月別アーカイブ / 2018年02月

平昌五輪のフィギュアスケート男子で羽生結弦(23)が金メダルを獲得し66年ぶりとなる五輪連覇という快挙を成し遂げ、宇野昌磨(20)も銀メダルを獲得し、ワン・ツー・フィニッシュを決めた。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8506.JPG
将棋界では羽生善治竜王が新進気鋭の藤井聡太五段に朝日杯で敗れ、藤井聡太が60年以上更新されていなかった棋戦の優勝と六段昇段の最年少記録を塗り替えた。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8503.JPG
「羽生が勝って、羽生が負けた」とネットでは話題になっているが、まぎらわしいとの声もあり「羽生くんが勝って、羽生さんが負けた」と言ってほしいとの声もある。

↑このページのトップへ