恋愛に迷った人がネットでアドバイスを求めると大体この言葉に辿り着きます。

この3つの言葉に共通するものが何かわかりますか?


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2841.JPG



"相手の改善に期待する"ことです。

待っていれば相手から…してくれる。
我慢していれば…してくれる。
距離を置けば…してくれる。

これらは自分から行動するのではなく、相手の行動に期待しているだけになってしまっています。

これら3つの行動をとることにより相手が気付いてくれたり改善してくれることもあるでしょう。
しかし相手の改善によってその場を切り抜けた人は、いずれまた同じ原因で同じ状況を作り出してしまう可能性が高いです。

待つ→何もしない
ガマンする→ストレスをためる
距離を置く→向き合わずに逃げる

気持ちの中では、こんなに待ったのに…こんなに我慢しているのに…などの発想が浮かんでしまっているはずです。


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2842.JPG


しかし、待つ、ガマンする、距離を置くという行動が自分の成長や改善すべきことを怠ってしまうことになってしまっていてあなた自身は何も変わっていません。

相手に対して何らかの不満があり、関係が良好でなくなった時に上記の3つの内のいずれかの方法を選んでしまいがちですが、"考えて行動する"という発想を持ってみてください。

関係が良好でなくなってしまったのは、少なからず自身にも原因があるはずです。
不仲になってしまう嫌な状況を同じ原因で繰り返さないために考えて行動するのです。

この様に何かある毎に互いに改善して成長していけばより良い関係を深めていくことになります。

考えて行動していると"自分で決められない"なんてことも無くなります。

ぜひ試してみてください。


芭蕉先生より


LINE Add Friend QR code
line.me