facebookの「知り合いかも?」のおかげで学生時代の後輩と久々に再会する機会があった。
で、彼はユーチューバーでした。子供達の将来なりたい職業ナンバーワンのアレ。

しばらくお互いにコメントしたりイイネしたり交流を図ってると、ある日、ユーチューバーである事が恋人にバレて、それが理由にでフラれてしまったとの事
かわいそうに…



ユーチューバーとかプロゲーマーが揶揄される原因は多分、努力もせずに遊んで暮らせるほど世の中は甘くない的なやつだと思うんですけど
彼らが「仕事をせずに遊んで暮らす人」と考えるのはあんまり正しくなくて「遊ぶ事が仕事になってる人」だと思うんです


まず大前提の部分から勘違いしてる人がかなり沢山居るんですが…アレはお金もらってますよ。ニートではないです。
人気者のA君がyoutubeにゲームのプレイ動画をアップしたら、そのゲームの売り上げが上がるので、ゲームを作る会社はA君にお金を払ってゲームをしてもらってyoutubeに動画をあげてもらおうと考える事があるそうです。

(誰かさんも、あるイベントでDJする時に「この曲を流してくれ」と頼まれて、お金もらって流した事があります。すげぇ!ユーチューバーみたいだ!って思った)



で、もらったお金でA君は、パソコンで動画を編集して、ゴハンたべて、パソコンで動画を編集して、家賃を払って、パソコンで動画を編集したりします。
よーするに彼らは「動画アップして遊び歩いてる人」の皮を被った広告屋さんというワケですね。



もう一つ、コレも結構な人が勘違いしてますが、アレは全然楽じゃないですよ、むしろメチャクチャ大変ですよ。
コレはわりと有名な話だそうですが、凝った動画を作ってる人や有名人になると、たった数分の動画のために何時間もかけて編集してるんだとか。
なぜかと言うと、ユーチューバーっていう単語そのものが現在ブームになっていて、誰でも簡単にyoutubeに動画をアップできるため、むちゃくちゃ激戦区
だからクォリティを少しでも上げる必要があるワケです。


あと、よく安定しないし将来が不安な仕事だなんて言われてますよね。アレは確かに始めるのも維持するのも大変そうですけど、かといって安定しないって事は無いみたいです。
いや、むしろ、たいした理屈もなくキチンと就職しろキチンと就職しろキチンとって言ってる人より、よっぽどキチンと先を見据えた立場だと思うんですよねぇ…トレンド追ったりしなきゃいけないし。
あと、この世からゲームがなくなる事や、動画共有サイトがなくなる事は、しばらく無いでしょう。だって動画共有サイトってメチャクチャ儲かるらしいじゃん。


そういえば、何かやらかして炎上したらイッパツで立場がなくなるリスクがあるって言ってる人も居ましたけど
それはユーチューバーのリスクじゃなくて、現代を生きる全ての人間が背負ってるリスクだと思いますよ。それ。




というわけで、ユーチューバーである事が原因で頭ごなしにフラれた友人があまりにも不憫なので、彼と話した事を参考にブログ書いてみました。
そもそも「ばれた」っていう言い方に負い目を感じますよね。自信持てよな。



ちっぺは身近な人がユーチューバーになると言い出したら止めるかって?


そりゃぁ、もうね、働きたくないからユーチューバーになるとかホザいてる人が居たら全力で止めるよ!w
駆け出しのユーチューバーなんて、働かないどころか恐らく世界でもっとも過酷なブラック職業だ!
止めるに決まってんじゃん!w


でもがっつり収入は減って超ギリギリ生活になるけど、好きな事が仕事になるなら…会社やめよっかなぁ…みたいな事を言ってる人がいたら、俺は止めませんよ。
むしろ全力で応援します。がんばれ。
っていうか言い値でギャラ払うから俺のイベントも宣伝してくれ!!
誇りをもって再生数もっと伸ばして人の役に立ってくれ!!

_var_mobile_Media_DCIM_144APPLE_IMG_4643.JPG

去年の冬に開催した「コスプレディスコ」
http://cosplay-disco.com/

_var_mobile_Media_DCIM_144APPLE_IMG_4644.JPG

こちらのイベントが予想外の盛況で、アレを機にコスプレや「踊ってみた」に(ときどきDJに)チャレンジしようという少年少女たちが多かったので、さっそく次の日程を決めようとしてる所です。

……が

8月は【コスプレディスコ 泡】があり
9月は【コスプレディスコ in小樽ビール】があり
10月は【コスプレディスコ in洞爺湖】があるので

みんなの家の近くで開催されるのは冬になりそうです。
それまでの間、お母さんやお父さんを誘って上記のイベントに来たり、マジメにテスト勉強などをしながら待ってるとイイと思います。

両親が参加を渋ったら「80年代の曲をかけるDJも居る」って言ってみましょう。
うっかり両親の方から「受験勉強なんか後でいいからコスプレディスコに行こう」なんて言い出さないように気をつけたいと思います。


というわけで8月以降に開催する「コスプレディスコ」の紹介。



_var_mobile_Media_DCIM_144APPLE_IMG_4645.JPG
コスプレディスコ 泡!!
2018年8月5日 12時〜

コスプレイベントなのに泡まみれになってどーすんじゃい!っていうツッコミが、外からも中からも自分自身からも聞こえてきそうな感じですが
泡まみれになって遊ぶとか楽しそうじゃん!
っていうノリでハコのオーナーにお願いしてやることになりました。
会場なんですが、まさかのBAR LOCOTONTEです。あの会場、水びたしに、というか、泡びたしになっても大丈夫らしいですね…



_var_mobile_Media_DCIM_144APPLE_IMG_4646.JPG

コスプレディスコ in小樽ビール
2018年9月1日と2日 いずれも日中

なんとこの日は2日間れんぞく開催です。
_var_mobile_Media_DCIM_144APPLE_IMG_4650.PNG
なんといってもメシの美味さ。
「踊れるコスプレ撮影会」というキャッチフレーズを捨てて「美味しいコスプレ撮影会」という意味不明なキャッチフレーズに置きかえようかとも考えるほどに料理が美味しいです。
あと、店員さんのノリがいいです。バイト君達がこの日のためにコスプレして出勤してくれます。

この美味しい料理を是非とも堪能して欲しいので「おまけチケット」なるものを用意しました。
これはこのイベント内で使える500円的なモノで、お酒にも使ってオッケーなんですが、料理にも使えるというモノです。

で、8月にやるコスプレディスコ 泡の入場証をコスプレディスコ小樽ビールに持ってきたら、このおまけチケットを1枚追加でプレゼントしちゃいます。やったね。

ところでどっこい、この日のはたまたま、うっかり「小樽アニメパーティ」というイベントと日程やイベントコンセプト偶然にもダダかぶりしてしまいまして、少々困っちゃってるところです。
このイベントは別の運営団体がいるため、小樽アニメパーティとは関係ないイベントなんですけど、せっかくなので小樽アニメパーティのパンフレットをコスプレディスコで提示したら入場料割引とかにできないかなー?っていう交渉とかしてみようかなとか考えたりしてます。




_var_mobile_Media_DCIM_144APPLE_IMG_4649.JPG

コスプレディスコ in小樽ビール
2018年10月末あたり 

「TOYAKOマンガアニメフェスタ」に遊びにいった人なら何となくお察しかと思いますが、これはその姉妹イベント「洞爺こすぱ!」のイベント内企画として開催されます。すごいでしょ。
このイベントの詳細は、もーちょっと後になりそう。楽しみにしててね










_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0812.JPG

毎月第3水曜日と毎月最終木曜日に定期開催しているこのイベント。
先月の話になりますが、出演者の一人が少々おセンチなツイートをしていました


だそうです。
どれどれ、この日のDJまめちゃんのセットリストを見てみましょう

_var_mobile_Media_DCIM_141APPLE_IMG_1123.JPG

ふむ。なるほどナルホド。
まず「だれ?」についてですが、DJまめちゃんはICGっていうサークル所属のコスイベのスタッフをやってたり、ポッピーピポパポとかキュアエールとかのコスプレをする人です。

_var_mobile_Media_DCIM_141APPLE_IMG_1127.JPG
コスイベのスタッフをやってるニチアサ好きって事で、まめちゃんのDJは日曜日の朝っぱらからでも闘えるような人達(現実でもフィクションでも)をテーマとしたプレイスタイルであるという事が解りますね。

・・・なんですけど

今はあいななとかが凄く流行ってるし、あいななとかのアイドルものの曲はダンパとの相性もバツグンに良いので
まめちゃんのようなプレイスタイルの人達にとって、あいななとかの曲を流すかどうかはど〜〜〜しても目の前に立ちはだかる大きなクエスチョンになってしまいます。


どういう事かというと

あいななとかの曲を聴きたくてダンパに来た人には、いつか「アイナナ流さないのか!!死ね!」とか言われるかもしれないし
かといって、仕方なく流したとすれば「流行りに乗っかるだけで作品への愛がない!!死ね!」とか言われるかもしれない。

つまり、現状だとどの道DJまめちゃんは死ぬ運命にあります。
_var_mobile_Media_DCIM_141APPLE_IMG_1122.JPG

このままではDJまめちゃんは折角キュアエールのコスプレ衣装を作ったのに
「発注!!!オシマイダー!!
とか言い出しかねないのでナントカしましょう。



ダンパとか狭い趣味の世界では、あるジャンルが流行るとイベントの規模を大きくしやすくなるため、ダンパ自体が流行るようになります。
すると、古参が築いてきた「注意事項に書いてないけど皆が自然と意識するようになったシキタリみたいなやつ」を、新参がそうと知らずにうっかり踏み荒らしてしまう事が度々あります。

まめちゃんは「いつからダンパはこうなったの」と言ってますが…
ダンパはいつの時代も古参と新参が「なんの曲が流れたとか流れないとか」でガーガーやってますよ!w


余談・古参vs新参がガーガーしてきた歴史
●「踊ってみた」がニコニコ動画で流行った時は、「ダンパで踊ってみたが流れない」とか「ダンパは踊ってみた曲ばっかり流れる」とかでガーガー言いあってた。
●ラブライブとかアイマスが流行った時、あるDJが「ラブライブとかアイマスは流さないの?」って言われて凹んだのを皆んなで慰めた。
●コスプレイベントと併催でダンパが開催されるようになってきた頃「コスプレイヤーがステージに上がってきたら関係ないコスの奴はセンターを譲れ」とか「別にいいじゃんそんなの」とかでモメてた。
●初音ミクが発売されて半年くらい経った頃、「アニソンのダンパなのにボーカロイドの曲を流すのはどうなの?オッケーなの?」だとかなんとかてDJ達が何週間も真剣に議論した。
●ちっぺがDJを始めた頃、他のジャンルのDJに「クラブでアニソン流すとかナメてんの」だとか言われた。

どうだ!!!今より全然レベル低いでしょ!w
でも今も昔も変わらないでしょ!w



こーゆー事が起こる原因は先に書いた通り古参と新参の意識の行き違いとか、それらのコミュニケーション不足というのが大体の相場なんで、なるべくコミュニケーションとれるようにしましょ。

お客さん同士、出演者同士、というのは大丈夫なんですが、お客さんと出演者って中々コミュニケーション取れないんですよねぇ。



ところで皆さん、ハッシュタグって使ってます?
#ニコパス 」 ←これ。
イベント中なら、みんな自撮りやら実況やら思い思いに使ってくれてるんですが…
イベントが終わってから次のイベントが開催されるまでの間のハッシュタグって、ほとんど「おしらせ」ばっかりでイマイチ盛り上がらないんですよねぇ


ちょうど、このブログを書いてる今くらいの時(ニコパスが終わってから次のニコパスがあるまでの間)のタグの様子はこんな感じです。


↓ニコパスが終わってから1週間くらい
_var_mobile_Media_DCIM_141APPLE_IMG_1154.PNG

↓ニコパス開催の1週間くらい前
_var_mobile_Media_DCIM_141APPLE_IMG_1174.PNG

ね、ほとんどお知らせでしょ。
ここを有効活用するっていうのはどーでしょ。


有効活用といっても、やる事は簡単で
ハッシュタグ使ってリクエストする。
っていうのを提案したいです。


で出演者の皆にはハッシュタグにリクエストが書いてあるかどうかチェック・得意分野だったら拾う。
ていうのを提案したいです。


つまりこーゆー感じ。


客「あいななとかの曲が聴きたいです! #ニコパス
DJ「 @客 まかせて!」


客「今度のニコパスはあいななとかのコスプレで遊びに行きます〜写真撮りましょ〜 #ニコパス
DJ「@客 じゃワタシはあいななとかの曲いっぱい持って行きまーす!」

 
特撮でもボカロでも同様です。

お客さんは好きなDJをいっぱい見つけれるよう、DJ達は自分のこと好きなお客さんをいっぱい増やせるよう、それぞれ活用して下さいませ。



というわけで最後におさらい告知を。

【ニコニコパーティすすきの】
〜平日にコスプレできるDJイベント開いてみた
毎月、第3水曜日最終木曜日に定期開催してます
入場料は無料です。気軽に遊びにきてね!

↑このページのトップへ