生命線
生命線は、親指と人差し指の間から手首に向かって流れる線のことです。
エネルギー溢れる人生を送るために必要な要素が詰まっており、この線を見ることで、あなたの生命力や行動力、バイタリティを判断することができます。
また将来の生活環境や、あなたの健康状態などもわかります。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6877.JPG




流年法
人差し指と中指の間から生命線に向かって縦線を下して、生命線と交差する点を20才とします。
だいたい手首線から1cm程上のあたりを70才として、ここと20才の位置との間を等間隔に分けて30才、40才、50才、60才と見なしていきます。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6889.JPG




生命線が長い人

生命線が長い人は、生命力にあふれバイタリティーがありエネルギッシュ。
病気などに対する抵抗力や免疫力もあり、たとえ病気やケガをしても、症状が軽く回復が早いとされています。
手首まで線が届いている場合、生命エネルギーがしっかりと守られていることになるので、健康で長寿とされています。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6881.JPG




生命線が短い人

生命力が弱く、体力が低いとされます。
虚弱体質になる傾向があり、精神的なストレスが溜まりやすく、持病があることも考えられます。
病気やケガをしやすく、回復力も弱めとされますので、規則正しい生活をおくり、生命力を高める必要があります。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6880.JPG




生命線が、2本ある人

生命力が普通の人の2倍近くあるとされます。
非常に健康で精神的にも強く、病気やケガなど、ほとんどなく長寿になります。
何事にも前向きで、根気強さがあるので、成功がつかみやすいとされます。
トラブルに遭遇しても、忍耐強さがあるので、必ず乗り切れるとされます。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6903.JPG




生命線が切れ切れになっている人

体力が弱めで、疲れやすい体質にあることを示しており、精神力が弱く、物事をすぐあきらめてしまう傾向にあります。
気力や根気が続かないので、仕事も長続きしないとされ、なかなか成果が上げられないので、評価が低くなりがちです。
体が不調になりやすいので、基礎体力をつけることが大切とされます。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6883.JPG




生命線の始点が鎖状になっている人

幼少期に体が弱かったり、精神的に弱かったことを示しており、大きなストレスを感じていたり、ストレスを溜めやすかったことも考えられます。
これらのストレスがトラウマになっていると、精神的に長く引きずることになるので、前向きな考えをもつことが大切です。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6884.JPG




生命線が2つに分かれている人

病気やケガの兆しになるので、注意が必要です。
ただし、小指下方行で手首近くの月丘に向かっている場合は、旅行などで開運するとされる旅行線になります。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6885.JPG




生命線上に島がある人

生命力に何らかの障害となるものがもたらされることを示しており、健康面で弱さが際立ったり、体力がなくなり疲れやすくなることが考えられます。
精神的にダメージを受けやすく、ストレスが原因で病気になりやすくなります。
島のある位置でその時期が読み取れます。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6886.JPG


明日につづく