されており、2018年1月末までクラウドファンディングでキャンペーンを行なっている。

一般販売時には「144,000円(税込)」で販売予定だが、クラウドファンディングプロジェクト限定で「85,000円(税・送料込)〜」から購入することが可能だ。

キュートで手軽なモビリティで、日々の移動を楽しんでみては?


bouncyより




この折りたたみ式バイク
結構売れているらしいので
いつか街角で見れるかもしれませんよ〜

ちなみに他にもこんな乗り物がありました。




【世界最小で最軽量】折りたたみ式電動バイク「A-BIKE ELECTRIC」
YouTubeより

3秒で折りたたみ可能!最高時速35キロの電動バイク「A-one」登場
YouTubeより

もはやバイク!?自動車の牽引もできるパワフル電動自転車「MOAR Bike」
YouTubeより

折り畳み式電動スクーター 「Loveswheel 」Electric Scooter
YouTubeより


韓国の自動車メーカー"HYUNDAI"が折り畳み電動スクーター「IONIQ SCOOTER」を開発!
YouTubeより


チューブデザインポータブル電動スクーター「Go Tube」
YouTubeより



3月31日(土)
13時〜18時(予定)
上野恩賜公園

まだまだ参加者募集中〜!

よろしくお願いいたします!



#拡散希望!

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0567.JPG



第5位「おもちゃ箱」
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0568.JPG
引用元:まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

ランキング第5位は、「おもちゃ類」。おもちゃの中でも特に『じゃらしおもちゃ』は飼い主さんとのコミュニケーションにもなるため、好きな猫ちゃんが多いようです。爪切りやブラッシングなど猫ちゃんの嫌がるお世話も、たくさん遊んで体力を消耗したときに行えば、あまり抵抗されずに済むかも知れませんね。



第4位「飼い主さんのそばにいる」
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0567.JPG
引用元:まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

第4位は「飼い主さんのそばにいる」。これは甘えん坊の猫ちゃんに多く、ニオイや見た目、しぐさなどから「安心できる」と判断した人のそばにいることを好みます。そして猫ちゃんがリラックスして体を触らせるときは、健康チェックの絶好の機会。嫌がらない程度に触ってみて、脱毛やしこりなど異変を見つけた場合は早めに動物病院を受診しましょう。



第3位「外を眺める」
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0570.JPG
引用元:まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

第3位は「外を眺める」。猫ちゃんが熱心に外を見ているから「何かいるのかな?」と一緒になって見てみても何もいない…。人間には何でもない景色も、猫ちゃんにとっては鳥や人が動き回る様子がとても刺激的に映ります。過去に外に出たことのある猫ちゃんは特に、屋外への関心が高い傾向にあります。

脱走に注意しながら窓をほんの少し開けて網戸にし、外のニオイや音を感じさせてあげるのも良い気分転換になりますよ。また、窓のそばに棚やキャットタワーを置いてあげると、高いところから観察が楽しめます。



第2位「ひも類」
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0572.JPG
引用元:まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

好きなこと第2位は「ひも類」!ひもの形状がネズミのしっぽやヘビの体に似ていることから、狩猟本能を刺激されるようです。また、猫ちゃんはウールや綿などの繊維質が好きな傾向があります。

好んでカミカミすることを利用して三つ編みにしたひもを与えると、歯垢が取れて歯ブラシ替わりにもなりますよ。1週間に1回くらいの頻度で与えてみましょう。ただし、ひもは体に絡まりやすく、誤飲の危険もあるため、遊ばせるときは必ず飼い主さんが側についているようにしましょう。


第1位「段ボール」

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0574.JPG
引用元:まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

好きなことランキング、堂々の第1位は「段ボール」でした!通販で届いた荷物を解いていると、猫ちゃんがいそいそと寄ってくる、なんていうこともよくあります。ではどうして猫ちゃんは段ボールが好きなのでしょう? 

まずはその大きさです。猫ちゃんは自分の体が触れている部分が多いほど落ち着くため、自分の体よりも小さめの段ボールを好みます。また、段ボールの衝撃を吸収するための波形の構造も、猫ちゃんにとっては気持ちよいクッション。硬い床より程よい柔らかさのある段ボールに入りたがるのは、人間が座り心地の良いソファに座りたいのと同じなのでしょう。

そして段ボールの遮音性も、猫ちゃんがダンボールを好む理由です。段ボールの中に入ると猫ちゃんは静かで落ち着いた気持ちになります。できれば猫用の段ボールを何個か用意してあげると、猫ちゃんのストレス軽減にもつながりますよ。



番外編「テレビ」
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0576.JPG

引用元:まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

好きなこと番外編は「テレビ」。個体差があるようですが、猫ちゃんの中にはテレビの映像に釘付けになってしまう子もいるようです。猫目線で撮影された番組は猫ちゃんの食いつきも違うらしく、最近では「猫視聴率」という言葉も生まれているそう。

猫ちゃんが好きなことを理解して、これまで以上に密接な仲になれると良いですね。


出典/「ねこのきもち」2016年2月号『猫の好きなことTOP10』(監修:帝京科学大学生命環境学部アニマルサイエンス学科准教授 加隈良枝先生)
文/chiroko


※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。


2018.03.25 ねこのきもちNEWSより



自分が猫だったらやっぱ飼い主さんの
膝の上がいいかな〜(*^ω^*)


↑このページのトップへ