◼︎ときめき♡宣伝部のVICTORY STORY
4HYyKwbkYp.jpg



‪▼ときめき♡宣伝部 / ときめき♡宣伝部のVICTORY STORY Music Video (しょーとver.) https://youtu.be/_8X9TteztoQ


◼︎青春ハートシェイカー
MUccBaTxtV.jpg

‪▼ときめき♡宣伝部 / 青春ハートシェイカー Music Video (しょーとばーじょん) https://youtu.be/-KFhKwcAr6s


◼︎ドンフィクション
4raCv852C4.jpg


◼︎きみに夢中ガール
avvGOZYhdR.jpg


‪▼‬ときめき♡宣伝部「きみに夢中ガール」のLIVEのノリ方講座 


◼︎Springood!

4UWOkaqWp0.jpg



◼︎GAMUSHARA
※配信限定
IJBDlRnhCh.jpg

2月2日から始まったとき宣のavex 1stシングルのリリースイベントも10日目を終えた事もあり、遅ればせながらざっくりした感想を書きました

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4312.JPG


【異例のシーズン】

過去のリリースイベントとは異なり、表題曲のタイトルすら途中まで明かされず、リリイベ10日目にしてようやく初披露されるという異例の前半戦でした
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4315.JPG

表題曲がリリースイベントで育っていく過程を見る事に慣れていた身としてはモヤモヤした気持ちでいましたが、一つ一つのイベントに目を向けると広島では瀬戸内レモンにちなみ「レモンジュース」と3年前にも広島で披露した「ぴょんぴょん」を入れるなど時にセトリにこだわりを感じさせ、またどのイベントでも他と被らない曲を入れるなど変化を付けてているように感じました

特に神戸での「むてきのうた」、名古屋での「ガンバ!!」は前向きな表題曲でただひたすら我武者羅に突っ走っていた過去のシーズンを思い出しました


【メンバーから溢れる笑顔】

過去のやり方とは異なるシーズンにメンバーに不安があったかは分かりませんが、ライブ中のメンバーには無駄な力みのようなものは感じられず自然と笑顔が溢れ、特典会でも一人一人のファンに今まで以上に丁寧に接しているような印象を受けました

先日かなみんがブログで「みんな同じ方向を向いてる!」との言葉を綴っていましたが、ライブ中や特典会、ブログなどの言葉から6人とスタダ、avexのスタッフで意識統一が出来ているのかなと感じました
既知の方もいるかと思いますが、スタダとavexのスタッフさんが同じSKECHERSの黒いスニーカーにオレンジの靴ひもにしているのもその一例かもしれません

◾️かなみんの想いが綴られたブログ

過去にはフリーイベントとは思えないほどの観客を集めつつも「勢い」だけでは届かなかった2000人の壁
先日のとしまえんでの新曲披露を皮切りにとき宣を広く知ってもらう為の戦略をスタダ運営とavexがどう打って来るのかを個人的には楽しみにしています



【今シーズンのキーパーソン】

シーズンの序盤である宣伝部員さんが見た光景の話を聞き、個人的に今シーズンのキーパーソンはジュリアだと思うようになりました

ばんびの時と違い、ひよこ組のような準備期間もなく、たった1人で未経験の女の子がアイドルの世界に飛び込むのは大変な事だと思います

それでも加入から5か月でパフォーマンスも見違えるほど安定し、表情も随分と柔らかくなりました
中でも先日のとしまえんでの最後の挨拶では控えめなジュリアが初めて迎えるシーズンの感想を楽しげに長く話していたのが印象的でした
それはジュリアがとき宣での活動に慣れてきた、あるいはジュリアの中での変化が少しずつ目に見える形で表れてきたのかもしれません

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4314.JPG

YouTube番組「ときめき♡宣伝部のトキメキ♡バロメーター上昇TV」で絡んでくるひよりんへの正直な気持ちを語る場面がありましたが、ジュリアがとき宣に早く馴染むように既存のメンバーが心を砕いている様にジュリアも徐々に変化を見せているのかもしれません


【成長に必要なもの】

ばんびは「ドンフィクション」で一気にパフォーマンス面での殻を破ったように感じました
それは一重に本人の努力によるものですが、メンバーなど周囲のサポートはもちろんばんび推しの方々の力が大きかったように個人的には思います
レモン色のTシャツを着て握手会で大連番をしたり、「ドンフィクション」での大量の大閃光など今までのとき宣ではあまり見られなかった光景を見ているとばんび推しがばんびの成長を後押ししたように強く感じます

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4316.JPG

ばんびが加入1年半で大きな成長を遂げたようにジュリアも大きく成長する為にはファンの応援が必要不可欠です
ただジュリアは加入してまだ半年も経っていない為、まだファンが多いとは言えません
一人でも多くの方にジュリアが成長する姿を見守ってもらえればと思っています

そんな中、ジュリアを迎えた8thシーズンの表題曲「ときめき♡宣伝部のVICTORY STORY」のMVではそんなジュリアと5人の物語が描かれていて、きっとジュリアを後押しする曲になるはずだと信じています




【最後に】

ステージ上でのパフォーマンスはもちろん、特典会中に見せる配慮など彼女たちの魅力は観る人にとって違いますし、個人のレポで全てを伝える事は到底出来ません
私個人としては彼女たち6人はもっと世間の人に広く知ってもらうに値する子たちだと思っています
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4318.JPG

ジュリアはもちろん、6人全員がavexからのデビューに並々ならぬ覚悟を持って臨んでいます
6人が青春を捧げる物語に一人でも多くの方が興味を持ち、お近くに来た時にはイベント会場に足を運んでいただけるのを願っています

みなさんは推しにファンレターを出したことはありますか?

私の周囲にはファンレターを出す人がわりと多いのですが、先日ある宣伝部員さんと話をする中でファンレターに関してその人でも知らない事がありました

とき宣の運営が明示していないこともあって意外と知らない人もいるかと思い今回のブログを書こうと思いました


◼️手紙(プレゼント)の渡し方

手紙、またはプレゼントの渡し方は下記の3パターンがあります

●イベントでプレゼントBOXがない場合
(フリーイベントに多い)
 →スタダのスタッフに手渡し ※誰宛てか分かるように宛名を書くのがベスト

●イベントでプレゼントBOXがある場合
(ワンマンライブに多い)
 →渡したいメンバー用のプレゼントBOXに入れる
 
●イベント以外
 →事務所(下記参照)に郵送する

VWcIei31Ok.jpg※スターダストプロモーションHP (https://www.stardust.co.jp/sd/inquiry/)より

↓こんな感じで送れます
xiORGpCioQ.jpg

冒頭に書いた古い宣伝部員さんでも手紙を郵送で渡せる事を知りませんでした

イベントに行けば、スタッフさんなどに渡せるのでわざわざ郵送している方は少ないと思いますが、地方や都合がつかずなかなかイベントに来れない方でもメンバーに手紙やプレゼントを届けることができます


◼️手紙を書くメリット

とき宣はLINEブログがあり、かなみんとおはるは毎日更新、ひよりんもイベントの後にはブログを更新することが多く、ライブ後の感想をブログコメントで伝えることができます

 ◻︎ブログコメントのメリット
 ・即時性がある
 ・時間や場所に関係なくコメントできる
 ・一度投稿したコメントも削除・修正ができる

 ◻︎手紙のデメリット
 ・手間がかかる
 ・メンバーが読むまでに時間がかかる
  早くても一、二週間、ときクリなど大量の手紙が届く場合は一か月程度かかるようです
 ・便せんや切手代などブログコメントに比べるとコストがかかる  

ブログコメントは上記のように手紙よりも気軽に容易にメンバーとの距離を縮められるツールだと思います
ただ、個人的には手紙はブログコメントを上回るメリットがあると思いま

◻︎手紙のメリット
・他の人に読まれないので深い内容を伝えることができる ※スタッフのチェックは入ります
・手間暇がかかるのでブログコメントよりも強い想いを伝えることができる

さだまさしさんが
「手紙はこの文章を書いている間中、あなたのことを想っていましたっていう時間のプレゼントだと思う。手紙を書くって行為は根本にあるのは「愛」なんだよね」という話をされたことがあるそうです

かなみんや他のメンバーでもファンレターを収納するボックスを作っていたり、ばんびも昨年の大晦日に更新したブログでファンから贈られる手紙に励まされていると綴っていたようにメンバーにとってファンレターはすごく嬉しいものだそうです

▼手紙ボックスについてのかなみんブログ


▪️手紙を書く際に心がけている事

私がファンレターを書く上で注意している点は1つ

・ポジティブなことを書く

ブログコメントなどを何気なしに見ていると、まれに読んだメンバーが不快な思いをするであろう配慮のない言葉を書いている方を見受けることがあります
書いた本人にとっては冗談のつもりでもメンバーは受け止める事しか出来ません

私自身、手紙は他人の目に触れない事もあって忌憚のない意見を書くこともありますが、基本的には読んだ後に相手が嬉しい気持ちになったり頑張ろうと背中を押すような言葉を残せるようには気を付けています
また手紙を書く際に文字の綺麗さを気にされる方もいると思いますが、綺麗な字を書けなくても丁寧な字を書くように心がければいいかと思います

お作法なども大切ですが一番に大切なのは手紙を届ける相手を想う気持ちだと思います


◼️最後に

ここ最近、メンバー交代があったこともあり、ファンの入れ替わりもあったかと思います
ファンクラブも設立され、これからとき宣が本格的に武道館を目指していくにつれファンの入れ替わりもあるでしょうし、その変化はメンバーへの影響も少なからずある気がします
そういった時にメンバーの支えになるのはファンの言葉だと思いま

昔から手紙を定期的に送っている身としては、手紙で伝える言葉が推しの支えになっていると信じています

ブログコメントを読み返す事もあるとは思いますが、物として形に残る手紙に勝る気持ちを伝える手段は他にはありませ
それにどんなに稚拙な文章でも自分を応援してくれる手紙を貰って嬉しくない人はいませんから

手紙を書いたことがない人が手紙を書くことは敷居の高いことかもしれませんが、リリースツアーのラスト、大きなワンマン、生誕祭などは比較的書きやすいかと思います

遠方や都合がつかずライブになかなか来れない方も何かの折に推しへの気持ちを手紙で伝えてみる事をお勧めします

ライブに行けなくても郵送できますので是非一度、時間がある時にでも推しへ手紙を書いてみませんか

↑このページのトップへ