あなたは突然、揺れた時
すぐに行動ができますか?

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0751.JPG

日頃から、どう逃げればいいのかシュミレーションしておくことが大切です。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0752.JPG

まず「机の下に隠れる」のは危険です。
直ちに安全な場所へ移動しましょう。

転倒落下物などで机の下に閉じ込められた時に火災やガス漏れが発生してしまうと、逃げられなくなってしまう可能性があります。
トイレに駆け込んでも同様です。

実際に阪神・淡路大震災では死者の83.3%は建物の下敷きや家具の転倒落下によるものでした。

揺れを感じたら、座布団やクッションで頭を覆って直ちにドアを開けましょう。

戸建、マンションを問わず、玄関は狭い割に柱が多い安全ゾーンです。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0753.JPG

次に地震で怖いのは火事です。
調理中だった場合はその場で火を消しましょう。
しかし、離れている場合は揺れている最中に、遠くまで火を消しに行くのは危険です。

最近のガスコンロは大きな揺れを感じるとガスが自動的に止まる自動遮断装置つきのものが多いかと思います。

だから身の危険を冒してまで、火を消しに行かなくても大丈夫です。

そのかわり、キッチンには地震の揺れによって凶器に変わる道具類がたくさんあります。

電化製品や割れやすい食器や瓶などもこれに相当します。
包丁も飛んできたら恐ろしい凶器に早変わりしますので、包丁はきちんと閉まってから逃げるようにしましょう。

キッチンは危険地帯です。
なるべく離れて、揺れが治まるのを待つようにしてください。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0754.JPG

阪神・淡路大震災のときに、家具の下敷きになって亡くなった人が多かったことからも寝室には背の高い家具を置かないようにしてください。

地震が来たら、まずは玄関のドアを開け、避難路を確保しましょう。

そうすることで、建物が倒壊しそうな揺れを感じた時、すぐに脱出することが出来ます。

ガラスなどの破片でケガをすることも想定されますので、日頃から、枕元に靴やセーフティーハット(ヘルメット)を準備しておくようにしましょう。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0755.JPG

トイレは落下物によって閉じ込められてしまう可能性が高いので、すぐに玄関などの安全ゾーンに移動するようにしましょう。

もし、入浴中に地震がきた場合、浴室は鏡やガラスが多く、揺れで破損物が飛び散りケガをしやすいので、注意が必要です。

まずは洗面器やお風呂のふたなどを頭にかぶって衣類やバスタオルを持って、いつでも逃げれるように玄関に行き、ドアを開けましょう。

一時の恥よりも、まずは命を守ることを最優先に考えて行動するようにしてください。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0756.JPG

古い木造一軒家の場合は、地震で倒壊する恐れがあります。
阪神・淡路大震災では死亡した約8割の人の死因が建物倒壊による圧死でしたので、1階に居たら、すぐにドアを開けて外に逃げるようにしましょう。
では、木造住宅の2階に居たとしたら?
素早く階下に降りて、外へ脱出するという方法もありますが、大揺れの中で無理に階下へ降りなくてもいいと考えられます。

たとえ、家がつぶれたとしても階のほうが重いものが少ない分、空間に隙間ができやすいので、助かる可能性が高いことを覚えておいてください。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0757.JPG

万が一、倒れた家具や壁の下敷きになって身動きが取れなくなった対策としては、とにかくあわてないことです。

無理に身体を動かそうとせずに、ケガはないか?何が倒れてきたのか?など状況を把握するようにしてください。

もし、身動き出来ないことがわかったら笛や防犯ブザーなどを鳴らしたり、近くにあるものを叩いて音を出して存在に気付いてもらうことが大切です。
やたらに声を出して叫んでも、体力を消耗するだけなので、普段から身近にホイッスルや防犯ブザーなどを持つようにしましょう。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0758.JPG


このように頭の中で予測して行動するだけでも
生き延びることが出来るかもしれません。

大地震はいつ起こるかわかりません。
日頃から備えと準備をしておくことが大事です。
あなただけじゃなく大切な家族を守るためにも。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0759.JPG

緊急時用グッズ
  • 懐中電灯(スマホ)
  • 手袋
  • 折り畳み式スリッパ、靴
  • ホイッスル、防犯ブザー
  • 救急セット
  • メガネ、常用薬など
  • 携帯用ポーチ

防災グッズ一覧

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0806.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0825.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0820.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0821.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0822.JPG





一人でも多くの人が
救われることを心より祈っております。





Love & Peace