恋愛における恋は誰かにドキドキしたり好きな人にキスしたいなどと接触を願ったり相手を想う心と思うその感情を根底に置いて発生した心理のうち、相手の価値を高く感じている場合に発生する心理そして相手との距離が縮まる時または縮まるこを期待する時または相手の事を想い浮かべた時に例えば憧れの先輩と話すだけで心臓が飛び出しそうになると言うのは恋なんです。

恋愛における「愛」とは「相手の存在を、かけがえのない唯一無二のものであると捉え、大切に思う心」と思え!例えば「ショートカットの似合う女子大生」が、付き合っていくうちに、他の誰でもない〇〇になり、もっと条件の良い相手が現れても〇〇は〇〇しかいないからと思って乗り換えないとしたら、そこには「愛」があると言え!

おらぁ思うんだがよみんな自分に都合の良い事だけはちゃっかり受け入れやがる。
そのくせ自分を脅かしそうな新しい何かが出てきやがると、人間の温かみを感じるだとか人間として大切な何かを信じたい~とか言って逃げやがる。お前らよどう思うよ?新しいものを試しもしないですぐに逃げやがる奴ら見てどう思うんだ。そりゃよ変化していく社会に理解がある顏して、
自分だけは自分のままで良いなんて思う輩もいるだろうけどよ!
自分に危険が及ばないうちは、新しい事に全て理解がある振りをして、自分に危険が及びそうになるととたんに、欠点を見つけようとし始めるっておらぁよどうなんでぃ?と聞きてぇな。自分を守りたい気持ちは正直だから、ある意味、仕方がねぇのは分かるぜ。だがよ〜考えて見やがれ!冷静になって、お前の一番大切な物、大切な人、お前らが目指してる場所、ガキの頃見ていた夢、まっすぐな瞳、お前らの心に宿る熱い魂、それを思いだせたらそれで十分じゃねぇのかな。

↑このページのトップへ