カナダを拠点に活動するSKIIN Intelligent Interface社が開発した、導電糸を使って編まれたインナー「Heated Base Layer」。
ポリエステルとウールの間の層に導電性優れた繊維が使用されており、この繊維が身体を温めてくれる。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5578.JPG

各部位ごとの温度をアプリで調整できるハイテクさで、バッテリーが満充電なら最大8時間も温めてくれる。
バッテリーを取り外して、洗濯機で洗うことも可能だ。

現在、Kickstarterでクラウドファンディングを実施中。
356カナダドル(約3万円)から入手可能。
プロジェクトが成功すれば、2019年9月に発送される。

汗かかないように温めてくれる

Heated Base Layerは、寒さに敏感な手首や足首などに熱を伝えるようにデザインされており、背中や胸のように汗をかきやすい体の部分を温めないように工夫されている。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5582.PNG

・ ・ ・

ジャケットなしでスノボもできる温かさを発揮してくれる「Heated Base Layer」。
もう重くてかさばるアウターは必要ないかも?

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5580.JPG



201811.29 bouncyより