月別アーカイブ / 2018年03月



_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9863.JPG



【A】俺はそんなルール知らんぞw

ちっぺが所属しているサークル「FIGHTING DREAMERS」の、DJイベントのキャッチコピーや注意書きを見てみて下さい…
ほとんどが歌って踊ってワイワイやって楽しもうぜ!っていう趣旨のイベントですが、どのイベントにも「絶対にやらなきゃいけない事」っていうのは存在しません。

つまり我々は皆さんに歌って踊ってワイワイする事をを推奨してお誘いしてますが、命じ強制してるわけじゃありません。メッチャ極論を言うと、あれはお客さん達がそうしたくて勝手にやってるだけですw


…とか、そーゆー話じゃなくて?
質問者さんが意図してるのは、たぶん、ダンパで周りの人と違う事をしてたら白い目で見られる事が辛いとか、そういうアレでしょ?たぶん。

それはルールとマナーの違いとか考えてみると、自ずと解決すると思います。


世の中にあるルールだとかマナーだとか、そういうのが何のためにあるのかを確認してみましょう。
ルールは他人に迷惑をかけないために
マナーは他人に不愉快な思いをさせないために
それぞれ存在します。


まず、ダンパのルールってやつが何なのか?というのは簡単に定義できそうですよね。
  • コスプレイヤーを勝手に撮影しない
  • タバコは決められた所で吸う
  • 飲み物は持ち込み禁止
のように、ルールというのは全員が守るべき、やっちゃダメな決め事について書かれてます。これを守らないと誰かが理不尽にをしたり怪我をしたりモノを壊されたり、と明らかな迷惑を被るため、多かれ少なかれほとんどのイベントに必ず書かれていて、必ず皆で守られています。

  • ガスバーナーの使用は禁止
  • マヨネーズを撒き散らしてはいけない
  • 打ち上げ花火を打ち上げない
など、そんなもん当たり前ぇだろ常識なんだから言わなくてもわかるよね?というモノをイチイチ書いてたらキリが無いため、書かれてないルールは無数に存在してるとも考えられます。


じゃ、マナーって何でしょう?
たまにこんなツイートがタイムラインで白熱してるのを見ます
  • OOOの曲が流れてる時はXXXのコスプレイヤーに踊るスペースを譲るべきだ
とか。このような事は、ホームページの参加ガイドにも入場証の注意書きにも一切書いてません。こういうのは参加者達の間で自然と産まれて、全員が平等に楽しむ為に、全員で守った方がいいとされる暗黙の了解のようなモノです。
これを守らないと、誰かをムカつかせたり残念な気持ちにさせたり、白い目で見られたりします。見る人によって面白かった目障りだったりします。
こうした暗黙の了解てきなモノは、つまり「常識だから言わなくてもわかるよね?」という事なのでイチイチ書いてたらキリがないルールの1つとも見る事ができますね。


表でまとめてみました
_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9864.JPG
こーゆー事になります。
つまり…質問にあるような「せっかくダンパに来たんだからジッと見てばかりいないで皆と騒いで踊ろうよ」っていうのは、参加者達の間にある共通概念であり、守らない事でキモがられたりハブられたりする事はあるかもしれません。が、主催者がそれを禁止したり怒ったり、逆に強制したりする事は絶対に無いです。
という結論になります。


コレは前の質問の答えでも書いた事ですが
こういう事を過剰に気にする人、周囲の人と多様性を認め合えないどころか腹の探り合いをしてしまうような人は、マトモな人間関係を築けてない可能性があります。これ↓参照


100曲近く振り付けを覚えててひたすらステージで踊りまくるようなダンパガチ勢のコスプレイヤーに
あの人ずっと踊っててステキだったなぁ、フォローしよう。twitterアカウントどれだろう?
という人もいれば
ダンパのステージに立って人気者気取りの勘違いブスさっさと消えろ
とか掲示板に書く人も居ます


ちなみに、ちっぺは疲れたとか飽きたとかそういえば納期が近いのを思い出したとかの理由で、バーカンの空いてる所で黙々と仕事したりしてます。
そこらの洒落たカフェなんかより、アニソン爆音で聴いてる方がよっぽど仕事が捗るんだよね。
スペシャルゲストが出て来ようとアンセムが流れてようとお構いなしに仕事に没頭してるちっぺに
ダンパに来てまで仕事っすか、大変っすね。次のイベントも楽しみにしてますから!
と挨拶してくれる人も居れば
何でダンパでパソコンいじってるの?そんなに忙しいなら家に帰って仕事すればいいのに。
とか言われる事もあります

踊ってても、座ってても、慕われたり、嫌われたり。
どーすりゃええねん。って思いますよねw
他人の反応など気にしてたらキリがないです。好きにしましょう。いざとなったらイベント主催者には「その他スタッフが不適切と判断した場合は指示に従って下さい」というルールがあるので、その時は大人しく従いましょうねw


まだまだ質問募集中です

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9780.JPG

【A】カットインもしくはマイクで何か喋ってごまかす


こーゆーの↓だったらいいんですけど
l1HSUPdQQb.jpg
質問者さんが困ってるのは、多分こーゆーの↓の事でしょう。
_3A0gg56S3.jpg


他にもこーゆー感じのやつが「あっ、短っ」ってなるやつ。
  • マジlove1000%
  • MONSTER GENERATiON
  • only my railgun
  • ハロー・プラネット

試しに聴いてみて下さい。
こういう「すぐ2番に入っちゃうやつ」って中々困るんですよね。
あと「どこで切ればいいのかイマイチわかんないやつ」も中々困りますよね。

  • 檄!帝国華撃団
  • 脳漿炸裂ガール
  • ココロオドル
  • 創聖のアクエリオン
  • サンホラの曲ほぼ全て
こーゆーの。


機械の操作が上手くて器用なDJ達のプレイを見てると、曲の速さをバッチリ揃えて音楽が途切れないよう綺麗に繋ぐ(これをミックスという)人とか、タイミングよくスパーンッと曲を入れ替える(これをカットインという)人とか居ますよね。


ミックスでナントカしたいか、カットインでどうにかしたいか
何が何でもミックスで繋ぎたいと言うなら、サビに入ったタイミングで前奏から再生してくしかないです。歌が終わったらすぐ次の曲の歌い出しが始まるのでスピーディでキモチイイ。なんだけどスピーディすぎてお客さんが着いてこれない場合がある。失敗したらダサい。などリスクは大きい。

あと、アニソンDJはイントロクイズみたいな側面もあり、何でもかんでも綺麗にミックスすりゃいいってもんでもない。たとえば↓こういうの。
  • 残酷な天使のテーゼ
  • ドリーミング☆プリンセスプリキュア
  • まっがーれスペクタクル
そこは切っちゃダメだろ!!!このDJぜんぜん解ってないな!!!とか言われかねませんね。


と言うわけで、まずはカットインを上手にできるようになりましょう。ミックスが出来なくて困る事はありませんが(選択科目)、カットインは出来無いと困る場面があります(必修科目)。たとえば
  • もってけ!セーラーふく
  • 吹雪
  • マジLoveレボリューションズ
入る時のタイミングが命!


というわけで、こんな質問をしてる段階では決してミックスを本番でやろうとせず、毎日100回くらい練習しましょう。とか言いたい所ですが、機材に便利な機能が色々と搭載されてきてるので、出来無いこともないです。
そういえば、djayを使ってる初心者達の間では赤とか青とか緑とかのCUEポイントを、CUEポイントとしてではなく何かの目印として使うというのがトレンドらしい。
セコいなーって思いましたが、自分もやってみようと思いましたw

あとオススメなのはアニソン聞くときは拍がいくつあるのか数えるクセをつけておくことです。あたらしいアニメのOPで「この曲はアレに繋ぎたいな」とか考え始めたらいい感じに末期症状です。


マイクでごまかす
皆さんはライブとかDJイベントとか行った時、MCが早口で何いってんのか正直あんまり聴き取れなかったけど、煽られたっぽいからとりあえず「ウェーイ!」って返しておいたって経験ありませんか?
ちっぺは常にそうしてますw
言ってるうちに楽しくなってきますからw

DJって黙々と機材をいじってて地味ーな人が多いので、PPPHとかコールとかを煽ってきたり、なんかジョーダン言ったり、曲解説をしたり、いろいろと工夫して楽しく盛り上げてくれるDJが居ると嬉しいですよね。
で、なんか知らんのですが、ちっぺの周りは(というか、ほとんど大半のDJは)あんまりマイクを使って騒がしいパフォーマンスやる人いないんですよね〜…楽しいのに。もったいない。


次の曲までのスパンがあまりにも短くて繋ぐ暇が無いなら無理やり作ってしまいましょう。やり方は簡単。
あっ、ヤベッ、この曲短いわ。とか、ゲッ2番いっちゃったよ。とか、そーゆー状態になったら
おもむろに曲のボリュームを下げて、何でもいいからナンカ喋る。コレでオッケー!w

次に流す曲はXXXでOOOな曲だから一緒に盛り上がりましょー!
とか
皆が好きなアノ曲をお届けします!解る人は歌ってねー!
とか
そんな感じの事を言います。お客さんはとりあえずウェーイとか言ってくれます。で曲はフェードアウト。
ちっぺはコレがあまりにも楽に誤魔化せるし、あまりにも楽しいので、しばらく喋ってばっかりのDJやってました。今でもたまにやります。


…ちなみに、DJの「繋ぎ」ってやつを「ミックス」の事だと思ってる人がよく居ますが、カットインもオシャベリも立派な繋ぎですよ。




是非活用してください。
というわけで質問はまだ募集中です




_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9775.JPG

【A】圧倒的に後者です

アニソンのフルサイズ音源は肝心な所で2番に入っちゃいますからねぇー。DJ用にTVサイズ版も買っておいたり、自分でTVサイズ風に編集するDJの方が、作品に対する愛がお客さんに伝わると思います。
ただ、そういうプレイスタイルでやりたい場合、オカネ勿体無いし、そもそもTV版が売ってないという事もあるので、編集できるようになっておいたほうがいいです。

なんつーか、アニソンDJあるあるグランプリ最有力候補。

このへん実際に聴いてみてください。

  • ようこそジャパリパークへ
  • めざせポケモンマスター

聴いてると、あっ、、、そこが大事なの、、、切っちゃダメ、、、って言いたくなるような所がカットされて、2番に入っちゃいますよね。

  • らららら〜らららら〜おーwelcome to the じゃぱりぱー
  • あぁ〜、憧れの〜、ポケモンマスターにぃ〜

これよ。これ。ここが聴きたいのに。DJイベントだったら、この部分ってゼッタイ外したくないですよね。お客さん皆で大合唱。うーん想像するだけで楽しい。
あと、何故か知りませんがチョット昔のアニメはテレビ版は2番からって事もありますw


テレビアニメの主題歌はテレビで1番しか流れないっていうのが相場なのと、皆が知ってる曲で盛り上がりたいという考えがある場合…
これらを考慮すると「じゃあ2番も流しちゃえ」って選択肢は中々リスキーなので遠慮しときたい所ですよね。
中には「だからこそ2番を聴かせたい」「知らない曲を知って欲しい」というコンセプトで、あえてリスクのある選択肢を取る人も居ますけど。そーゆー人はそもそもこんな質問をしてこないはずなのでスルーしときましょw

ちっぺが思うに、アニソンDJとして活動してる大体の人はミュージシャンを目指しているというより、エンターテイナーを目指してるという印象があります。
あと、オタク界隈では技術やセンスよりも愛やリスペクトが尊重,評価されやすい傾向にあります。


とゆーわけで、編集できるようになっときましょう。
肝心な所をキチンと聴かせられるように編集した音源を使えば「そう!そう!そこが聴きたかったんだよ!」って心の中でガッツポーズしてくれる人がきっと沢山います。

で、実際にどうすればいいのかというと
audacity
とか
インストールとか使い方とかを
googleとかyoutubeで検索してみて下さい。
死ぬほど出て来るので今更ここに書くほどじゃないですワ。
調べたけど解りませんでした!という悲惨な情弱さんは、ちっぺが不定期に開催してる「アニソンDJ練習会」に来て直接聴いて下さい。インストールから丁寧に教えますので。



というわけでした。お便り募集中です。
  • アニソンDJに関する質問
  • コスプレに関する質問
  • オタクの人生相談
  • オタクの恋愛相談
など。

練習会はコチラ↓

↑このページのトップへ