_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2447.PNG
女性は一時の感情が抑えられず、『もういい!別れる!』と言ってしまったり、素っ気ない態度を取ってしまったり、時には攻撃的な言動を取ってしまうことがあります。

それに対し彼が『お前が別れたいんだったらいいよ。わかった。』と言うと、一時の感情が通り過ぎた後のあなたは『やっぱり…』と先程の発言や態度をあっさり翻します。

この様な"強がり発言"は、思い出せるだけでも1度や2度だけではなく、数えられないほど同じことを繰り返しているはずです。

なぜこのような"強がり"が何度も繰り返されるのかと言うと…理由は二つあります。


一つ目の理由は…

彼が優しいから、大人だから許してくれているのです。

『だって強がりでも言わないと私の気持ちが治まらないんだもん…』と、きっとあなたは言うでしょう。

では、事ある毎に強がりを言われる彼の気持ちを考えたことはありますか?

彼はあなたのたった一度の強がりに対して『わかった。別れよう。』と言っているのではありません。

大小さまざまな強がりを何度も何度も繰り返し言うから彼はあなたが本当に別れたいと思っているのかもしれないと思って『わかった。』と言っているのです。

考えようによってはこれも彼の優しさの一部なのです。

これまでも何度か同じようなことがあったけど『今までも結局仲直りできてるし、また許してくれるでしょ…』と言う甘えがあるので何度も何度も強がりを繰り返してしまうのです。

当然強がるときはそんなことなど考える余裕がないのでまたやっちゃった程度にしか思っていません。
そして彼の優しさを踏みにじる様にまた強がり、彼に負担をかけているのです。


二つ目の理由は…

あなたが心から反省できていないことにあります。

強がると様々な矛盾が発生します。

本当は別れたいと思っていないのに別れると言ってみたり、本当はイエスなのにノーと言ってみたり…

こんな高校生の様な恋愛は男性にとって非常に負担です。

強がりの後には必ず"でも、だって"という言葉を使って言い訳したり強がってしまったことを彼のせいにしたりするでしょう。

強がりによるケンカはあなたのせいだということを認識してください。

そして同じ失敗を二度としてしまわないようにしっかりと反省してください。


強がりを克服するには…

今まで強がりばかりでぬくぬくと過ごしてきたあなたは、強がりな自分をすぐに克服することはできません。

しかし最大限に抑える対策はあります。

それは"ぐっとおさえて何も言わない。"です。

これさえ出来る様になれば、これまでその場面に遭遇した時に強がって彼との仲を壊しかけていたマイナスの状況をプラスに変えることができます。

普段強がって何でも自由に発言していた彼女がぐっとこらえて何も言わなかっただけで彼は彼女が何かを我慢しているんだということを察します。

彼はその態度を見て、これまで以上に優しく接してくれるでしょう。



最後に…

自分の言ったセリフには責任を持ってください。

別れたいなんて簡単に言うものではありません。

くだらない強がりで足踏みするより、強がりをなくすことで交際を進展させてください。

強がってもいいことなんて何も起こりません。


芭蕉先生より


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2448.PNG

『最近忙しくて…』人によって色んな"忙しい"があると思います。

仕事、趣味、親族の行事、友人知人の用事など様々ですが、会っているときに聞く"忙しい"と会っていない時に聞く"忙しい"では女性の受ける印象が違います。

会っているときに聞く忙しいは、忙しいのに会ってくれてるんだ♪と感じることができて、その言葉をポジティブに受け入れることができます。

しかし、会っていない時にLINEや電話で見聞きする忙しいは、もしかして私のこと避けてる?会いたくないのかな?の様にネガティブに捉えがちです。

同じ言葉なのに場面が違うだけで捉え方が異なる…不思議ですね。

では、会っていない時に聞く"忙しい"の真意を知るにはどうしたらよいか少し考えてみましょう。

"忙しい"と言うワードが出るときは、概ね"次に会う約束"を決める時に出現します。

ちなみに『最近どう?仕事忙しいの?』なんて女性から質問することがありますが、直ちにやめてください。常に忙しい人なんだと思っていればいいです。

本題に戻ります。

例えば…
彼女『今度いつ会える?』
彼氏『忙しくてまだわかんないんだよね~』

彼女『週末予定ある?』
彼氏『あぁ~今ちょっと忙しくて予定立たないなぁ~』

ありがちな会話ですよね。

忙しいことを理由に予定が確定できないようです。
こんな時女性は"避けられてる"と感じるのかもしれません。

彼の言う忙しいと言う言葉の意味は、日頃の会話などから予測・判断することができます。

日頃の会話で仕事の事や周りの人たちについての話題をしっかり聞いていれば、彼の言う忙しいという言葉とそれらの接点が見つけられます。つまり忙しい理由の予測ができるということ。これなら不安になることはありません。

逆に、仕事も忙しそうに見えない、友人知人の話題も全然出てこなくて友達少ないのかな?って思うことがあるそんな彼から忙しいなんて言葉が出てきたらどうしても疑っちゃいますよね。

ただ、この時点では暇そうに見える彼を含め疑ってはいけません。
彼の言う忙しいが本当かも知れないので…。

瞬間的に忙しいことは社会人なら誰もが経験したことはあるはずです。

これまでず~っと暇そうに見えていた彼にも同じように瞬間的に忙しくなる可能性はあります。

ここで大事なのが、忙しいの次に出てくる言葉です。

忙しいという言葉で終わっている場合は、忙しいと言うアバウトな理由で断られていると思っても良いでしょう。

あなたに会いたいと思ってくれていれば、週末は忙しいから駄目だけど、週明けなら…来週なら…の様に具体的な別の日程を示してくれます。



ここでちょっと記述の彼女と彼氏の茶番を振り返ります。

彼女『今度いつ会える?』
この誘い方は、あなたから私と会う日程を決めてくださいと言う印象をもたれることがあります。

彼女『週末予定ある?』
この誘い方は、安易に空いていると答えてしまうとその週末にどんなこと(予定、行事)があろうと断れなくなってしまいます。

こんな誘い方を考えたことがありますか?

彼女『この前話してた〇〇なんだけど、今週の日曜日もし時間取れるなら一緒にいきたいなぁ♪』

とても具体的なので彼も何をするかの予定がわかります。

これまでのあなたの誘い文句と比べてみて、良いと思った方を今後使ってみてください。

どっかに行きたいだけじゃない人はどうしたらいいですか?
と言う女性は、家でまったりしたいとそのまま伝えてください。

彼に一緒に過ごして欲しいと思うのであれば、最低でも、いつ、何をしようと思っているくらいは考えてからお誘いしましょう。


ちなみに暇な人より多少忙しい彼の方が魅力的に見えます…。


最後に…
LINEも返信できない、予定も来月まで埋まっていて忙しいなんて人はそうそう居ません。仕事ができる人は仕事の予定もプライベートの予定もしっかり管理できるほど優秀です。年間の休日が僅か数日、日々の睡眠時間も数時間しかない芸能人の人でさえデートする時間があれば不倫する余裕もあるのです。あなたの彼は芸能人以上に忙しいですか?


芭蕉先生より

芭蕉先生LINE公式アカウント



_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2444.PNG

『私…前の恋愛で深く傷ついたので、もうこんな思いは絶対にしたくない。だから私は恋愛で二度と傷つきたくないんです。』と、言う女性がいます。きっとあなたもどこかで聞いたことがあるでしょう。意欲として傷つきたくないと思うのは大いに結構です。また、女性同士の会話でなら自由に発言しても構いません。

この『傷つきたくない』という言葉について少しし視点を変えて考えてみましょう。
これから恋愛するかもしれない男性と対峙して『私、もう傷つきたくないんです。』と実際に発すると、どのような効果があるでしょうか?

女性側の意思表示としては、深い意味のある人からない人まで様々ですが、要は『裏切らないで欲しい。』という言葉に概ね集約されると思います。

一方、その言葉を受け取る男性側の感覚は、一言で表現すると"圧力"を感じます。

まだ恋愛関係にもなっていない男性に圧力をかけると間口を狭めてしまいます。
それを言うと、けっこうけっこう!私は間口を狭くしてそれを突破してくれる人だけでいいんです!という女性もいますが、それはそれで諸々の危険度が高いと判断されてしまいますので要注意です。

よ~く考えてみてください。恋愛する時に"傷ついても良い"と思っている人はいるでしょうか?傷つきたくないと思う誰もが同じ条件のもと、わざわざ言葉にしてしまうとそれだけであなたの本質を見誤って解釈されてしまう可能性があります。

不用意な一言を発してしまったせいで関係が悪化するなんてことは珍しくありません。

これから口にする言葉には責任を持ちましょう。

ちなみに…
女性:『私傷つきたくないんです!』
男性:『僕のことを信用してください!』

傷つきたくない女性にとっては模範解答の様に聞こえますが…信用できる人は、自分から"信用してください"なんて言いませんよ。


芭蕉先生より

芭蕉先生LINE公式アカウント


↑このページのトップへ