月別アーカイブ / 2018年03月

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9649.JPG

【A】
ダンパやコスプレに限った話じゃないんですが、「好きな事」に年齢や容姿は関係ありません。
いい歳こいて云々とか言われてもキニシナイ!


ずばり。


年齢や容姿は関係無い
老若男女、千差万別。多様な人に多様な趣味が認められるべきです。
自分の趣味のこと、他人に「XXXのにOOOが趣味な人」とか言われるのってイヤですよね。
でも、イマドキいるんですかねぇ?こんな時代遅れなコトを言う人…。いや、やっぱ、いるんだろうなぁ。
一応ちっぺの価値観で話しとくと、自分の好きな物を恥じる事自体がそもそもナンセンスなのと、
お互いの趣味をさらけ出し会える友人があなたの周りに居ない場合、ご自身の人間関係を見直すべきとも思います。
が、こうなると元も子もなくなってくるので…w


いい歳こいたオタクがイタイ理由
あーゆー「いい歳こいてアニメ好きな人はイタイ」と言われる、いわゆる「オタク差別」には30年くらいの歴史があります。気になる人は「埼玉連続幼女誘拐殺人事件」とかを調べてみるとヨイです。
今でも「犯罪者の家のテレビを調べたらプリキュアを視聴していた形跡があった」みたいな不自然な報道に対してオタクが激怒したりしてますよね。アレは、この当時の名残りだったりします。
ようするに、世間に「オタク=犯罪者予備軍」と思い込ませようとする奴らが昔から居て、丁度あなたの上司やご両親くらいの世代の人達が実際に思い込まされちゃってる状態。

以上が、アナタが今感じているであろうオタク趣味やコスプレ趣味を気軽にカミングアウトしづらい雰囲気真の姿です。


イタイ人は何歳になってもイタイ
たとえば「SNSの投稿の9割が批判と暴言とエロ画像(残り1割が宣伝bot)で埋め尽くされてるアニソンDJ」とか「あわせの撮影に平気でドタキャンして別のイベントに遊びに行くコスプレイヤー」とか
さすがのワタクシもその神経を疑うような行動を取る方々はオタク界隈にも結構多いんですが
中高生くらいのガキんちょなら遅刻欠席などの怠慢を多少やらかしても大人達は許してくれるとか、ババアと呼ばれる歳にもなれば年相応の教養や礼儀作法が身につくものだとか、思ってたら大間違いです。
大きなイベントに行けば、中学生なのに礼儀正しくテキパキ案内してくれるボランティアスタッフなんてアチコチに居ますし
責任を逃れようと見苦しい長文で自分を正当化するババアとは死ぬほど遭遇してきました。
オタクやコスプレがイタイんじゃなくて、イタイ人がイタイんです。


大事な事なので2回言いますが、
多様性を認め合えず腹の探り合いをするような人ばかりが周囲に居るのであれば、一度ご自身の人間関係を見直して下さい。



というわけでした。
まだまだ質問は募集中です

今回は
  • 明らかにネタっぽいやつ
  • 過去の記事と内容がカブるやつ
  • あんまり理解できなかったやつ
  • 答えがシンプルすぎるやつ
などをまとめたモノになります。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9642.JPG
加州清光さんが可愛いかどうかはナントモ言えませんが増田俊樹さんは可愛いと思います。



_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9640.JPG
違います。
アタマ悪くても名前さえ書ければ入れる大学の出身です。



_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9641.JPG
勝手にしてくれw
たぶんお腹すいてると思うので喜んで受け取ります。




_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9643.JPG
現在募集中です。遅くなってすみません




_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9646.PNG
いずれも「djay」というスマホアプリが解決してくれるので、アプリをダウンロードしてみてください。
このアプリがどれだけイイ物なのかという話はこのブログで死ぬほど書いてきたので、死ぬほど読んでみてください。
ここで紹介している「アニソンDJ練習会」は今のところ18歳以上の人しか参加できないようになってますが、春ころに未成年でも参加できるような時間帯にも開催する予定で、今はセッセと準備をしてる所。
なので、も〜ちょっと待ってて下さいな。予習してて。




_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9645.JPG
ごめんなさい、意味がよくわかりませんでした。
普通にヘッドホン使えばいいと思います。







まだまだ質問は募集中です





ところでどっこい、このQ&Aシリーズでちっぺが言ってる事にチョットした矛盾を感じてる人が居るかもしれないので、チョットした補足をしておきましょう。

DJ機材の使い方は色んな人に聞いて一つ一つ覚えていこうって書いたブログもあれば
初心者のうちは他のDJなんか参考にしなくていいって書いたブログもあります。
これなんですけど「技術の話」と「選曲の話」で大きく違います。


参考にすんな!って書いたブログ↓

人に聞け!って書いたブログ↓



まず「技術の話」からしましょう。
当たり前ですが、DJがDJをするためには、DJ機材を使います。どんなにセンスのあるDJだろうと、センスがクソなDJだろうと、全てのDJがDJ機材の再生ボタンを押し、音楽のボリュームを上げます。必要であればジョグホイールを回し、必要であればピッチを調整します。これは全てのDJに共通した「やらなきゃダメな事」です。また、曲を流してる最中にUSBが抜けないようにだとか、エフェクトをかけると音割れが起こる事があるだとか、「やっちゃダメな事」も全てのDJに共通してる事です。
やらなきゃダメ・やっちゃダメな事は、誰もが通る道なので、他人に教えてもらうのがイチバン早いよ。って話でした。


いっぽう「選曲の話」はどうかというと
これも当たり前ですが、全てのDJがボカロや特撮まで幅広い知識をつけてなきゃDJができないわけじゃないし、流行ってるからといって全てのDJがアイドリッシュセブンの曲を流さなきゃいけないワケでもありません。
流す曲を選ぶ、それらを流す順番を決める、機材のどこのボタンを押してどこのツマミを使うべきか、とかはDJが10人居れば、10通りの方法があります。初心者のうちからコレを他人に教えてもらったり参考にしようとすると、その教えてくれた人のセンスをなぞっただけの劣化版DJになる事が多いです。

ちっぺは昔、先輩のDJに「オンガクのガクじゃなくてだ」って教わりました。DJはお勉強ではなく娯楽です。また、娯楽の世界には「やっちゃダメな事」や「やらなきゃダメな事」は1つもありません

ただし「やっといた方がいい事」や「ヤメといた方がいい事」は無限に存在してますけどね…。
たとえば超マイナーなキャラソンだけで30分延々とDJをする事は、イベントのコンセプトによっては神DJにも糞DJにも成り得ます。それが「100人に嫌われても1人に刺したい」という思いを貫こうとするのは技術ではなくセンスです。「ヤメといて今回は大衆向けに媚びておこう」と安全牌を切るのもまた技術ではなくセンスです。
誰もやった事のない新しいモノを作り上げることが醍醐味とされる分野では、先天的なモノを活かすために他人のフィルターを通すな!って話です。

つまり、DJ機材の使い方は他人から教えてもらったり盗んだりしまくるべきですが、選曲どうしようかなぁというのは他人に聞く事じゃないよ。って事でした。

前にこんな記事も投稿したので、あわせて読んで欲しいです。 


質問箱にてお便り受け付けております。
アニソンDJにぜんぜん関係ない人生相談とかオタクの恋愛相談とかでも大丈夫です。ビットコインの事とかは解りませんがw

↑このページのトップへ