The  Witchの舞台では途中、影絵であることを表現しています。
その時に流れる吉田純也さんが歌う英語の歌には実はこんな意味が隠されていました。

【Time for Promise】

So many things to protect
in this world
How hard will it be
to protect only one thing

Just one word
turns to a slashing blade
Just one word
turns to a protecting shield

Every word of everyone
has its own true meaning
Every mouth has its own justice
We don't know it so we fight

Give me the power
to protect you in my sight
No one else will be of use
Only I can protect you

If I walk side by side with you
living outside the frame of this world
The stars I look upon in the sky
will have its own meaning in their light

You cry out for help
from the place no one can reach
I reach out my hand to save you out
Can you see my hand in the light?

The darkness blocking you
laughs in front of me
I'll swing my sword of bravery
And now I'll be the knight to save you

以下日本語約

【ヤクソクのトキ】

守らなきゃいけないものが
たくさんある世の中で
何か一つだけを守るって
どれだけ難しいのかな

たったその一言が
傷つける刃に変わり
たったその一言が
誰かを守る盾に変わる

人の言葉には
その人なりの意味がある
言葉の正義は人それぞれ
それを理解出来ないから戦うんだ

目の前に現れた君を
守れるだけの力を僕にください
他の誰でもない
僕じゃなきゃダメなんだ

この世界の枠の外に生きる
君と歩幅を合わせるなら
ふと見上げた夜空の星も
意味があるように輝いて見える

だれも届かない場所で叫ぶ
助けて助けてと叫ぶ
そこに向かって手を伸ばす
君には光に見えるかな

君を閉じ込めた暗闇が
僕の前に立ち塞がって笑う
勇気の剣を振りかざそう
君を助ける騎士に今なるよ

この歌詞を踏まえてまたみると、違った絵にみえるかもしれませんね✨