_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9871.JPG

1月26日(日)に「ときめき♡ピンク おはる生誕祭」、2月1日(土)に「二代目ときめき♡パープル 杏ジュリア生誕祭」お台場ヴィーナスフォート2F教会広場で行われます

どちらも「フリーイベント」となっており、スタプラフェスでとき宣に興味を持っていただいた方にも参加しやすいかと思いますので、初めての方でもイベントを楽しむためのポイントをまとめました。



【フリーイベント初参加の方にこれだけは知っておいてほしいこと】

・優先エリア入場券や特典券が欲しい場合は物販販売時間までに整列を!

・優先エリア入場券は特典会対象商品を買わなくても無料で貰えます!

・ペンライトは非公式でも何本でも無くてもOK!

・今回の会場はコール禁止なので初心者でも安心!



上記の4点だけ知っていればライブは楽しめますが、細かいポイントも読んでもらえれば幸いです


【イベントの大まかな流れ】

〜10:00 整列
10:00 物販購入、及び優先エリア入場券の配布
12:30 優先エリア入場開始
13:00 ライブ開始
13:45 ライブ終了
14:00 特典会開始

※特典会終了後(目安18:00〜19:00)には最後の挨拶がある事が多いです


【ライブの観覧エリアについて】

ライブの観覧エリアにはときめき♡紳士(優先)エリア、ときめき♡乙女&義務教育(女性、子供・保護者)エリア、優先エリア外があります。
優先エリアに入る為には「エリア優先入場券」が必要です
※以下、ときめき♡紳士エリアは「優先エリア」、ときめき♡乙女&義務教育は「女性エリア」、エリア優先入場券は「優先券」、とします


【優先券と優先エリアについて】

優先券は運営が指定する場所・時間までに整列すれば貰えます。
入場券には番号が記載されており番号順の入場ですが、配布される番号はランダムです。
ただし、指定の時間を超えると券自体がなくなる可能性があります。
※券がなくても優先エリアに余裕があれば優先エリアに入れますし、優先エリア外での観覧も出来ます。

ライブ開始の30分ほど前に優先券の番号順に並び、入場する際に男性は「優先エリア」に女性・子どもは「女性エリア」または「優先エリア」のどちらに入ります


優先券の配布について】

物販購入前に黒い箱を持ったスタッフから優先券を渡されます
生写真購入が必要な特典会に参加しない場合は、優先券を貰った後に物販に寄らず列を離れればOKです


【ライブについて】

過去のフリーイベントの生誕祭では8曲程度歌っていましたが、今回もライブ自体は1時間弱だと思われます。

生誕祭では本人が好きな曲をカバーしたり、楽器を弾いたりと普段のイベントでは見られないような特別な演出やセトリがあるので出来るだけたくさんの方に足を運んでいただきたいです。


【特典会について】

ライブ後に特典会対象商品購入者に対して特典会が実施されます。
現在発表されているおはるの生誕祭では2しょっとのみとなっております。

■2しょっと参加条件
「ときめき♡2しよっと券」が必要で、生写真3セット(1セット1000円)購入につき1枚配布されます。

■2しょっと概要
ご自身のスマホ、カメラなどをスタッフさんに渡しメンバーとの2S撮影をしてもらいます。

普通の横並びの2Sだったり
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9877.PNG

メンバーを前に出したり
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9878.PNG

メンバーだけのワンショットは出来ませんが、体の一部分が写っていればokだったりします
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4698.JPG

メンバーに触れる、メンバーの後ろに立つ、メンバーをしゃがませる、メンバーに物を持たせる、メンバーの目を覆う、覆わせるなどのポーズ、その他にも運営が不適切と判断したポーズは出来ません。

なお、自身が物を持っての撮影は出来ませんが、「公式グッズ」やサインボールなどそれに類する物であれば持っての撮影は可能です。
1枚目の紙コップはリリース日に配られる乾杯会用の紙コップ、3枚目のCDはリリースイベント週に運営が用意したCDを持って撮影を行いました。

Twitterで調べれば面白い写真や凝った構図などもありますので参考に調べてみるのをお勧めします。


【ロックオンフリータイムについて】

ロックオンフリータイムは本来、撮影不可のとき宣のイベントですが、運営が一定時間内に限り写真撮影を許可する時間の事です。
去年はかなみんとひよりんの生誕祭でロックオンフリータイムがありましたが、かならずあるわけではありません。
なお動画撮影は不可です。



【イベントのレギュレーションについて】

通常のリリースイベントでは、フリーライブ+特典会(握手会、グループショット、ツーショット)が行われますが、当日のイベント内容については公式サイトやTwitter(@sendenbu_staff )をご確認ください。



【今後のスケジュールについて】

握手会の旅の今後のスケジュールは公式Twitterなどで告知されますが、個人的には部長のかなみん(辻野かなみさん)のLINEブログがほぼ毎日更新され最新情報を綺麗にまとめてくれているので読みやすくおススメです。



【FAQ】

Q.友達と一緒に優先エリアに入場するには?

A.呼び出された番号以内の人が入場可能な為、番号が悪い人に合わせての入場であれば問題ありません


Q.どこで観ればいい?

A.優先エリアの番号にもよりますが、番号が良ければ前方で。多くのイベント会場ではメンバーがステージからファンの近くに行けるように導線が確保されているため、前方が埋まっていれば、通路沿いに行くのもおススメです


Q.ペンライトは必要?

A. 照明を落とさない屋内のフリイベでは必要ないかもしれません。
また、ペンライトについてのルールは特にありません。公式でも他のグループの物でも非公式の物でも折って使うサイリウムでも問題ありません。


Q.写真を撮る機材に制限は?

A.デジタル一眼、フィルムカメラ、チェキ、写ルンですのようなものでも撮影機能を有するものであれば問題ありません
ただし、その場で画像を確認しピントが合っていない場合撮り直しが可能ですが、その場で確認が出来ない物は撮り直しは出来ません
※チェキの撮り直しについては不明


Q.コールが分からなくても大丈夫?

A.新規の方も多い現場なので、コールをせずに黙って観ていても全く問題ありません。そういう方も多いので浮いたりもしませんし、私自身もコールせずに観ているだけの時もありますのでお気軽にご観覧ください。


【最後に】
このブログがとき宣イベントの参加の助けになれば幸いです😌✨

Twitter上で見かけた各グループのおすすめ曲をまとめてみました

spotifyにない曲やYouTubeに動画がなかったりで少し中途半端ではありますが予習に使っていただければ幸いです
※YouTube動画はスターダスト、及び契約レーベルのもののみとなります


またこれは抑えておいた方がいいという曲があれば教えていただけると助かります🙇‍♂️

ツイートにとき宣の初恋サイクリングの歌割りとコールのメモを貼っていますので一読いただけると嬉しいです😂

せっかくのスタプラアイドルが一堂に会するフェスなので推しグループ以外も楽しめればいいですね😌

【オープニングライブ(後輩8グループ)】

①ときめき♡宣伝部
・恋のシェイプアップ♡

・初恋サイクリング

・青春ハートシェイカー

・GAMUSHARA

・ときめき♡宣伝部のVICTORY STORY
・リンドバーグ

・それは月曜日の9時のように

・キラキラ

・まわるまわる

・おねがいよ



③B.O.L.T
・星が降る街
・夜更けのプロローグ
・宙に浮くぐらい


○公式動画なし
・ワンダフル東北
・天下一品~みちのく革命~
・青春修学旅行
・おのぼりガール

○spotify
なし


⑤はちみつロケット
・ROCKET FUTURE

・忠犬ハチ公

・おかしなわたしとはちみつのきみ

○公式動画なし
・バカイズム
・ハニートランポリン

○spotify


⑥アメフラっシ
・Rain Makers!!

・ミクロコスモス・マクロコスモス

・グロウアップ・マイ・ハート

・Dark Face

○spotify
なし

⑦ばってん少女隊
・おっしょい! 

・ますとばい

・よかよかダンス

・BDM

・killer killer smile
・夏キラリ⭐︎

・午後四時ごろの好きです

○公式動画なし
・真っ白片思い
・POPPER TIME

●ももいろクローバーZ
・あんた飛ばし過ぎ‼︎

・stay gold

・吼えろ

・ロードショー

・レディ・メイ
・ジャンプ

・YELL

・シンガロン・シンガソン

・サドンデス

○公式動画なし
・日進月歩
・family complex
・星の数え方



●TEAM SHACHI
・DREAMER

・ROSE FIGHTERS

・Rocket Queen feat. MCU

○公式動画なし
・雨天決行


○spotify
TEAM SHACHI
TEAM SHACHI, Category: Artist, Albums: 全速前進 聖なる本編 (Live at Zepp Tokyo、2018.12.18), Singles: Rocket Queen feat. MCU (長岡中越高等学校吹奏楽部 マーチングバンド ver.), Rocket Queen feat. MCU / Rock Away, Rocket Queen feat. MCU, Rock Away, わたしフィーバー, Top Tracks: Rocket Queen feat. MCU, Rocket Queen feat. MCU - 長岡中越高等学校吹奏楽部 マーチングバンド ver., Rock Away, わたしフィーバー, ROSE FIGHTERS, Biography: スターダストプロモーション内スターダストプラネット所属、愛知県出身の秋本帆華、咲良菜緒、大黒柚姫、坂本遥奈 からなる女性グループ。前身グループである「チームしゃちほこ」から2018年10月22日夜に改名。翌23日、「super tough strong energy positive exciting soul from nagoya」を掲げ、Zepp Nagoyaにてフリーライブを敢行しライブデビュー。2019年2月14日にデビューミニアルバム『TEAM SHACHI』をリリース。, Monthly Listeners: 7173, Where People Listen: Tokyo, Osaka, Setagaya-ku, Shibuya, Yokohama
open.spotify.com

●たこやきレインボー
・ナナイロダンス

・RAINBOW〜私は私やねんから〜

・もっともっともっと話そうよ

・絶唱!なにわで生まれた少女たち

・なにわのはにわ

・踊れ!青春カルナバル

12月21日(土)に中野サンプラザでときめき♡宣伝部によるワンマンライブ「ときめき♡宣伝部のどきどきクリスマスパーティー2019 〜夢に続く魔法のストーリー♪〜」(以下、ときクリ)が開催されます


稚拙ながらとき宣のライブにまだ来られた事のない方にその魅力の一端や今、彼女たちのクリスマスライブを見ておくべき理由などをお伝えできればと思います


_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9406.JPG



◾️そもそも「ときクリ」って何?


とき宣には現在1000人以上のキャパで行われるワンマンライブが夏と冬の2回あります


冬にクリスマスライブとして行われる「ときクリ」は1年の集大成という位置づけでその年のとき宣のワンマンでも最大キャパの会場で行われます

また披露する曲数も1年で一番多く(2018年比較 夏のワンマン:19曲 ときクリ2018:25曲)、定番曲から普段はあまり披露しない曲、初お披露目の曲があるなど良曲が多いとき宣の楽曲をふんだんに楽しめるのが大きな魅力です


◾️どんな曲が披露されるの?


とき宣の楽曲は2019年12月時点で未音源化、ソロを含めると50曲以上あります

過去のときクリで披露した曲を披露回数順にまとめましたので初めてときクリに参加される方の参考になれば幸いです

◾️ときクリvol.1〜4 披露回数ランキング

pdw9kgavuO.jpg

Dhea9y7Zzs.jpg

【凡例】

◎:1公演2回披露

○ :1公演1回披露

× :公演での披露なし

- :公演時に楽曲なし



spotifyで過去のときクリで2回以上披露された曲のプレイリストを作成しましたのであわせてチェックしていただければ幸いです

※無料視聴の場合、シャッフル再生のみとなります

ときクリvol.1〜4 披露回数ランキング, a playlist by Masumasu on Spotify
A playlist featuring ときめき♡宣伝部
open.spotify.com



上記のランキングに加え、去年のときクリ後に発表されたシングル「ときめき♡宣伝部のVICTORY STORY/青春ハートシェイカー」「恋のシェイプアップ♡」に収録されている楽曲は披露される確率が高いと思われます

そちらもspotifyでは無料で聴けますし、各音楽配信サービスでも配信されていますのでライブ前の視聴をお勧めします




◾️このメンバーと言えばこの曲!


ソロパートなどにより特定のメンバーでイメージが強い曲も中にはあります

あくまで1ファンの主観ですが、過去のエピソードなどを交えて曲の紹介をしたいと思います

とき宣のライブに初めて参加する方などまだメンバーや曲を詳しく知らない方に少しでも興味を持っていただければ嬉しいです



【吉川ひより(ひよりん)】 

※以後()内は愛称


「すきっ!」


「恋のシェイプアップ♡」



とき宣として過去最高のオリコンウィークリー2位を獲得した「恋のシェイプアップ♡」はひよりんのみんなを笑わせたいというサービス精神が遺憾無く発揮された曲で、一方の「すきっ!」は女の子の好きという純粋な気持ちをまっすぐに歌った曲です


全く違うテイストで振り幅が大きいこの2曲でひよりんが重要な役割を担っていますが、それはひよりんがまっすぐに伸びるボーカルでありながら歌い方に変化をつけられる器用さを持っているからだと思います

そして何よりお茶目でありながら、可愛らしい女の子というひよりんの魅力そのものが詰まった2曲だと思います


「すきっ!」ではひよりんのソロパートでメンバーが作るアーチを通って前に進むひよりんにあわせて宣伝部員が作るアーチをひよりん推しがくぐる光景が見られるなどみんなが幸せな気持ちになれる素敵な曲だと思います



【杏ジュリア(ジュリア)】


「ときめき♡宣伝部のVICTORY STRORY」


ジュリア加入後初となるシングルで、芸能活動未経験で1人でとき宣に飛び込んだジュリアの境遇をそのまま取り入れたMVが作られるなどジュリアがスムーズにとき宣に馴染むように配慮された曲のように感じます

 

特筆すべきは間奏の振り付けです

リリースシーズンで披露された振り付けは直後の春ツアーでメンバーがチアリーダーに扮しポンポンでTOKISENの文字を作る特別バージョンに変更されました

そのツアーから間奏に順番にメンバーの名前を言う「とき宣可愛いコール」が広まり一気に定着したのですが 、ツアー終了後に当初の振り付けからコールに合わせてメンバー一人一人がソロで踊る振り付けに変更されました


「ファンのコールを受けて」振り付けを変更したのはおそらく初めての事で、ジュリアが多くの宣伝部員に受け入れられるように変化していったように、avexから再出発する新しいとき宣がより多くの人に愛されるように取った運営の柔軟な姿勢が素晴らしかった

コールを考えた人、拡散した人、コールをした人…宣伝部員がとき宣の為に出来る事がまだまだあると感じた出来事でした


コール自体は間奏前のパートにある「名前を呼んでよ」という歌詞ともリンクしていて、メンバーとファンの一体感が感じられるので是非覚えて一緒にコールをしてもらいたいです


「そんな毎日」


※フリー映像なし

おはるに関しては重要なパートを任された曲が多く、この曲と絞るのが難しいのですが個人的に一番印象に残っているのが「そんな毎日」

元々はとき宣メンバーも出演していた劇団いとをかしの第二回公演「シーパー」から生まれた曲ですが、その曲がとき宣に歌い継がれ、6人体制となった際に初めて音源化されました


「糞ババアになっても 皆を忘れない 」


かなり癖の強い最後の歌詞ですが、5人体制時は全員パートだったものが6人体制の新しい歌割りではおはるのソロパートになった事を彼女が喜んでブログに書いていたのが印象に残っていま

元々女優志望で集まったメンバーが舞台で歌った曲でとき宣が多くの注目を集めるきっかけになった「俺の藤井 2016 in さいたまスーパーアリーナ ~Tynamite!!~」でも披露されるなど、とき宣の原点の曲の1つとも言えます

ときクリで披露される確率は低いと思いますが、とき宣をより深く知るためには知っておいて損はない曲だと思います



【坂井仁香(ひとちゃん)】


「ぴょんぴょん」

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
youtu.be


 「SWEET SWEET DAYS」


理事長がいつもぴょんぴょん跳び跳ねているメンバーを見て発注したという「ぴょんぴょん」

嬉しい事があるとすぐにぴょんぴょん跳びはねるくらい幼く純粋な当時のメンバーの心境を表した『大切な時間がずっと ずっと続きますように』という歌詞が印象的です


対する「SWEET SWEET DAYS」 の『終わらないものは何もない」 と言うひとちゃんパートの歌詞は「ぴょんぴょん」と矛盾するようですが、実際に大きな出会いと別れを経験したメンバーが歌うからこそ相反する2曲が矛盾せずに説得力を増しているように感じます


「ぴょんぴょん」が作られた当時、笑顔で一番ぴょんぴょん跳びはねていた中学2年生だったひとちゃんも高校卒業間近…

とき宣のセンターとして全力で走り続け成長してきた彼女が「SWEET SWEET DAYS」 の曲中に見せる切ない表情と別れがあるからこそ今を大切にしたいと歌う「ぴょんぴょん」にはひとちゃんがよく好きだという「エモさ」があるのかもしれません



【藤本ばんび(ばんび)】


「ドンフィクション」



それまで他のメンバーに隠れて目立っていなかったばんびが歌い出しと落ちサビに抜擢され、多くの宣伝部員がばんびの成長と才能の一端に気づかされた1曲
この曲以降、落ちサビなど重要なパートにばんびが加わる事でとき宣の楽曲に大きな幅、厚みが出てきたように思います


それと同時にばんびが歌う落ちサビに合わせてばんび推しが一斉にオレンジの大閃光を使う光景はそれまでのとき宣のライブには見られなかったもので、自由なばんびがとき宣に新しい風を吹かせたと感じさせる一曲で


メンバーが減り苦しみながら過ごした5thシーズンから一転、6thシーズンではばんびとサラの加入で新たなファンがたくさん増えました

サラの退部後にその才能を大きく伸ばしとき宣の柱の1つになるくらいの成長を見せたばんびがこれからどんな進化をしていくのか

今の彼女の歌声を聴くとファンが驚くような成長を遂げてくれる、そんな予感がします




【辻野かなみ(かなみん)】


「むてきのうた」


「ツヨクなる」

※フリー映像なし


「ツヨクなる」は「むてきのうた」のリリースシーズンを通して行われたソロ曲争奪戦でかなみんが勝ち取ったとき宣初のソロ曲です

当初「むてきのうた」にはかなみんのソロパートがほぼなくソロ曲争奪戦が発表された時に自分には
「ここしかない」との強い意気込みで争奪戦に挑んだそうです


「むてきのうた」から生まれたソロ曲のタイトルが「ツヨクなる」とは皮肉めいたものでしたが、当初は1フレーズだけだったソロパートも6人体制になった時にパートが増え、さらにジュリア加入のタイミングでは念願の縦一列のソロパートを獲得するなど諦めずに続けた努力が報われた曲です


そう言葉で書くのは簡単ですが、思うような結果が出ない中、2年半も諦めずに努力を続けるのはなかなか出来ることではないと思います

「むてきのうた」と「ツヨクなる」は拙くても諦めないかなみんの真っ直ぐな気持ちが感じられますし、今後の更なる成長を期待させてくれる曲です



◾️今、ときめき♡宣伝部のクリスマスライブを観るべき理由


今年のときクリは1年も前に発表され、中野サンプラザを満員にする事をこの1年の目標に掲げてきました

私見ですが、それは今年のときクリがひとちゃん、ひよりんが高校生として迎える最後の大きなワンマンライブで来年の4月にはメンバー6人のうち4人が中高生ではなくなる事が大きな要因のような気がします


過去のときクリの選曲を見ると表題曲やキラーチューン、クリスマスソングでもない「大事マン☆フレンズ」が4回全て、「青春アンセム」が直近3回も披露されているのが目に止まります
また今年の春のツアーでは「恋と青春のときめき♡学園祭」をテーマに重要な場面でこの2曲が使われている事から運営が伝えたいメッセージがこの2曲に込められている気がします


「大事マン☆フレンズ」は恋よりも友情を優先する曲で「青春アンセム」は『青春捧げよう 君だけに捧げよう』という歌詞があるくらいにとき宣への強い気持ちが詰まった曲です
1年後にはパフォーマンスレベルも上がっていて、もっと大きな会場でライブが出来ているかもしれない
でも今のとき宣が歌う「恋」と「青春」をテーマにした曲は今、青春の最中にいる彼女たちだからこそ観客に訴える強い力があると僕は思います


また今年のときクリのテーマは「夢に続く魔法のストーリー」です

アイドル業界自体がかつてのような勢いがない中、キャパ2222人の中野サンプラザがソールドアウトまで残り3%(12月11日時点) にまで迫っています

中野サンプラザをただの「夢物語」で終わらせず、来春のZeppツアーやメンバーの夢の一つである日本武道館、さらにその先の夢へと6人が駆け上がっていく「魔法のストーリー」の大切な1ページ目になると信じています


6人が中野サンプラザでどんなライブをするのか?
成長した彼女たちがこれからどう変化していくのか?

彼女たちの夢の物語の始まりを1人でも多くの方に観てもらえれば幸いです


◾️最後に
今年10月のavex2ndシングル「恋のシェイプアップ♡」リリース日にオリコンデイリー2位の発表を受けて最後の挨拶でひよりんが確かこんなような言葉を残していました

「今、とき宣のファンにならなきゃ後悔しちゃうぞ」
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9405.JPG

とき宣メンバーはまだ見ぬ未来の宣伝部員さんが自分たちのライブに遊びに来てくれるのを心から待っていると思いますので、もしお時間があれば中野サンプラザにお越しいただけると幸いです

長文を読んでいただきありがとうございました😌

↑このページのトップへ