作詞作曲 : 慶

逆上せ上がる腫れた思考
触れ落ちる歪んだ癖

膨れ上がる妄想癖
サディズムな欲に溺れる
I want to be a god.
吐き出すペニスの白

自制心と理性は後回しで
顔を覗いた、不可思議な自我
ぐしゃぐしゃに酷く塗りつぶされた絵
異常性に手を叩く人々
表情を変えずこちらを見つめる
同じ顔した別の人格
溶け込めない半透明な僕を
蝕む無様な汚い感情

混ざり合えない境界線は
世界を偽りへと染める。
芽生えたソレは切なくて
どうして交わし合えないの?
どうして僕は生きてるのだろう?
壊れた僕が、誰かを求める

取り憑いた帰巣本能
醜態を手招く売女
I want to be a god.
母胎へと還る


混ざり合えない境界線は
世界を偽りへと染める
芽生えたソレは切なくて

何が黒?どれが白?
どうして僕は白では無いの?
あなたが居ないと分からない
しぶとく続く息を
誰か止めて
まだ君を求めてる
影を潜めて