ベンチャー企業の A.L.I.テクノロジーズ(東京)が、今月開催される東京モーターショーに「飛ぶバイク」を出展することを発表しました。
スポーツカーを意識した外観で、製品名は「XTURISMO(エックストゥーリズモ)」。
3秒で2メートルの高さに浮上し、高速で移動できるという。
日本国内の公道は走行できないが、近未来の移動手段として来場者にPRするそうです。

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3880.JPG

全長は約2.8メートルで、ガソリンエンジンを搭載し、機体下部のプロペラで地上から最大約10メートル浮かび、最高時速約200キロで移動できるという。

また「空飛ぶバイク」の購入予約受け付けを、約100台限定モデルで10月から始める方針を明らかにしまた。
2020年中の納車を目指しており、価格は、高級スポーツカー並みとみられています。

2019.10.08 時事通信ニュースより


これは以前に自分が記事に書いたことがあるものですがデザインが新しくなってあの「東京モーターショー」で見れるなんてビックリです!

そこで今までの試作機から最新映像までご紹介したいと思います。

試作機(プロトタイプ) ↓
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3892.JPG
初期型 ↓
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3893.JPG
2号機 ↓
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3894.JPG
3号機(東京モーターショー出展) ↓
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3880.JPG

プロトタイプ(テスト飛行) 0:51

初期型(プロモーション・ビデオ) 1:33

2号機(プロモーション・ビデオ) 0:57

今はまだ900万ぐらいするだろうからお金持ちしか買えないけど、のちに安くなって一般でも買えるようになるといいのになぁ〜。