新年の挨拶に完全に出遅れましたが…皆さん、今年もよろしくお願いします。
なぜ台湾人はハム太郎ソングでとっとこ走り回ったのか アニソンDJ界の流行「ハム太郎コール」、ルーツを探る(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース
「とっとこハム太郎 ベストソングコレクション」(日本コロムビア) - Yahoo!ニュース(ねとらぼ)
headlines.yahoo.co.jp
元旦にyahooニュースでよくわからんウンチクをたれるなど、新年早々やらかしてますが、この調子で今年はかなりやらかす年にしたいと思います。
さて、そんな2018年ですが、この年はDJちっぺ率いるアニソンDJサークル「FIGHTING DREANERS」が活動10周年を迎えます!わぉ!


日頃の感謝の意を込めまして、アホなイベントを企画してみました

コスプレダンスパーティー35
2018.05/13(日曜日)昼ころ開始
会場 BAR LOCOTONTE
入場料 1500円 1ドリンクサービス

で!ここまではいつも通りなんですけど!
この回はFD10周年ありがとうスペシャルという事で
黒字ぶん全部シャンパンにブッ込んで参加者全員にオゴリます。あほだ。
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8849.JPG
※写真はイメージです


さて、どんな事になるのか?実際にLOCOTONTEの料金システムを見て計算してみましょう
QsXreWMQ1b.jpg
フムフム。
27人を超えた時点で黒字が出る事になる(LOCOTONTEのシャンパンは1本4000円だそうです)ので
28人め以降、3人お客さんが増える毎に主催者からお客さんへシャンパンが1本贈られるという事になりますな。
このまま計算すると、もし85人来たらシャンパン20本も空けることになってしまいます。絶対バカだ。
つーかホントに85人も来たら感謝の余りバリカンでアタマ刈られちゃっても笑って許せちゃうですよ

いや、しかし、一気飲みとかカッコ悪い事やってほしくないし、アル中で倒れる人が続出しても困りますから、もし皆ギブアップしちゃったらシャンパンはストップして、何か別の形で還元しようと思います。ハイ。


って、いやいや、そういうハチャメチャな事ばっかりするワケじゃないですよ。キチンとマジメに考えてます。


年明けにFDでミーティングを開き「流行を文化に」というスローガンを(そういえば俺あんまりこういう話しないよね)皆と共有してきました。
コレは何かと言いますと、最近アニソンDJという存在が徐々に認知されて来てるワケなんですが、これを単なる「ブーム」だとか「流行」だとかで終わらせずに、レッキとした「文化」にキチンと育てよう。
というものです。

つまりアレだよ、「アニソンDJって楽しーよねー!」とかそんなんじゃなくて、なんかもう「雪まつり」だとか「盆踊り」だとかのカテゴリに「アニソンDJ」をブッ込むくらい、コレを世の中に浸透させてやろうってハラです。
わりとマジメに。

しかし、10年も活動してるのに「xxでも開催する事になりました」だとか「今回はxx人来ました」だとか、なんだか我々のやってる事のスケールが(これだけでもじゅうぶん大変なんですが…w)あんまり大きくならないので
もっと根本からイロイロとひっくり返して行かなきゃダメだなぁ。と思ってるワケです。

しかぁし!!
具体的にどうすればマジで流行を文化にできるのか、なんて、そんな策は無ぇ!
あったらとくっくにやってるしな!w

かといって!!!
アレもダメでコレもダメだなんて言ってちゃ始まらねぇ!
なんでも思いついたら(とくに「あソレ面白いじゃん」って思ったら)とにかくやってみようじゃないか。


…とまぁ、そんな感じで「やらかします」宣言に至ったというワケです。
実は2017年からイロイロとやらかすための準備は地道にやってきてまして、今年いよいよ本格的にやらかし始める段階に至ってます。

まず根本的にひっくり返しちゃった事というのはワタクシの価値観で…なぜか「お客さん増やす事に頑張りすぎるより、DJ増やす事に頑張りすぎた方がよくね?」というナゾ理論に到達してしまい
ちっぺはあんまりDJとして出しゃばらず、若き才能達を発掘し、文化へと続く新しい道を切り拓いてもらうべく走り回る事にしました。


ニコパスでやらかした事
毎月やってる入場料無料の、このイベント…なんと2フロア制になりました。2フロア制の意味を説明するのが面倒なので解りやすく言うとDJの最大人数が10人から16人に増えたというワケですな。
メインフロアはいつも通り「ちゃんとした」DJプレイを楽しめるんですが、ラウンジでは普段流せないような趣味全開のセットリストを供養したり、初心者DJの腕試しの場としてマッタリと楽しんで頂けるようになったというワケです。
でも、そんなに枠ふやしてどーすんじゃい、って事なんですけど、次に…


DJ練習会でやらかした事
こちらは以前からブログでアホみたいに宣伝してきたので知ってる人が多いと嬉しいのですが、こないだ開いたDJ勉強会に続いてDJ練習会なるものを定期的に開いてます。
↑勉強会のページをそのまま練習会に流用してます。
ちっぺがゲキ推ししてるDJ機材は…皆さんがいま手に持ってるスマホ(タブレットがあるならソッチの方がいい)です。そのスマホにdjayっていうアプリ入れてみてください。
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8681.JPEG
インストールした瞬間、皆さんのスマホがDJ機材になります。そして皆さんもその瞬間から、ちっぺと同じDJです。

・・・いや、ホントに!w
ホントだからね!!!w
よくちっべまのブログを読んでくれる人には耳タコな話ですが大事な事なのでしつこく書きますよ
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8851.JPG
djayが入ったスマホ単体でもDJは出来ますが「DDJ-wego4」という機材に接続すれば更に便利にプレイする事ができます。ここまで来るとジョーダン抜きでDJデビューできます。
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8864.JPEG
ちっぺのサークルに所属しているDJ達も、実際にdjayを入れたスマホやタブレットをwego4に接続するというプレイスタイルで活躍しています。(しかも皆とっくに俺より上手いのよね)
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8857.JPG
中学生や高校生でもチョット説明すればすぐに使い方が解ってハマる(↑どー見てもゲームで遊んでるようにしか見えないけど全員DJしてます)くらい簡単なので、機械オンチの人も恐れる事なかれ。
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8861.JPG
で実際に「なになに文化センター」みたいな健全な会場でダンパが開催され、ちっぺに連れられた中学生達がそこでデビューする
…という事が現実に起こっています。
これ読んじゃった皆さん、もうね、DJやらないワケにいかないでしょ。
でしょ?

そんな事だろうと思って
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8852.JPG
うっかりwego4買っちゃいましたよ。
これは迂闊でしたな。
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8853.JPG
でウッカリ2台買っちゃったんですよ。
あちゃー、ウッカリしてたわ。
仕方ないんでBAR LOCOTONTEに1台寄付しました。
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8862.JPG
しかもiPadも買っちゃったんですよ。androidだと不具合が多くて困ってる人が多かったもんだから、中古の安物ですが買っちゃいました。
で、酔っ払ってて記憶が曖昧なんですけど、この買ったばかりのiPadをBAR LOCOTONTEに置いてきちゃった気がするんですよね。
困ったなー。

あれぇ?
ってことは、だよ?
ようするに皆さん、練習会に手ブラで来れちゃうって事ですよねぇ。だって会場にiPadとwego4が常に置いてあるんだから。これはもうDJ練習するしかないしょ。
DJ練習してニコパスのラウンジでコッソリデビューしちゃうしかないでしょ。皆の力を合わせてアニソンDJを単なる流行で終わらせずに未来永劫続く文化にするしかないでしょ。

そんな事をやってる一方、会場のBAR LOCOTONTEでは…


BAR LOCOTONTEも結構やらかしてた
オンボロ雑居ビルゆえにコスプレ更衣室が狭い…というのがロコトンテでコスプレイベントを開く上での弱点だったのですが
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8859.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8860.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8850.JPG
ナニコレやだもう広くなってるじゃないの!
ってか何か美容室とかにありそうなナニカまで設置されちゃってるじゃないの!
(どっから持ってきたんすか?)
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8855.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8854.JPG
あと、あの凄まじい数のディスプレイにDJの手元が映せるようになっちゃってます。わお。
ロコトンテは360度見渡す限りのディスプレイ地獄だから、どこに居てもバッチリDJのお手本プレーをガン見できるようになりしたね。
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8679.JPEG
ちなみにdjayは画面そのままディスプレイに飛ばせるので「ここ押して。ここ。」もできるようになりました。


チョット脱線しますが、ロコトンテに置いてきたiPadには以下のようなアプリがインストールされています。
好きにいじってイイヨ。
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8866.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8865.PNG



というワケでした。

え〜と皆さん、お願いがあるんですけど、この記事をRTして頂けませんか…w
わりとマジで北海道に文化をひとつ増やしたいです。お願いしますお願いお願い。手伝って下さい。

あと練習会へのご参加お待ちしてます。



というわけで2018年は楽しい1年にしましょう!

_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8109.JPEG
2017年12月23日、カエルでもわかるアニソンDJ勉強会なるものが無事に終了しますた。
出遅れちゃった人や、用事があって行けなかったという
人のために、この「カエルでもわかる」にまつわるアレやコレを報告していきます。


目的
アニソンDJイベントをもっと盛り上げるなら、お客さんを増やすよりアニソンDJ増やした方が近道なんじゃね?と思ったのが発端です。
で、そのアニソンDJを増やすために、アニソンDJっていうのが皆が想像してるよりずっとカンタンなモノで、想像してるよりずっと楽しいんだよ!って事を皆に知ってもらう必要がある…
そんなワケで始まったのがこの「カエルでもわかる」シリーズです。


ブツ
まず登場するのは【djay】というスマホアプリです。
中学生でも使いこなせるくらいシンプルでわかりやすく、キチンと練習すればDJ出演ができるという、無料とは思えない本格的なアプリ。↓
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8333.JPEG

これを【DDJ-wego4】というDJ機材に(スマホを充電するときのケーブルで)接続して使うというのが、今ちっぺがイチバン推してるスタイル。実際にこの環境を使ってダンパで活躍しているDJが既に多く居ます。↓
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8401.JPG

中学生でも!というのがハッタリではなくマジだという事を
「djayが入ったスマホをDDJ-wego4に接続して出演する中学生DJが自分のイベントに出た」
という実績をゲットした事から、コレはイケると確信。
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7436.JPG
それが↑の、ソラくんとカイリくん。双子の中学生でコスプレイヤーという中々のレアキャラ。
(姉のルナちゃんは高校生。)

あ、そうそう、「DJ」と聞いて条件反射的に「酒とオンナと夜遊び!」みたいなR18ニュアンスで捉える大人がビックリするほど多いので、「ダンパは親子でも参加できる健全なイベントだよ」っていうメッセージを世に打ち出す必要もありました。
彼らが未来のダンパを救うという大きな功績を残す事になるのは今はまだ誰も知らない…w


予習&宣伝
ただチラシを配るだけじゃ集客的にも内容的にも弱いと思ったので、実際にこんな事を話しますよっていうブログをコツコツと書いていきました。

インストールとかエラー

選曲とか繋ぎ

人気者を目指す

メンタルを強く


当日れぽ
以上の内容を、組み合わせたり付け足したりしながら、デッカいスクリーンでお話しました。
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8414.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8519.JPG
これこそ「中学生でもわかるくらいわかりやすく」伝える必要があったので、資料づくりは大変でしたが…w
ゆえに大人の人も「中学生でも解るなら、いい歳こいて機械オンチな自分でもきっと解る!」と思ってくれるかな〜とも思ってたので、もしその通りだったなら頑張って作った甲斐があります。

_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8415.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8416.JPG
↑中高生くらいのキッズ達が夢中でスマホをいじってます。
どう見ても皆でゲームしてるようにしか見えませんがw


_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8500.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8506.JPG
↑いくら簡単とは言っても、設定だとか配線だとかの詳細な部分や、「xxでxxしたい時はどうすれば?」っていう個別の疑問になると、さすがにややこしくなってくるので…
(あと、ちっぺのブログかgoogleで検索すりゃ解るじゃん。とか言われたら悔しいのでw)
人ごとに発生するギモンには1つ1つ丁寧に答えてます。えらい。


_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8456.JPG
↑ダンパに参加してからDJに興味を持った!という人が多いので、皆が練習する曲は必然的にダンパでよく流れる曲がメインになります。
なので、練習の合間に他の人の練習曲で踊る(しかもDJの背後で)というキミョーな光景になってました。
おまえら!今日はダンパじゃねぇんだから静かに練習しろ!w

_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8489.JPG
↑「必要なものはスマホだけ」というだけあって、DJ機材の利用に順番待ちが発生しない事や、「アッ、そうだ!いい事思いついた!」とナニカ閃いたらすぐにポケットからスマホ出して試せる事…。というのもdjayの魅力です。
あと、飲食物の持ち込みが自由な会場を借りたので、お菓子とジュースにも困りません(持って来てくれた皆、ありがとー!)



_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8514.JPG
というわけで、「折角だから色々と聞いておこう」というハングリーな人や、黙々と練習する人や、練習曲をBGMに酒とトークとダンスを楽しむ人、などカオスな空間でした。
おもしろかったなー!
おもしろかった!とか、おもしろそう!っていう反応が多かったらまた近いうちに企画しますよー!(だからこのブログ記事をRTしてシェアしてくれ!w)



勉強会、その後は…?
この「せや!アニソンDJもっと増やしたろ!」っていう考えと、このカエルでもわかる勉強会、じつは結構前からあって、当時からポツポツやってたんですけど、なかなか増えなかったんですよねぇ…。
お恥ずかしい事に「で、この勉強会に参加した人はどこでDJすりゃええの?」という事に気付いたのは勉強会が終わってからで、慌てて練習会や初心者でもチャレンジできるイベントを用意した。というナントもおそ松な結果になってしまいました。

…という反省を活かして、今回は勉強会を開く前から既に「実際のダンパ出演と同じ環境で練習できる機会」と「自身がついてきたら出演できる機会」を、それぞれ用意しちゃってます。


ダンパ出演と同じ環境で練習したい人!
今回の勉強会の告知ページに「練習会」のコーナーがあります↓ちっぺがよくダンパを開く「BAR LOCOTONTE」というお店で練習会を開いてます。
この練習会では時間と予算が許す限り勉強会に来れなかったヒトにもゼロから(インストールから)キチンと教えるので、気軽にスマホもって参加して下さいネ。
ここを見ると「毎月第1月曜日」なんて書いてますけど、ありがたい?ことに現在はコレが一瞬で定員オーバーしてしまうので、あぶれちゃった人達に
「じゃあ別の日にも練習会やるよ。いつ都合いい?」
ってな感じで打ち合わせして臨時の練習会を開いてる状態です。
なので実際は月に3回くらい練習会を開いてる事になります。こんな調子が続けばお店の方に「チョット早めにお店あけてもらえません?」とか「ラウンジの方も使っていいすか?」とか相談ができるので、遠慮なくじゃんじゃん参加しまくって下さい!


自身がついてきたので出演してみたい人!
練習会が満席になるくらいDJ志望者が増えてんのなら、その受け皿はあるのかい?というギモンがわくと思いますが、大丈夫。手は打ってあります。むしろまだまだDJが足りないくらいです。
勉強会や練習会に来た人にはコッソリ教えてますが…ブログではヒミツだ!!!!!
ヒントは「最近あんまり開催されなくなったイベント」と「頻繁に開催されてるイベント」です。近いうちにお知らせしますのでお楽しみに。ウフフ。

_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8109.JPEG
12月23日に「カエルでもわかる!アニソンDJ勉強会」っていうイベントを開きます。
お昼くらいからはじめて、おやつの時間には終わるような感じで考えてたんですけど…スタジオパルフェから来たメールによると、どうやらワタクシ、8時から20時というアホみたいに長い時間で会場をおさえてしまったみたいです…w
なので、お勉強会が終わったらテキトーに飲み会か質疑応答にでもしようかな〜とか考えてます。持ち込みや差し入れはオッケーというかむしろ歓迎です。ちっぺはサッポロクラシックが好きです。

内容はどうであれDJ機材は置きっ放しになるので、早速DJデビューしたい練習したいっていうヒトがいたら、彼らのDJ練習をちゃっかりBGMにして忘年会でもやりましょっかね。ちなみにちっぺはサッポロクラシックが好きです。


ちっぺはあんまり繋ぎ上手くないんですけど、それでも繋ぎを教えて下さいって言われた時は、まず「ラジオ体操」のハナシします。
いち、にー、さん、しー、ごー、ろく、しち、はち
にー、にー、さん、しー、ごー、ろく、しち、はち…

ふなっしーがうるさくて気になりますが、ラジオ体操を見てて、その次に気になる事って何かありませんか? 

なんで「8まで」なんでしょう?
どうして「しち、はち、きゅう、じゅう、、、、」って続かないんでしょ?
深く気にした事ないと思いますけど、深く気にしてみる事でDJの繋ぎの基本が解るようになります。

では皆さん、ラジオ体操を一通り見たら、次はスマホに入ってる好きな曲で手拍子してみて下さい。なんでもいいです。
ちっぺはFLOWの「GO」って曲が好きなのでコレで手拍子してみます
あ、言い忘れてましたが、ラジオ体操と同じように「8」まで手拍子したら「1」に戻って下さい。
なんか、いくつか当てはまらないヤツがありますけど、音楽っていうヤツは大体どの曲も8まで数えたら1に戻るみたい。っていうのが解りましたでしょうか。


ここで、ちっぺのイベントでよく流れる「スイートマジック」と「ハッピーシンセサイザ」の2曲、試しに数えてみることにします。
9,,,10,,,って行くより、やっぱり8まで行ったら1に戻って数えた方がイイっぽいですね。

どの曲も、こんな感じですね。
たまに違うけど。とりあえず今は「どの曲も」って事にしましょう。

って事は、
今流れてる曲の1から8と
次に流そうとしてる曲の1から8の部分を
同時に流せばスムーズに曲が入れ替わるんじゃね?


ちょっとやってみました。
ウン。やっぱり。
これをどんどん繰り返せばいいみたいだ。


というわけで「DJの繋ぎの基本の基本」でした。

あ、曲の速さが違うって?
「sync」っていうボタン押してごらん。ちょっと幸せになれるよ。




このへんは勉強会で超ゆっくりやるので、ぜんぜんわかんねぇよって人も諦めずに聞きに来て下さい。参加費は無料です。

↑このページのトップへ