お久しぶりの投稿です。


今日は手段の選択について。


なんでも手段ってあります。
例えば、東京に行きたい!!ってなった時
みなさんは何を手段にして東京まで足を運びますか??
飛行機、新幹線、電車、バス、自家用車など。

もう1つ。
カレーを食べたい!!ってなった時
何を使って食べますか???
日本人であれば100%に近い回答でスプーン。
インドの方であれば〝手〟です。


手段って沢山ありますよね。
けどね、結果って1つなんですよ。

東京に行くという1つの結果。
カレーを食べるという1つの結果。


だからね、僕思うんですよ。
生活っていう結果、やりたいと思うという結果や目的があるのに今の行動と見合ってない事があると思うんですよね。
何が言いたいかって、
サッカー選手になりたいのに野球の練習をしてるって事です。
もっと現実に言うと、今よりいい生活がしたいって言うのに給与が見合ってない職場で働く。
言うたらこういう事です。

働き方って、4つあるんですよ。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2566.JPG

E(employ)…従業員(一般的に社員)
S(self employ)…店長スポーツ選手など
B(business owner)…不動産オーナーなど
I(invester)…投資家(仮想通貨も含む)

この4つしかありません。
けどね、ESの人達って8割の人口が2割のお金を握ってるわけです。
じゃぁ、BIは?というと、割の人口が8割のお金を握ってるんですよ。

みなさん、ESになりたいか、それともBIになりたいか。どっちですかね??

ESの特徴をお伝えすると、
働く時間×時給=給与
時間と労力を費やしてお金に変える人達。
怪我、病気になると収入がストップします。
マイストーリーを話すと、
前職のフィットネスクラブでサービス残業含めると300時間は1ヶ月で働いてました。
それもあってか、体を潰して収入が止まってしまったのも現実です。


BIの人達の特徴をお伝えすると、
ESの人の働く時間×売上=給与
働ける環境を作って売上を上げていく仕組みづくりをする人。
これに関しては仕組み作りなので、病気になろうが、怪我をしようがお金が入ってくる状況です。
現自身、僕も寝てても知らん間にお金が入ってくる仕組み作りは出来てるわけです。

もし、この手段を見た時に自分にとってどれがいいか考える事が必要じゃないかなって思います。
8割の人が2割のお金を握ってるESの人間になりたいか。
それとも2割の人が8割のお金を握ってるBI側の人間になりたいか。

僕は後者なので後者を選択しました。

そのおかげで充実した生活をしてるわけです。


生活するために仕事をするという風潮である日本人は完全なる「ライスワーク」。
でも2割のBIはどうかというと、「ライフアズワーク」。→生活が仕事になる職業選択。
という事になりますよね。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2567.JPG





みなさん、これを見てどう思うでしょう。
これを知れたことで皆さんが変わればいいなと思っています。



そろそろみんな気づかんかな~??





パレートの法則。
2:8の法則。

売上の8割は2割のリピーターからの売上。
世界の資産の分配は労働者が2割の資産、不労働者が8割の資産を保持。
それに対して、世界の人口の8割は労働者、2割は不労働者。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0429.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0428.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0427.JPG


物事の多くは8:2で構成されてるということ。

携帯電話もそう。
以前までガラケーが8割でスマホが2割。
今となっては逆転している。

何が言いたいかというと、8割を普通の人(一般人)であり、2割の人を変人(成功者)だと思っている。



こんな言葉聞いたことないだろうか??


「やっぱり経営者の考えは違う!」
という一般人が経営者の考えを賞賛する。
しかし、一般人と呼ばれる人間がこの経営者と同じ考えを持つとどうなるだろうか。
返事は恐らくこうだと思う。

「お前どうしたん。お前じゃ無理」

急に変わった人間に対してこのように発する。


じゃぁ僕はと言うとフリーランスで動いてます。
今電車の中で仕事に向かう途中ですが、僕は雇われていません。個人事業主になりますので。
これも8:2だと思っています。
電車の8割は雇われて通勤してる人で2割はフリーランスの人達やまだ自由のある学生。

今後、3人に1人はフリーランスと言われる時代が到来します。
そう言われているが僕は結果的に8:2になると思う。

そして、今年の副業解禁。
これもやらない人8割でやる人2割になると思う。
政府は経団連へ副業推進を後押ししている状況。
意図としてはこうで、
「違うところで働くことによって本職へのヒントを得ることができ、実際に活かすことが出来る。人口が減少していく中で生産性を上げなければ日本経済が回らない。」

そして、マイナス思考になるかもしれないが、
AIの導入により、人件費カットされてもしっかり収入得れるための手段は持っててくださいね。
こう考える事もできる。
実質、三大メガバンク(三菱、三井住友、みずほ)はAIの導入により人件費カットを宣言している。
身近でもGUはAIの導入により人件費のカットを行い、レジスタッフはいない所が多い。

このような社会背景から僕も2割の人の行動を起こして行かないといけない。

その為に副業×副業×副業を行っている。
3つ自分のしたい仕事を掛け持ち、知識や経験を得ることで3つの仕事に考えを還元している。
そうすることで以前も書いたが、知識の母体数が増えてくる。
それによって、発案力、企画力が実際、身についてきた。
そして、インプットだけではなくアウトプットもおこなうことが出来ている。


前の会社だけに自分を閉じこもってしまっていたら今の自分の成長はありえなかった。

結果的に何が成長を生んだかというと、
一般の人がやりたくないことを行う。
つまり、あえて、自分で居心地が悪い環境を作ることによって、新しい発見をすることができて成長するということ。

キングコング西野さんも同じことを言っている。
「テレビという収入を得る都合のいい手段を切り離し、カカシのようになり、1本足で立てるように成長する。」

全く同じ言葉ではないがニュアンスは同じだ。
西野さんだけではなく、ホリエモン、西村ひろゆきなど。

上の図を見るように彼らは2割の行動を取っている。
ということは2割の行動が成功や成長へのヒントだということ。


ここで、気をつけなければいけないのが、
2割の行動を移せば、間違いなく批判されることである。
そこで、めげない、傷ついて行動を止めない、モチベーションを保つことが必要。
必ず、ドリームキラーはやってきます。
しかし、そういう人を8割の人だと思ってください。

「後で覚えとけよ。」


こう思えば大丈夫です。








ブログサボるの8割の行動なので、ブログを書くという2割の行動をしていきます。笑





常にポジティブ。
ていうか勝手にもうネガティブな思考はなくなってしまったんですけど、やはり何かを決める時、どこかで感情が邪魔をしてしまいますね。


けど、考えたって仕方ない。
そういう時に音楽を流すだけですごい自信を持たされる。

正直恋愛物の音楽は好きではないので聞きません。


けど、こうしたい!!!
であったり、こうなりたい!!!
であったり、オレの生き方はこうだ!!!


っていう歌は大好きです。

AAAが本当に好きな理由はそこにあります。


a_TACQXWKj.jpg

恋愛ソングのイメージを持ってる方が多いかもしれません。
それはヒットソングが恋愛ソングだから。


だからAAAの恋愛ソングは聞きません。



彼らの色が出た曲しか聞きません。


各々の個性を爆発にさせた曲。
それがすごい好きです。




あとはGReeeeN。
あの映画であのような人生送りたいと思いました。
実写されてるから偽りはほとんどないそうです。



HIPHOPもそう。
オレはこういう風な考えで生きてるんだよ!
っての。



暑苦しいけど僕はどうもそれが好きみたい。




そして、勇気を貰える。



みなさんもぜひ、自分の勇気を引き出してくれるような曲と巡り会ってください。








↑このページのトップへ