先日、現在横浜で開催中の横浜トリエンナーレに行ってきました。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2775.JPG
そう、今横浜で1番有名と言っても過言ではない「横浜美術館」です。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2776.JPG
横浜美術館といえば
デートで行きたい場所No.1(新井調べ)

横浜トリエンナーレといえば
世間が興味あるものNo.1(新井調べ)

やっぱり今のトレンドといえば現代アートですよね。
現代アートといえばもうそれは横浜トリエンナーレしかないわけで、横浜トリエンナーレを知らないっていうやつはもう小学生からやり直せばかっ!!

横浜には今、たくさんのアートがあなたの事を待っています。
ってどこかの誰かも言ってました。

と言うわけで、横浜トリエンナーレを堪能してきたわけですよ。
入って驚いたのがまず全ての作品撮影OK。
そんな美術館あります?
全くもってイメージでしかないですけど、美術館って普通撮影禁止ですよね?
足を運ばないと見れないもの。
それがアート。
みたいな考えありません?
でもやっぱり横浜トリエンナーレは違いますよ。
そこらのアートとは違いますよ。
全部撮っていきなよ!!と言わんばかりに撮影OK。
でも何故か動画は禁止。
謎。
ここは謎でしかない。
トリエンナーレ七不思議の1つですね。
(あとの6個は自分で考えてください)

せっかくですから、このブログを読んでいるそこのあなたにもトリエンナーレのアートたちをいくつかご紹介しましょう。

まずはこれ
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2778.JPG
なんかすごい人の絵

続いてこれ
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2781.JPG
おっきい月

そしてこれ
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2783.JPG
ラスボス感ただようやつ

さらにはこれ
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2787.JPG
トンネル

最後はこれ
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2788.JPG
カラフルな熊さん a.k.a カラフルなくまたん

いやー、こうして写真で見ても作品からビシビシ訴えたいもの、伝えたいことっていうのが伝わってきますよね?
もうほら、どうしてこれを作ろうって思ったか、これで何を表現したいのか、見たらわかるでしょ?

熊だぜ?トンネルだぜ?

でもね、やっぱりね、これだけは言わせて。
捉え方は自由。
アートって自由なの。
だからね、どう感じてもいいの。
それがあなたの考え方なのね!
へー!面白いっ!!
それでいいの。

だからカラフルな熊たんみて、
わーーー、くまたんがカラフルだー!

これでもいいの。
何も間違ってないの。

受け取り側の自由なの。

私の振付した作品だって捉え方は自由なの。
作った人と見た人が同じ考え方にならなくてもいいの。

でも実際見て見ないとわからない!
っていうそんなあなたに朗報です。

本日、横浜のランドマークタワー1Fのステージにて、新井健太スペシャルユニットによるヨコトリDANCEがあります。
本番です。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2402.JPG
さっきからずっと紹介してた、横浜トリエンナーレを題材に41分のショーがあります。

ランドマークタワーです。
ランドマークタワーのここです。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2276.JPG
なんとランドマークタワーの隣には横浜美術館もあります。

ヨコトリDANCEみて、そのまま横浜美術館でトリエンナーレも見ちゃう。
え?今日の予定決まったっぽくね?
デートにも、家族とのお出掛けにも、1人でぷらぷらにも対応してるっぽくね?
全方位で文句なしのプラン出来たっぽくね??

もっかいいいます。
ここですからね。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2273.JPG
あっ大事なことを忘れてましたよ。
時間よね、時間。
13時から。
横浜のね、ランドマークタワーのね、ここでね、13時からやってるから。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2274.JPG
みんな見にきてくれよなっ!!!


圧倒的ステマがバッチリ決まったところで、
来年1月に新井が主宰する舞台のチケットもかって買ってください。
こちらから購入可能です↓

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2371.JPG
ご存知の方の方が少ないと思いますが、
8月からAmeba Freshさんの方で、動制作チャンネルというものを開設しました!
動きを作る動制作 | FRESH!(フレッシュ) - 生放送がログイン不要・高画質で見放題
振付師・演出家の新井健太と、芸人の榊原拓哉で絶賛配信中! 泥芸人榊原がMCを務め、様々な活動を報告しながら配信していきます。 ダンス動画や舞台に関する情報、トークライブやお笑いライブまで! 二人に関することを周りの人たちも巻き込みながらどんどんお届けしていきます。 業種の違う二人が織りなす奇天烈ハーモーニーをみんなで覗き見してみましょう! 二人は一体どこに向かっていくのか! チャンネル登録宜しくお願い致します!! --- MCを務める榊原拓哉のTwitterはこちらを検索!! @sakakibara0718
freshlive.tv
お笑い芸人の榊原をホストMCに迎えて、
榊原のギャグや動制作の活動を報告していくチャンネルです!

先程第3回目の配信を行いました!
過去二回の配信も含めて是非ともご覧ください!
第3回目となる今回は榊原のギャグ回!
榊原がひたすらギャグをするだけの回となっております!
ウケてるか、スベってるのかそれはあなたの目でお確かめください!!
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2750.JPG
今後も舞台【The Witch】に関する配信や、
動制作で作った作品の配信、
榊原のピンネタ、ギャグ、モノマネなどたくさん配信していきます!

第4弾はThe Witchの予告動画について!
その後も舞台の出演者インタビューなども行っていきますのでどうぞお楽しみに!!

舞台のチケットも絶賛発売中です!
こちらもよろしくお願いします!

HPを公開してから5日くらい経ちました。

チケットの販売も同時に開始した結果、
公開初日から本日までに200件を超える申込メールを頂いております。

本当にありがとうございます。
返信がまだまだ追いついておりませんが、お一人お一人確実に返信致しますので、もう少々お待ちください。

とはいえ、チケットの完売まではまだまだですので引き続き出演者共々宣伝を続けていきます!
見にきて頂ける方もどうぞ周りの方をたくさん連れてきてください(笑)

さて、HPでも公開しておりますが予告動画というものを作成致しました。
舞台【The Witch】の世界観を少しでも感じて頂き、興味を持って頂けたらなと。

今回映像を作ってくれたのは、本編の撮影をしてくださるカメラマンのICHIZENさんです。
CG全盛のこの時代にあえてアナログでチラシを撮影して素敵な映像に仕上げてくださいました。

予告動画のナレーションを担当してくれたのは、
シンガーとして本編でも歌ってくださる吉田純也さんです。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2446.JPG
いい声かよ。

そして映像に使われているチラシは、今回デザインを担当してくれてるmackeyさんが作ってくれました!
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2490.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2706.JPG
mackeyさんは本編にもダンサーとして出演してくれます。
ダンスも踊れてデザインも出来る。
多才な人です。
ちなみにこれでも私と同い年です。
ムカつく。

さてさて、予告動画の中身はご紹介したのでまだ見てない方の為にもここで一度ご覧頂きましょう。
もちろんもう見たよって人ももっかい見るんですよ?
話の流れ的にわかるでしょ??

さぁ、ご覧くださいっ!!!!

■The Witch あらすじ
魔女の存在はいつも、まことしやかに人々の間で囁かれてきました。
青年エフが出会ったマニという女性は人々から魔女と恐れられています。
なぜ彼女は魔女と恐れられなければいけないのか。
異端者を魔女と断定し裁きを下す魔女狩りという習慣。
それは果たして正しいのか。
魔女狩りという習慣を、
そしてエフとマニの生きる瞬間を、
是非その目でご覧ください。

魔女と魔女狩りの物語
The Witch

如何でしたか?
近いうちに純也さんの歌う、テーマソングも公開致します。

みなさんに少しでも見にきたいと思って頂けるよう、舞台の内容はどんどん公開していきますので楽しみにお待ちください!

出演者紹介とかもしていきます!
そちらも楽しみにしててくださいませー!

チケット絶賛発売中です!!

↑このページのトップへ