始皇帝は雑に使っても強いという話をよく聞きます。実際そう言われるだけの存在感を攻守に渡って発揮できる鯖です。
しかしそんな始皇帝の性能をフルに引き出してみたくはないでしょうか?

試行錯誤の末、彼の性能をフルに引き出すための相方として婦長、刑部姫、ミドキャスなど一風変わった鯖を使うことが多くなりました。

なぜそういった鯖が相方として選ばれたのか、そもそも始皇帝がどんな鯖で何を相方に求めている鯖なのか、順を追って書きます。


【目次】
1.始皇帝の特性
2.相方に求める条件
3.パーティー紹介

132690.png


1.始皇帝の特性

①メインアタッカーと盾鯖を兼務できる
・始皇帝がクリ殴りできることが前提になるが、メインアタッカーと盾鯖を兼務できる鯖は希有。

②宝具使用下での高い星集中率
メインアタッカー・サブアタッカー・サポーター間で星の序列を作りやすい。鯖同士の星集中率にしっかりと差をつけることによって、少ない星の供給でもクリ殴りできる。
(星の序列については婦長の記事に詳しく書いたので、そちらをご参照下さい。)

③宝具使用下での乗算バフ効率がよい
・始皇帝宝具は自身に高倍率の攻撃バフとクリバフを付与するので、味方からカードバフか特攻バフを貰えると火力が大きく伸びる

④全体スタンのスキル
・多少始動の遅い編成でも、このスキルで時間稼ぎできる。その分NPチャージ礼装に拘らず、幅広い礼装から選択可能

⑤ルーラーの耐性
クリアタッカーの切り札礼装、騎士の矜持を持たせても弊害が少ない。ただしバーサーカー相手には耐性無いのでアトラスの嬰児を使うといい。
Screenshot_20190714-104755.png
Screenshot_20190714-104724.png

・総論
カードバフと星を貢ぐと活躍する鯖。始皇帝のカードを最優先で切るクリパが強い


2.相方に求める条件

スキルで始皇帝をサポートできる鯖が適しています。

3ターンの間に切れるカードの枚数は9枚。始皇帝は自身に星もバフも集めると強い鯖だと捉えているので、始皇帝のカードは全部切る。また3ターンに一回始皇帝の宝具を打てると仮定すると、他の鯖が切れるカードは残り3枚。

つまりサブアタッカーとサポーターがカードを切る機会が少ない。
(ただしサブアタッカーがいないと始皇帝のカードが来なかったときの火力が大きく落ちる)

だからこそ、スキルで始皇帝にバフや星を貢げる鯖が相方として適している。

もしどうしてもサブアタッカーやサポーターの宝具を使いたいなら、余程NP効率がよく、少ないカードを切るだけで貯めれる鯖でないと難しい。
 

3.パーティー紹介
Screenshot_20190714-112211.png
・始皇帝がメインアタッカーと盾鯖を兼務してくれてるので、バーサーカーかつサポーターの婦長を編成しても無理がない。

・ミドキャスの採用理由は大きく2つ

①スキルで始皇帝にバフが掛けられ、星も出せる。特にAとB二種類のカードバフを始皇帝に付与できるのが大きいです。

②ミドキャスは1ターン100%の強力なクリバフを持っており、始皇帝のカードが来なかった時の殴り役が出来ます。星集中率の低いキャスターですが、始皇帝のカードが来ない時であれば、婦長より星は集まります。


4.最後に

元々強い始皇帝ですが、彼を中心に据えると決めてパーティーをチューニングすると信じられないくらい活躍してくれます!

また始皇帝は相方として普段あまり使わない鯖を求めることが多く、使っていてとても楽しい鯖です。是非色んな組み合わせを試してみて下さい!(^^)


TwitterでFGO垢やってます!
フォローはお気軽に!(^^)